teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:10/539 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 沼津の高尾山古墳

 投稿者:神奈備  投稿日:2017年10月13日(金)20時21分37秒 ah230151.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  > No.534[元記事へ]

大三元さんへのお返事です。

 宇井邦夫著『東京の熊野神社』から。
 古木も聳える境内には、詳細な説明板が掲出され、親切である。由緒についてみると、祭神は「素邪那岐命」であった。
 創建は不詳であるが、その昔、諸国行脚の老婦人が、この地に紀州熊野本宮大社を齊祀したという。古文書(現存せず)では、「応安(1268)の頃片倉城主毛利備中守師親が創建した」と伝えている。

 伊と素、普通は書き間違いはありえないと思います。熊野では植樹の神は素戔嗚尊とする由緒もあり、五十猛・伊太ての神との混同は十分ありそうですが、八王子市の熊野神社10社(この中には高尾山の熊野は含まれていません。)の殆どが、イザナギ・イザナミ・速玉緒男で、素戔嗚尊は1社のみです。五十猛はありません。

 「素邪那岐命」からは、古い記憶の蘇りがあったかもとのロマンを感じますね。



 
 
》記事一覧表示

新着順:10/539 《前のページ | 次のページ》
/539