teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/540 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 八幡大菩薩の成立と応神天皇霊 2

 投稿者:yori  投稿日:2017年10月16日(月)17時03分50秒 58-3-23-45.ppp.bbiq.jp
  通報 返信・引用
  神奈備さんへのお返事です。

> 『託宣集』の「大隅宮(正八幡、鹿児島神宮)縁起」年不明 以下の伝承がある。陳大王の娘大比留女は、七歳にして懐妊す。略。只朝日の光、胸の間にあり。しかる後懐妊して子を生む。三歳の時、問ひて云く。君は誰人ぞ。答えて云く。「我が名は八幡」と云う。
>

楽しく拝読しました。
これの出典は、

☆八幡愚童訓☆

震旦國陳之大王之娘
大比留女之七歳眩朝日ノ光胸ノ間ニ
指入ヲ御懐妊有テ
皇子ヲ生給シ王臣是ヲ怖テ
空舟ニ奉乗テ流シ着タラン所ヲ
所領トシ給ヘトテ
大海ニ奉浮ニ日本國鎮西大隅ノ磯之岸ニ
着船フ
其太子ヲ八幡ト奉號シヨリ
御舟ノ着タル所ヲ八幡崎ト名付タル
是ハ継体天皇之御宇也
又大比留女筑前國若杉山ヘ飛入給テ後ハ
香椎聖母大菩薩ト現給ヘリ
皇ハ大隅之國に留テ
正八幡ト現シ給ヘリ

・・・・・・・・


==== 八幡大菩薩愚童訓 上p24 ====

鹿児島神宮史 p26
はここから引用しています。

「継体天皇の御世、
中国の陳大王の娘
大比留女(おおひるめ)が
七歳にして
朝日を受けて懐妊し、
生まれた子と共に
空船(うつろふね)
に乗せられて流され、
大隅八幡崎に着いた。

生子は
ここで正八幡となって
隼人を討ち、
生母は筑前香椎(かしい)
に飛んで
聖母(しょうも)大菩薩
となった」


2017年現在、
到着地の「かご山」には石碑が建立されています。
私がこの所在を知ったのは
この「かごやま」の探訪をしていた2000年頃のことです。
今春、神宮に興味をお持ちのご夫婦をご案内しました。

http://yorihime3.net/jisya/hachiman.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/540 《前のページ | 次のページ》
/540