投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 投稿者:  投稿日:2017年 9月17日(日)15時55分23秒 KD182250243016.au-net.ne.jp
  「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動
http://www.tokyo-np.co.jp/politics/kyobo_touhyou/

東京新聞政治部?@tokyoseijibu
https://twitter.com/tokyoseijibu
「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動 衆院選が迫ってきました。そこで「共謀罪」法の全議員の投票行動の一覧表を再掲します!! 投票の時の参考にしてください。
 

Tone Policing

 投稿者:  投稿日:2017年 9月15日(金)10時49分42秒 KD182250243018.au-net.ne.jp
編集済
  平たく言えば、言い方が気にくわないから聞く耳を持たないってヤツだね。

「冷静に」なんてなりません!
https://note.mu/erinadinfinitum/n/nbe3646e6835b?magazine_key=mec03d3b17453
そう、イトイ重里とか、ホントろくでもない。
 

幸田文とハンカチノキ

 投稿者:  投稿日:2017年 9月12日(火)11時48分31秒 KD182250243017.au-net.ne.jp
  草木のこと? @herecomethewar1
https://twitter.com/herecomethewar1/status/907334168731828224
Davidia involucrata    ダヴィディアまたはハンカチノキ。東京都文京区の礫川公園にあるハンカチノキは小石川植物園の技官山中寅文から作家幸田文に贈られた木を、彼女の死後に娘の青木玉が公園に寄贈したもの。彼女の木々に対する想いは父  露伴が子に与えたものの一つ。
 

カマシア・ライヒトリニー・カエルレア

 投稿者:  投稿日:2017年 9月12日(火)00時35分0秒 KD182250243017.au-net.ne.jp
  カマシア・ライヒトリニー・カエルレア
Camassia leichtlinii 'Caerulea'
http://kero1113.seesaa.net/article/358673908.html

Cultivation and uses
https://en.wikipedia.org/wiki/Camassia
Food use
While Camassia species are edible and nutritious, the white-flowered deathcamas species (which are not in the genus Camassia but in a number of genera in the tribe Melanthieae) that grow in the same areas are toxic, and the bulbs are quite similar. It is easiest to tell the plants apart when they are in flower.
 

内部被曝による染色体異常

 投稿者:  投稿日:2017年 9月11日(月)10時41分54秒 KD182250243007.au-net.ne.jp
  内部被曝による染色体異常
https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=Vc1LiR9fZIY
 

「DNAの旅」 日本語字幕版

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 7日(木)13時03分39秒 KD182250243004.au-net.ne.jp
  「DNAの旅」 日本語字幕版
https://www.youtube.com/watch?v=gTMlnVx-PzQ&feature=youtu.be
 

鉄バクテリアを利用したろ過池の除鉄効果とその維持管理

 投稿者:  投稿日:2017年 8月26日(土)19時06分37秒 KD182250243002.au-net.ne.jp
  鉄バクテリアを利用したろ過池の除鉄効果とその維持管理
https://www.n-koei.co.jp/rd/thesis/pdf/200012/forum9_012.pdf
 

奄美群島奄美群島生物資源データベース

 投稿者:  投稿日:2017年 8月26日(土)10時57分51秒 KD182250243004.au-net.ne.jp
  奄美群島奄美群島生物資源データベース
http://www.amami.or.jp/kouiki/seibutsusigen/
奄美群島は亜熱帯性気候のもと、太古の時代に大陸や日本列島から隔絶され、動植物が独自の進化を遂げてきた地域です。生物の多様性も高く、奄美群島には日本全土の約35%にあたる約1600種の維管束植物が分布しています。
 また、島野菜や山野草を使った伝統料理、ソテツ味噌や黒糖焼酎などの発酵・醸造食品は、島の風土と歴史の中で生きる知恵が集積して生まれたものです。奄美群島から長寿世界一が2名輩出された背景として、多くの植物に薬効を見出し、日常の食生活に取り入れてきた効果等も注目されています。
 このような奄美群島の特徴ある生物資源を、医薬・食品・醸造・発酵等の分野と結びつけて産業の振興をはかるため、国土交通省「平成17年度奄美群島生物資源等の産業化・ネットワーク化調査」において、「奄美群島生物資源データベース」を作成しました。
 

