teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二王後制3

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 2月14日(水)17時08分3秒 ac105065.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  > No.563[元記事へ]

 次の時代には、物部の祖である饒速日の勢力が登場し、天穂日は大和から出雲に逃れます。丹波を経由して出雲に行ったようです。

 出雲に根を下した天穂日は、出雲で大国主を祀りました。また、出雲臣の祖となります。後に出雲国造家となり、出雲大社の宮司家の祖神となったのです。宮司家は千家家と北島家として現在まで連綿と続いています。
 宮家の高円宮の次女の典子さんが出雲大社の宮司家の跡継ぎにあたる千家国麿さんと結婚したことは記憶に新しい所。2000年を超える時を経ての結びつきとなります。
 この夫婦、目下別居中のようで、さてどうなることやらです。

 天皇家は125代、千家家は84代、しかし千家家の方が古いとされています。天穂日は神武天皇より前の時代の人ですから。
 古代の天皇の在位年数は平均約10年、これは兄弟相続もありますから短いのです。出雲の千家家は親子相続のようですから、一代25年くらいのなります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/575 《前のページ | 次のページ》
/575