投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


植物はイモムシを共食いさせて身を守る、初の発見 危険を察知してまずくなる植物、共食いを選択するイモムシ

 投稿者:  投稿日:2017年 7月22日(土)14時39分13秒 KD182250243047.au-net.ne.jp
  http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/071200264/?n_cid=nbpnng_twed
底なしの食欲を持つイモムシから身を守るため、イモムシたちを共食い行為に走らせる能力を持つ植物が存在する。(参考記事:「カマドウマの心を操る寄生虫ハリガネムシの謎に迫る」)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141030/422341/

 オンラインジャーナル「Nature Ecology and Evolution」に発表された新たな研究によると、イモムシに食べられそうになった植物は、防御反応として自分の味をひどく悪くする物質を発することがあるという。イモムシは、あまりのまずさに思わず仲間のイモムシを食べてしまう。

「その防御効果は極めて高く、イモムシは葉を食べることにストレスを感じるようになり、こんなものを食べるよりは仲間を食べたほうがましだと思ってしまうのです」と、米ウィスコンシン大学マディソン校の動物学研究者で、今回の論文を執筆したジョン・オロック氏は語る。論文によると、同種のイモムシを共食いに走らせるこのような防御方法は、これまで知られていなかった。

植物の防御メカニズム

 オロック氏と研究チームは、植物の防御メカニズムを引き出すため、化学物質ジャスモン酸メチルをトマトの木に散布し、そこにガの仲間であるシロイチモジヨトウの幼虫を置いた。

 ジャスモン酸メチルは、損傷を与えられるなど植物が何らかのストレスを受けたときに発散する物質。この物質を受け取ったトマトは、自身の化学成分を変化させ、イモムシがそれを食べた時にまずいと感じるようになる。

 この防御反応は、ほかの様々な植物でも記録されている。植物には、近くにある他の植物が攻撃されているのを感知する能力があることを示唆する研究もある。そして攻撃を感知すると、周囲の植物全体がジャスモン酸メチルを発散するという。(参考記事:「植物は隣の植物の声を聞く?」)

「ほとんどの植物は、周囲の環境から得られる情報を利用しているとよく言われています。私が最も興味を抱いたのは、この点です。そしてその情報を基に、植物は自分たちの資源を自己防衛や他の目的にうまく振り分けているのです」と、オロック氏。

 ジャスモン酸メチルは植物の味を悪くさせるだけではない。「イモムシを食べてくれる天敵や寄生者をおびき寄せる効果もあるのです」(参考記事:「植物は虫の咀嚼音を“聞いて”いる?」)


コスパの問題

 それまで食べていた葉の味が急に変わると、イモムシは仲間のイモムシを食べ始める。「おいしくない植物を食べ続けるか、それとも仲間を食べるか、答えは明らかでしょう」と、オロック氏。(参考記事:「【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ」)

 植物を食べたイモムシと共食いしたイモムシの成長速度を比べてみたところ、どちらも成長速度に違いがないことがわかった。つまり、質の低い植物を食べなくても、共食いによってイモムシは成長できるというわけだ。
葉っぱがまずくなると、イモムシは共食いに走る。(PHOTOGRAPH BY BRIAN CONNOLLY)
[画像のクリックで拡大表示]

 研究チームのひとりで博士研究員のブライアン・コノリー氏は、「イモムシにとっての費用対効果分析です。植物の質が低下してしまった結果、代謝を続け、生き延びるために、できるだけ質の高い食べ物を周囲に探さなければならなくなるのです」と説明する。そうして、弱肉強食の法則にしたがって、体の大きなイモムシが小さなイモムシを食べる傾向にあると、オロック氏は言う。
共食いしてしまう理由

 今回の実験では、他に食べられるものがあればイモムシは共食いする前にそれを食べるのかについては検証されなかった。そこでオロック氏とコノリー氏は、イモムシに選択肢を与えるようなより広い設定のもとで実験を行っている。

 しかし、この新たな設定でも共食いの傾向はさほど変わらない様子だ。「動ける範囲が多少広がって、自分を食おうとする仲間から逃れられたとしても、やはり似たようなパターンでお互いを食べてしまいます」と、コノリー氏は言う。