新種のサンショウウオ確認 愛知の「極めて狭い範囲に」

 投稿者:  投稿日:2017年 8月25日(金)19時38分56秒 KD182251249044.au-net.ne.jp
  俺のソース (論文紹介)? @OrenoSource
https://twitter.com/OrenoSource/status/901023599053721600
新種のサンショウウオ確認 愛知の「極めて狭い範囲に」:朝日http://www.asahi.com/articles/ASK8S4S30K8SPLBJ002.html
愛知県東部に生息。体長9cm。日本海側のサンショウウオから山岳地帯により分断され独自に進化。 Curr Herpetol原著↓
https://www.jstage.jst.go.jp/article/hsj/36/2/36_116/_article

 新種のサンショウウオが愛知県東部に生息していることが、松井正文・京都大名誉教授(動物系統分類学)らのチームの研究で分かった。「ミカワサンショウウオ」と名付けられた。25日、日本爬虫(はちゅう)両棲(りょうせい)類学会の英文誌に論文を発表した。

 体長9センチほどの小型のサンショウウオで、湿地やその周辺の森林に生息。体色は黒褐色や茶褐色で、青色や青白色の小さな斑点を持つ個体もいる。1990年代に発見され、愛知県のレッドリストで「絶滅危惧ⅠA類」に指定されたが、分類学上の位置づけは詳しく調べられていなかった。

 研究チームはDNAの解析に加えて、国内のほかのサンショウウオとの形態の違いを調査。新種と判明した。日本海側に生息するサンショウウオ類と近縁で、山岳地帯が形成されたことで祖先の生息域が分断され、独自に進化したと考えられるという。

 松井さんは「きわめて狭い範囲に分布しており、環境の変化や乱獲で絶滅する恐れがある。愛知県の指定希少動植物種として捕獲禁止などの処置をとってもらいたい」としている。(西川迅)
 

植物はイモムシを共食いさせて身を守る、初の発見 危険を察知してまずくなる植物、共食いを選択するイモムシ

 投稿者:  投稿日:2017年 7月22日(土)14時39分13秒 KD182250243047.au-net.ne.jp
  http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/071200264/?n_cid=nbpnng_twed
底なしの食欲を持つイモムシから身を守るため、イモムシたちを共食い行為に走らせる能力を持つ植物が存在する。(参考記事:「カマドウマの心を操る寄生虫ハリガネムシの謎に迫る」)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141030/422341/

 オンラインジャーナル「Nature Ecology and Evolution」に発表された新たな研究によると、イモムシに食べられそうになった植物は、防御反応として自分の味をひどく悪くする物質を発することがあるという。イモムシは、あまりのまずさに思わず仲間のイモムシを食べてしまう。

「その防御効果は極めて高く、イモムシは葉を食べることにストレスを感じるようになり、こんなものを食べるよりは仲間を食べたほうがましだと思ってしまうのです」と、米ウィスコンシン大学マディソン校の動物学研究者で、今回の論文を執筆したジョン・オロック氏は語る。論文によると、同種のイモムシを共食いに走らせるこのような防御方法は、これまで知られていなかった。

植物の防御メカニズム

 オロック氏と研究チームは、植物の防御メカニズムを引き出すため、化学物質ジャスモン酸メチルをトマトの木に散布し、そこにガの仲間であるシロイチモジヨトウの幼虫を置いた。

 ジャスモン酸メチルは、損傷を与えられるなど植物が何らかのストレスを受けたときに発散する物質。この物質を受け取ったトマトは、自身の化学成分を変化させ、イモムシがそれを食べた時にまずいと感じるようになる。

