teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

蘇我氏3

 投稿者:神奈備  投稿日:2017年 8月17日(木)15時39分57秒 ag089165.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  2.蘇我の嫡流はやはり悪者。
出自不詳 渡来人説もある。蘇我石川宿禰は蘇我本家滅亡後の石川氏が創った人物だろう。近鉄大阪線真菅駅の側に宗我坐宗我都比古神社(橿原市曽我町)が鎮座、菅と蘇我、蘇我のルーツを思わせる。
系譜 武内宿禰 蘇我石川宿禰 満智 韓子 馬背 稲目 馬子 蝦夷  入鹿
                    高麗       雄当  倉山田石川麿
実質初代とされる蘇我稲目は皇室の財産管理の官僚であった。
『古語拾遺』雄略天皇の段 「大蔵を立てて、蘇我朝智宿禰に三蔵(斎蔵、内蔵、大蔵)を検校させ、秦氏に物の出納をさせ、東西の文氏に帳簿をつけさせた。」とある。
蘇我氏はこの立場を利用して財産をくすねて太ったようだ。零落していた葛城本家筋(襲津彦系)に恩を売ってそこの娘を手に入れ、葛城本家の地位と権利の後裔者となり、大臣になる資格を得た。

537 仁賢即位。稲目大臣に指名される、欽明派と仁賢派の和解に功があったのか。
552 欽明13年、仏教公伝。稲目、神々の祭祀権を持つ物部氏・中臣氏から蕃神(仏)の祭祀権を巧みに奪いとった。仏教については奉仏反仏の争いではなく、誰が祀るかの祭祀権の争いと思われる。物部氏は仏敵ではない。渋川廃寺、石上廃寺が本拠地にある。蘇我と物部は倭王権の主導権争いをしていた。

稲目は二人の娘を欽明の妃とし、用明・推古・崇峻の三天皇を輩出。外戚として力を得た。
馬子に物部の娘を娶らせた。守屋の妹である。

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/526 《前のページ | 次のページ》
/526