 他にも食べ物があるのになぜ簡単に共食いに走ってしまうのか、その理由ははっきりしないが、オロック氏とコノリー氏はその点をこれから解明したいと考えている。(参考記事:「人肉はカロリー低め、旧人類はなぜ食べた?」)

「ならば調べてみたらどうだということになりますよね。私たちもこれを最優先課題にして、データを実際に評価する準備を進めているところです」

 

足裏の菌を減らすと蚊に刺されにくくなる

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 8日(土)11時22分42秒 g33.219-103-219.ppp.wakwak.ne.jp
  へぇ、足裏の菌を減らすと蚊に刺されにくくなるのか。
https://twitter.com/secretstar_org/status/883296732641058816
 

東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイト

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)16時35分20秒 g247.218-225-157.ppp.wakwak.ne.jp
  東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイト
http://www.h29togisen.metro.tokyo.jp

東京都選挙管理委員会?認証済みアカウント @tocho_senkyo
https://twitter.com/tocho_senkyo/status/871602970378485760

東京都議会議員選挙(7月2日投票日)の特設サイトがオープン。
選挙の概要やQ&Aなど、さまざまな情報をお届け。
ぜひチェックしてみてください!

#東京都議会議員選挙 #都議選
 

25 分で現代ロシア美術について知っておくべきことのすべて

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時55分2秒 KD182250243005.au-net.ne.jp
  Open Culture? @openculture
https://twitter.com/openculture/status/872506333337075712
Everything You Need to Know About Modern Russian Art in 25 Minutes: An Intro to Futurism, Socialist Realism & More
25 分で現代ロシア美術について知っておくべきことのすべて: 未来派、社会主義写実主義・より
https://www.youtube.com/watch?v=bY-PfLRyvxI
 

新宿サザンテラスのガーデン

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 8日(木)00時00分16秒 KD182250243050.au-net.ne.jp
  見に行かなくちゃ!  

人類の行動は非ヒト生物の進化に対する長期的な生態学的推進力となる

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時51分16秒 KD182250243015.au-net.ne.jp
  人類の行動は非ヒト生物の進化に対する長期的な生態学的推進力となる
2017年3月号 doi: 10.1038/s41559-016-0065
人類は、何千年にもわたって環境や居住地を間接的にも直接的にも変えてきた。このことが、野生の非ヒト生物種の生物学的特性に大きな変化をもたらしており、今後この傾向は強まっていくと考えられる。

Human behaviour as a long-term ecological driver of non-human evolution

    Alexis P. Sullivan, Douglas W. Bird & George H. Perry
https://www.nature.com/articles/s41559-016-0065?WT.mc_id=EMI_NATECOLEVOL_1705_content_JAPAN&WT.ec_id=MARKETING
 

ミッドサマー・リース

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 2日(金)12時10分46秒 KD182250243005.au-net.ne.jp
  西洋魔術博物館? @MuseeMagica
https://twitter.com/MuseeMagica/status/870456331211128832
ミッドサマー・リースと言いまして、六月の花々で編む花輪には特別の力が宿るとされています。編み方にも作法があり、27種類の花を用いよとか、9種の花を三輪ずつ編み込めといった伝承あり。森のなかで編んでいると妖精さんが手伝ってくれるらしく、メイソンの図版もそのあたりを描いています。
 

Magical landscapes 1 ? Video tutorials

 投稿者:  投稿日:2017年 5月31日(水)01時31分58秒 122x214x235x178.ap122.ftth.ucom.ne.jp
  https://icelandaurora.com/photo-tutorials/2016/01/magical-landscapes-1-video-tutorials/  

ちょっとひねり出しては見たのだが

 投稿者:  投稿日:2017年 5月25日(木)18時30分19秒 KD182250243004.au-net.ne.jp
  梅の実の
屋根打つ音ぞ
小糠雨

メモ
 

【最新】日本造園学会平成29年度全国大会案内

 投稿者:  投稿日:2017年 5月18日(木)16時32分25秒 KD182250243036.au-net.ne.jp
  【最新】日本造園学会平成29年度全国大会案内
http://www.jila-zouen.org/annualmeeting/5867
 

