teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:13/575 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二王後制5

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 2月18日(日)19時19分46秒 ac105065.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  > No.567[元記事へ]

 朝廷は出雲国造に対し、国造の交替の度に神賀詞を奏上させています。服属儀礼、朝廷への恭順を誓わせています。奈良時代の 716年 が初めてとされていますが、もっと古い時代からとの説もあります。
一部を紹介します。
 己命(おのれのみこと)の和魂を倭の大物主の命と名を称え、大御和の神奈備に坐せ、己命の御子阿遅須伎高孫根の命の御魂を、葛木の鴨の神奈備に坐せ、事代主の命の御魂を宇奈提に坐せ、賀夜奈流美の命の御魂を飛鳥の神奈備に坐せて、皇孫の命の近き守神と貢(たてまつ)り置きて、八百丹杵築の宮(やほにきづきの宮)に静まりましき
大神大物主神      大神神社
高鴨阿遅須伎高孫根神社 高鴨神社
高市御県坐鴨事代主神社 河俣神社
加夜奈留美命神社

 古代には、朝廷の行う公式の祭祀は、旧暦 1月~9月と11月、12月に行われます。出雲で重要な神様が集まる月、所謂神無月の10月にはありません。出雲に対して気を遣ってきています。
 9月 神宮   10月出雲
11月前  相甞祭 天皇が秋の農作物(稲など)の収穫を祝う神事で、神々と天皇とが供饌しあうことから「相嘗」と称される。
11月後ろ 収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。

 大国主を奉じた政権、神話では 国譲り で 大国主は政権を譲ります。天照大神に政権が移譲されるようにありますが、実際には、武甕槌と経津主と言う物部の神が国譲りを迫り、譲らせます。この神々は物部氏の神です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:13/575 《前のページ | 次のページ》
/575