 この防御反応は、ほかの様々な植物でも記録されている。植物には、近くにある他の植物が攻撃されているのを感知する能力があることを示唆する研究もある。そして攻撃を感知すると、周囲の植物全体がジャスモン酸メチルを発散するという。(参考記事:「植物は隣の植物の声を聞く?」)

「ほとんどの植物は、周囲の環境から得られる情報を利用しているとよく言われています。私が最も興味を抱いたのは、この点です。そしてその情報を基に、植物は自分たちの資源を自己防衛や他の目的にうまく振り分けているのです」と、オロック氏。

 ジャスモン酸メチルは植物の味を悪くさせるだけではない。「イモムシを食べてくれる天敵や寄生者をおびき寄せる効果もあるのです」(参考記事:「植物は虫の咀嚼音を“聞いて”いる?」)


コスパの問題

 それまで食べていた葉の味が急に変わると、イモムシは仲間のイモムシを食べ始める。「おいしくない植物を食べ続けるか、それとも仲間を食べるか、答えは明らかでしょう」と、オロック氏。(参考記事:「【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ」)

 植物を食べたイモムシと共食いしたイモムシの成長速度を比べてみたところ、どちらも成長速度に違いがないことがわかった。つまり、質の低い植物を食べなくても、共食いによってイモムシは成長できるというわけだ。
葉っぱがまずくなると、イモムシは共食いに走る。(PHOTOGRAPH BY BRIAN CONNOLLY)
[画像のクリックで拡大表示]

 研究チームのひとりで博士研究員のブライアン・コノリー氏は、「イモムシにとっての費用対効果分析です。植物の質が低下してしまった結果、代謝を続け、生き延びるために、できるだけ質の高い食べ物を周囲に探さなければならなくなるのです」と説明する。そうして、弱肉強食の法則にしたがって、体の大きなイモムシが小さなイモムシを食べる傾向にあると、オロック氏は言う。
共食いしてしまう理由

 今回の実験では、他に食べられるものがあればイモムシは共食いする前にそれを食べるのかについては検証されなかった。そこでオロック氏とコノリー氏は、イモムシに選択肢を与えるようなより広い設定のもとで実験を行っている。

 しかし、この新たな設定でも共食いの傾向はさほど変わらない様子だ。「動ける範囲が多少広がって、自分を食おうとする仲間から逃れられたとしても、やはり似たようなパターンでお互いを食べてしまいます」と、コノリー氏は言う。

 他にも食べ物があるのになぜ簡単に共食いに走ってしまうのか、その理由ははっきりしないが、オロック氏とコノリー氏はその点をこれから解明したいと考えている。(参考記事:「人肉はカロリー低め、旧人類はなぜ食べた?」)

「ならば調べてみたらどうだということになりますよね。私たちもこれを最優先課題にして、データを実際に評価する準備を進めているところです」

 

足裏の菌を減らすと蚊に刺されにくくなる

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 8日(土)11時22分42秒 g33.219-103-219.ppp.wakwak.ne.jp
  へぇ、足裏の菌を減らすと蚊に刺されにくくなるのか。
https://twitter.com/secretstar_org/status/883296732641058816
 

東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイト

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)16時35分20秒 g247.218-225-157.ppp.wakwak.ne.jp
  東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイト
http://www.h29togisen.metro.tokyo.jp

東京都選挙管理委員会?認証済みアカウント @tocho_senkyo
https://twitter.com/tocho_senkyo/status/871602970378485760

東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイトがオープン。
選挙の概要やQ&Aなど、さまざまな情報をお届け。
ぜひチェックしてみてください!

#東京都議会議員選挙 #都議選
 

25 分で現代ロシア美術について知っておくべきことのすべて

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時55分2秒 KD182250243005.au-net.ne.jp
  Open Culture? @openculture
https://twitter.com/openculture/status/872506333337075712
Everything You Need to Know About Modern Russian Art in 25 Minutes: An Intro to Futurism, Socialist Realism & More
25 分で現代ロシア美術について知っておくべきことのすべて: 未来派、社会主義写実主義・より
https://www.youtube.com/watch?v=bY-PfLRyvxI
 

新宿サザンテラスのガーデン

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)00時00分16秒 KD182250243050.au-net.ne.jp
  見に行かなくちゃ!  