同園では「何げない自然環境を人工的に整備するのが難しかった」としている。

 投稿者:  投稿日:2017年 5月18日(木)15時15分44秒 KD182250243014.au-net.ne.jp
  京都で絶滅のバイカモ“復活” 府立植物園で見頃
http://kyoto-np.jp/environment/article/20170517000052
 京都府ではすでに絶滅したとされる清流の水草「バイカモ」が、京都市左京区の府立植物園で見頃を迎えている。新緑に囲まれたせせらぎに咲くかれんな花が、初夏の日差しの中で涼しさを感じさせる。

 バイカモはキンポウゲ科の多年草。年間を通じて水温が20度以下であることや、透明度が高いなどの条件がそろわなければ生育できない。滋賀県では今も分布しているが、府内では1920年に山科区の山科川で採取した花の標本が残されているものの、近年は発見例がなく、絶滅したと考えられている。

 府立植物園では、10年ほど前から園内で場所を変えながら栽培を続け、2013年からは園内北側の「四季彩(いろどり)の丘」南側の水路で育てている。水底の泥などをかぶると生育できなくなるため、1年ほど前に泥を取って砂利を敷いたところ、現在の場所に移して以来、初めて花を咲かせた。

 水面に浮かぶ緑色の藻の間からは直径1・5センチほどの梅に似た小さな白い花が多数咲いていて、愛らしい眺めに来園者が目を細めている。来月初めまでが見頃といい、同園では「何げない自然環境を人工的に整備するのが難しかった」としている。
 

ミズーリ植物園のハーバリウム

 投稿者:  投稿日:2017年 5月13日(土)15時33分44秒 KD182250243006.au-net.ne.jp
  http://www.missouribotanicalgarden.org/plant-science/plant-science/resources/herbarium.aspx  

ナガミヒナゲシバッシングwに思う

 投稿者:  投稿日:2017年 5月12日(金)09時26分0秒 KD182250243040.au-net.ne.jp
編集済
  公立鳥取環境大学 環境学部https://www.facebook.com/tottorigreen/photos/a.1085659844809974.1073741829.1020437801332179/1541926729183281/?type=3

ナガミヒナゲシはアレロパシー活性が強く、雑草化リスクが大きいので、広がらないようにする必要があります
http://www.naro.affrc.go.jp/archive/niaes/sinfo/result/result26/result26_38.html

都市部だと本来の蜜源や花粉源となる大方の在来野生種が既にほとんど居なくなってしまっている中で、人の手で荒廃させられた環境をいち早くふさいでくれ、そこに生き残っている昆虫や野鳥の命を支えているのは帰化植物だったり園芸植物だったりするのが現実です。
僕はそんな帰化植物たちを緑の絆創膏と呼んでいます。
ナウシカで言う腐海の森みたいな役割だと思えば判りやすいのかも。
帰化植物を駆除するにしても、本来の餌源である在来野生種の回復状態を見守りながらの帰化植物駆除でなければ、都市部で細々生き残っている動物相に決定的な打撃を与えてしまいます。
帰化植物=悪
と言う構図でバッシングするのは、判りやすいターゲットでモチベーションが上がりやすいのかも知れませんが、はたして本当に地元の野生動物や在来野生植物からなる本来の生態系回復の促進になるのか、餌源となる野生種回復状況のモニタリングなしに暴走する行為は、あんまり文明の香りがしないように感じてしまいます。

すでに失われた在来野生種を他地域から持ち込むのは、遺伝子汚染やわずかに残された野生地の破壊など、新たな破壊の連鎖を産み出してしまいます。

都市部でもまだしぶとく生き残っているヘビイチゴやクサイチゴ、ナズナやイヌガラシ、スズメノカタビラやトキワハゼ、カモジグサやエノコログサ、と言った在来野生種を残して(選択的除草)欠員の多い生態系を養いつつ、足らない部分は園芸植物で肩代わりする方法が、今のところエレガントな解決法なのではと愚考する次第です。

そう、ガーデニングは、やり方次第では都市部の自然回復に役立つ人間のあり方の一つになるはずなんです。
と、ビオトープガーデンの考え方をアピールしてみたりなんかして。

