teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

物部守屋1

 投稿者:神奈備  投稿日:2017年 7月 5日(水)20時46分5秒 ag089165.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
   1.欽明天皇の時代から
『紀』 元年 540 物部尾輿大連、大伴金村大連を失脚させる。任那割譲問題とするが安閑宣化を即位させたことを巡っての政争と思われる。
『上宮聖徳王帝説』等 前538 百済の聖明王(『三国遺事;百済王暦』聖明即位26年)によって、仏教が王権へ伝達された。仏の顔相貌瑞厳(カホキラギラ)し。磐座や神籬に比べると実に文化的なインパクトがあった。天皇は内心圧倒されたのではないか。
『紀』十三年 552 百済の聖明王(『三国遺事』聖明即位26年)によって仏教公伝。
百済武寧王の慕誌から、武寧王の没年・聖明王の即位は523年となる。聖明王26年は548年となる。*1 上田正昭氏
朝鮮三国は冊封体制に入ってからの仏教を受容であり、中国王朝に反対の意思を示すことができなかった。

『元興寺縁起』欽明天皇は諸臣に、「他国より送り度せし仏教を用いるべきか否かについて良く計り返答するように。」と命じた。仏教の受容は、天皇の統治権にかかわる問題であり、天皇自らが決定すべき問題であったが、これは優柔不断な姿勢とであった。倭の天皇は稲作の為の産霊神の祭祀王としての役割があり、決めかねていたのであろう。

 
 
》記事一覧表示

新着順:16/526 《前のページ | 次のページ》
/526