人類の行動は非ヒト生物の進化に対する長期的な生態学的推進力となる

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時51分16秒 KD182250243015.au-net.ne.jp
  人類の行動は非ヒト生物の進化に対する長期的な生態学的推進力となる
2017年3月号 doi: 10.1038/s41559-016-0065
人類は、何千年にもわたって環境や居住地を間接的にも直接的にも変えてきた。このことが、野生の非ヒト生物種の生物学的特性に大きな変化をもたらしており、今後この傾向は強まっていくと考えられる。

Human behaviour as a long-term ecological driver of non-human evolution

    Alexis P. Sullivan, Douglas W. Bird & George H. Perry
https://www.nature.com/articles/s41559-016-0065?WT.mc_id=EMI_NATECOLEVOL_1705_content_JAPAN&WT.ec_id=MARKETING
 

ミッドサマー・リース

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 2日(金)12時10分46秒 KD182250243005.au-net.ne.jp
  西洋魔術博物館? @MuseeMagica
https://twitter.com/MuseeMagica/status/870456331211128832
ミッドサマー・リースと言いまして、六月の花々で編む花輪には特別の力が宿るとされています。編み方にも作法があり、27種類の花を用いよとか、9種の花を三輪ずつ編み込めといった伝承あり。森のなかで編んでいると妖精さんが手伝ってくれるらしく、メイソンの図版もそのあたりを描いています。
 

Magical landscapes 1 ? Video tutorials

 投稿者:  投稿日:2017年 5月31日(水)01時31分58秒 122x214x235x178.ap122.ftth.ucom.ne.jp
  https://icelandaurora.com/photo-tutorials/2016/01/magical-landscapes-1-video-tutorials/  

ちょっとひねり出しては見たのだが

 投稿者:  投稿日:2017年 5月25日(木)18時30分19秒 KD182250243004.au-net.ne.jp
  梅の実の
屋根打つ音ぞ
小糠雨

メモ
 

【最新】日本造園学会平成29年度全国大会案内

 投稿者:  投稿日:2017年 5月18日(木)16時32分25秒 KD182250243036.au-net.ne.jp
  【最新】日本造園学会平成29年度全国大会案内
http://www.jila-zouen.org/annualmeeting/5867
 

同園では「何げない自然環境を人工的に整備するのが難しかった」としている。

 投稿者:  投稿日:2017年 5月18日(木)15時15分44秒 KD182250243014.au-net.ne.jp
  京都で絶滅のバイカモ“復活” 府立植物園で見頃
http://kyoto-np.jp/environment/article/20170517000052
 京都府ではすでに絶滅したとされる清流の水草「バイカモ」が、京都市左京区の府立植物園で見頃を迎えている。新緑に囲まれたせせらぎに咲くかれんな花が、初夏の日差しの中で涼しさを感じさせる。

 バイカモはキンポウゲ科の多年草。年間を通じて水温が20度以下であることや、透明度が高いなどの条件がそろわなければ生育できない。滋賀県では今も分布しているが、府内では1920年に山科区の山科川で採取した花の標本が残されているものの、近年は発見例がなく、絶滅したと考えられている。

 府立植物園では、10年ほど前から園内で場所を変えながら栽培を続け、2013年からは園内北側の「四季彩(いろどり)の丘」南側の水路で育てている。水底の泥などをかぶると生育できなくなるため、1年ほど前に泥を取って砂利を敷いたところ、現在の場所に移して以来、初めて花を咲かせた。

 水面に浮かぶ緑色の藻の間からは直径1・5センチほどの梅に似た小さな白い花が多数咲いていて、愛らしい眺めに来園者が目を細めている。来月初めまでが見頃といい、同園では「何げない自然環境を人工的に整備するのが難しかった」としている。
 

/128