地域性などもモニタリングして、以下にその地域に逸脱定着しにくい園芸種を使うかだけでなく、地元野生種と交配して遺伝子汚染の原因にならないように在来野生種由来の園芸種も持ち込まないなど、遺伝的隔離も必要だと思いますが、個人の庭では難しいので、公共花壇や道路法面などでは意識して欲しいところです。

ナガミヒナゲシを見つけたら、何となく綺麗な個体を残しましょうね。w
ナガミヒナゲシは確か30年くらい前に横須賀の猿島で初めて見つけて以来それとなく追跡し続けてきた植物の一つです。
何が面白いって、だんだん都心部へと進出していく過程で明らかに花の色のハッキリした大ぶりの個体出現の頻度が多くなりながらテリトリーを広げていく過程を観察できたことです。
人間の好みによる無意識な選択が、花色の進化を促進した例だと密かにほくそ笑んでいます。
その内素敵な品種になるんじゃないかな。w
 

侵入生物データベース

 投稿者:  投稿日:2017年 5月12日(金)03時34分10秒 KD182250243051.au-net.ne.jp
  侵入生物データベース

日本の外来種全種リスト
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/resources/listja_toc.html

他の合弁花類 (暫定リスト)
https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/resources/listja_angio4.html
 

日本造園学会全国大会ミニフォーラムで講演します

 投稿者:  投稿日:2017年 5月11日(木)15時19分36秒 KD182250243037.au-net.ne.jp
  「平成29年度日本造園学会全国大会ミニフォーラム」

平成29年度日本造園学会全国大会ミニフォーラム「森林美学の現代的意義」の講演を依頼されました。
開催日時、会場は:平成29年5月21日、日本大学湘南キャンパス(神奈川県藤沢市亀野井1866)です。
タイトルは<地域の自然美を引き出す造園芸術:八方北尾根高原(長野県)の在来種による美しいビオトープガーデンの造成>とのこと。
30分程度の発表になります。

キーワードは、遺伝的多様性、ニッチ、フラクタル、インタープリターの育成、独自ナーサリー、かな。


僕の発表は、
平成29年5月21日(日)
於:日本大学湘南キャンパス 1号館内
第五会場 森林美学の現代的意義
発表時間は、およそですが15:10ごろから30分ほどの予定になりそうとのことです。
発表タイトルはこれでと言う依頼でした。
<地域の自然美を引き出す造園芸術:八方北尾根高原(長野県)の在来種による美しいビオトープガーデンの造成>

ミニフォーラムを聴講するのには特別な手続きは必要ないのですが、学会参加費として5000円取られます。
どの教室が会場になるのかなど学会の方でもまだ余り細かいところまで決まっていないようなので、分かり次第追ってお知らせします。


******************

ミニフォーラム 開催概要
http://www.jila-zouen.org/wp-content/uploads/2017/04/jila_2017_forum.pdf

神奈川県藤沢市 日本大学 湘南キャンパス 1号館
アクセスマップ
〒252-0880 神奈川県藤沢市亀井野1866
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/access_map.html

キャンパスマップ
http://www.brs.nihon-u.ac.jp/campus_life/campus_map.html


ミニフォーラム開催会場(案)

15:00~16:30
第一会場 名勝地を登録しよう!
第二会場 立地適正化計画と生物多様性 (生態工学研究推進委員会)
第三会場 大径木移植工法の問題点と期待~たとえば100tの樹木移植技術のこれから~
第四会場 (仮題) (企画委員会)
第五会場 森林美学の現代的意義
第六会場 風景計画研究・事例報告 (風景計画研究推進委員会)

16:30~18:00
第一会場 文化的景観研究2 ―他分野での文化的景観への取組
第二会場 基礎自治体における生物多様性保全対策の推進に向けた
「都市の生物多様性指標」の活用可能性について
第三会場 (仮題) (ランドスケープマネージメント研究推進委員会)
第四会場 2020年を超えて明治神宮から造園を考える
第五会場 幸せの価値観とは? ランドスケープは人を幸せにできるか?
第六会場 熊本地震復興支援調査報告会 (熊本地震復興支援調査委員会)

?企画責任者:清水裕子
?座長:小野良平(立教大学)
?話題提供:
泉 健司(造園家・ビオトープガーデン設計家):
地域の自然美を引き出す造園芸術:八方北尾根高原(長野県)の在来種による美しいビオトープガーデンの造成
澤畠拓夫(近畿大学):樹芸の基礎ともなる昆虫との関係:特定外来種アルゼンチンアリと緑化樹~これで良いのか緑化木管理~
清水裕子(一社 森林風致計画研究所):自然を読み,美しさを愛でる林業芸術:荒山林業山林の天然林施業
?コメンテーター:上田裕文(北海道大学)・小山康弘(長野県林業総合センター)・伊藤精晤(信州大学名誉教授)
 

セリ科大型の花比較表

 投稿者:  投稿日:2017年 5月10日(水)08時35分26秒 KD182250243007.au-net.ne.jp
  セリ科大型の花比較表
http://www2s.biglobe.ne.jp/~toyam/6hana/index.htm

「高山植物図鑑」登山道の花検索
http://www2s.biglobe.ne.jp/~toyam/6hana/index.htm
 

何千人もの人をHIV感染からを救った男は無職のホームレスだった

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 7日(日)06時31分2秒 KD182250243019.au-net.ne.jp
  BuzzFeed Newsの独占取材記事から転載&保存

何千人もの人をHIV感染からを救った男は無職のホームレスだった
https://www.buzzfeed.com/bfjapannews/the-man?utm_term=.qmm7M7DEo#.tyjKVKJXr
2016年のイギリスでは、HIV感染者数が激減した。その立役者であるグレッグ・オーウェンが、BuzzFeed Newsの独占取材で体験を語ってくれた。



2016年、クリスマスの数日前のこと。かかってきた電話は、それまで誰も予想できなかったような内容だった。

シーナ・マコーマック教授は、HIVウィルスを追跡し、それと闘うことに生涯を捧げてきた疫学者であり、世界でもっとも高い評価を受けるHIV専門医だ。マコーマック教授はその日、電話の相手に対して、トップニュース級のメッセージを伝えた。この12カ月間で、HIV感染症の診断を受ける男性同性愛者の数が40パーセント、イングランド全域では3分の1も減ったという知らせだ。

HIVウィルスが発見されてから35年以上が経つが、これほど大幅に減るのは異例のことだ。このあまりにも大きい数字は、医学界では驚きを通り越して虚偽にさえ見えてしまう。だが、この数字は本当だった。

この物語の背景には、秘密裏に何度か行われた会合と、人々のネットワークがあった。その中心にいたのは、ある男性だ。医学の歴史が変わった陰には、人知れず彼の力があった。男の名はグレッグ・オーウェン。彼こそがマコーマック教授の電話の相手だった。彼の物語が余すところなく語られるのは、今日が初めてだ。

オーウェンは、BuzzFeed Newsのオフィス内にある、音が反響する会議室で椅子に腰を下ろし、そのときの会話を回想した──その電話でマコーマック教授が彼に本当に伝えたかったことを。

「彼女はこう言った。『パーセンテージは気にしないで。この事実を別の角度から見てほしい。今年、あなたのおかげでHIVに感染せずに済んだ人が何千人もいるんですよ』」

オーウェンは涙をこらえきれなかった。電話のあとも毎日泣いていたという。

「役に立つことをしているという実感はあったけど、具体的にはわかっていませんでした。最高の気分です。僕と同じ立場にいる人たちが一体どれだけ、同じことをすると思いますか?」

この前例のない功績をマコーマック教授から認められた彼は、医師仲間でもなければ、チャリティの代表者でもなければ、政治家でもない。オーウェンは元セックスワーカーのホームレスで、現在は失業者だ。

彼がやってのけたこと、そして、その理由はあまりに突飛であるため、ロン・ウッドルーフが引き合いに出されるのは当然の帰結だろう。映画『ダラス・バイヤーズクラブ』でマシュー・マコノヒーが演じたロン・ウッドルーフは、実在のエイズ患者で、1980年代のアメリカでエイズに苦しんでいた人々のために未承認の抗HIV薬を密輸した。

二人の違いは、ウッドルーフの場合は悲劇に終わった法外な物語だったが、オーウェンの場合は、悲劇の物語が、法外ですばらしい成功に終わったという点だ。



2015年夏、当時35歳だったオーウェンは、バーテンダーやクラブの宣伝のアルバイトをしていた。北アイルランドのカトリック系労働者階級の家庭に6人兄弟の1人として育った彼は、俳優の訓練を受けるためにイングランドに出てきたが、ロンドンのナイトライフの喧噪の中で生きるようになっていた。その夏、彼は苦渋の決断に迫られていた。

かねてからオーウェンは、HIVの予防に用いられつつある新たな治療法についての噂を耳にしていた。これは「PrEP(暴露前予防投薬)」と呼ばれるもので、その一環として抗レトロウイルス薬「ツルバダ(Truvada:商品名)」の投与が毎日行われる。オーウェンは、HIVウィルス感染を恐れていたが、ツルバダの服用を開始すべきかどうか決めかねており、その入手法も知らなかった。

イギリスの国営医療サービス事業「NHS」を通じて、PrEPを受けることはできなかった。全額自費負担となると月額およそ500ポンド(約7万円)がかかった。

当時のNHSでは、ツルバダの効果や投与すべき対象者を確認するための大規模な研究「PROUD」が進められていた。そしてこの研究の責任者を務めていたのがマコーマック教授だった。

オーウェンは、長い話の途中で、「セックスパーティでPROUDのことを聞いたんです」と事も無げに言った。彼は普通の人の2倍のスピードで話す。彼の話す文章は、節のなかに節が組み込まれ、脱線がまた別の脱線へと枝分かれし、時には戸惑いを覚えるほどに連ねられる。

PROUDへの登録はすでに打ち切られていたので、オーウェンの参加はかなわなかった。当時の彼は、自身の混沌とし??た状況をますます自覚するようにもなっていた。恋愛関係の破綻と自殺未遂ののち、オーウェンは友人宅を転々としながらソファで眠る生活になり、次第に完全な現実逃避モードへと陥りつつあった。

「危ないことは嫌というほど繰り返してきました」とオーウェンは語った。「当時は『やらずにはいられないんだよ』という調子で週末はずっと、違法ドラッグに手を出し、覚醒剤を吸っていました」

だが、オーウェンの決断にはもう1つの理由があった。愛する人がHIV感染症の診断を受け、精神的に崩れていってしまう様子を、彼は見ていたのだ。

「本当にひどい状態でした」とオーウェンは語る。その男性は、受けた診断のことを頭から消し去ろうとしてドラッグに深くのめり込み、それから間もなくして心臓発作を起こした。「完全にまいってしまっていた。何もかもがメチャクチャでした」

オーウェンは彼を何とか助けようとしたが、無駄な努力だった。その後、オーウェンはHIV陰性を保ちつつも、HIV陽性の人々に広く手を差し伸べる方法はないか模索するようになった。

2015年8月11日、オーウェンはFacebook投稿で、PrEPを開始するつもりだと友人たちに知らせた。HIV陽性の診断を受け、治療の一環としてツルバダを処方されていたある友人が、薬を切り替える前に、予備のツルバダを何錠かあげようと言ってくれたのだ。オーウェンは、ツルバダの服用を開始して、自身の経験をブログで報告するつもりだった。「一つ一つのことを詳しく書こうと思ったんです」と彼は笑った。

怒ったり、顔をしかめたり、喜びではにかんだりしているときを除けば、オーウェンはよく笑う。その笑いにしばしば添えられるのは、過剰なまでのジェスチャーだ。彼がじっとしていることはほとんどない。

Facebookへの投稿の翌日、オーウェンはセクシャルヘルス・クリニックに行った。ツルバダを服用する前に、HIV陰性であることを再確認するためだった。少ししてオーウェンは、ピンプリック法による簡易血液検査の結果を看護師から伝えられた──陽性だった。彼はHIVを予防するチャンスを逃してしまっていたのだ。

「吐き気がしました」とオーウェンは語った。「『タバコを吸いに行かせてくれ』と言うのが精一杯でした。ショックでした」

翌日の夜、Facebookの友人たちが、PrEPのことについて尋ねてくるのがわかっていたオーウェンは、ゲイバーでの仕事中にアップデートを投稿し、自分がHIV陽性であることを皆に知らせた。

この行動が、のちにすべてを変えることになる。一連の出来事の引き金だった。

「2時間後、休憩で外に出て確認すると、375のいいね!と175のコメント、50のシェアを獲得していました。『ウソだろ!』って感じでした」と彼は語った。

「Messengerを開いてみると、皆からの告白やら応援メッセージやらで溢れ返っていました。2時間で50~60人ぐらいからメッセージが届いていたと思います。『君がしたことに本当に驚いた。自分もHIV陽性だけど、誰にも言ったことなんてない』とか、『自分は家族にしか言っていないのに、君は5000人に発表したんだね』とかいったメッセージでした」

しかし、やがてメッセージの内容が変わり始めた。「『このPrEPって何? 君はPrEPを受けてたのに、どうしてHIVに感染したの?」みたいなメッセージが来るようになった。1週間も経たないうちに、1日に10人からPrEPについての質問を受けるようになりました。しかも、その10人がそれぞれ10個の質問をぶつけてくるのです」

人生や自身のブログに本腰を入れて取り組みたいと思っていたオーウェンは、知人や見知らぬ人たちからひっきりなしに寄せられる質問で、かなりの時間がとられてしまうことに気づいた。何か手を打たないと、と思った彼は、友人のアレックスに相談を持ちかけたが、そのときあることを思い出した。

「僕はこう言いました。『どこかの集まりに参加していたときに、ジェネリックのC型肝炎治療薬なら10分の1の値段で輸入できるって言っていたよね?』」と彼は語った。このひらめきが、終わることのない質問攻め(オーウェン流に言うなら『PrEPのことを聞いてきやがるウザイ野郎ども』)から彼を解放する一歩に思えた。

オーウェンは、見つけられる情報をすべて盛り込んだウェブサイトを立ち上げて「PrEPから手を引く」ことに決めた。この皮肉について彼は笑った。結局、この決断は逆の結果を招くことになったからだ。このウェブサイトの目的は、事実の提供だけでなく、海外の製薬会社から安価なノーブランド版──いわゆる「ジェネリック」──のツルバダを読者が購入しやすいようにすることでもあった。

あとは、これをどうやって行うかだ。オーウェンにはセクシャルヘルス・クリニックで働く知人がいた。彼はその男に電話をかけた。

「『薬を輸入できるかもしれないって聞いたんだけど。何か知ってる?』って尋ねると、彼はこう答えた。『もちろん。明日の午後3時に来てくれ』と」

翌日、2人はクリニックで会った。オーウェンはすべてを秘密にしておくように言われた。

「彼はこう言いました。『ここのクリニックを利用している患者の一部は、あるウェブサイトからジェネリック薬を自分で調達している。僕たちも、バレないように気をつけながらモニタリングを行ってきた。薬が作用しているか確認するため、定期的に血液検査もしている』と」

この一言で、すべてが可能になった。ノーブランド版のツルバダを買える場所はあったのだ──しかも、月額およそ50ポンド(約7000円)、プライベート・プレスクリプションの10分の1の価格で。おまけに、これらノーブランド版のツルバダが正しく作用していることを確認できる見込みまであった。当時、NHSではPrEPを受けられなかったため、薬が腎機能に悪影響を及ぼしていないか、偽物ではないかを確認するための尿検査も血液検査も、公式には求められていなかった。

オーウェンによれば、クリニックのこの男性が、彼の計画を実行可能なものにしてくれたのだという。彼はオーウェンに、どのウェブサイトが患者たちにジェネリックのツルバダを提供しているのか、どこが扱っている薬が効くのか(クリニックは有効性を確認する検査を行っていた)を教えてくれた。

「僕はこう言いました。『じゃあ、これは合法なんだね。合法だけど、危ないんだね。僕たちはできるんだろうか?』。すると彼はこう言いました。『もちろん。可能なだけでなく、やらなければならないことなんだ。誰かがやってくれるのをずっと待っていた。クリニックでは毎日、HIV感染症の診断が下されている。PrEPならそれを食い止められるのに、どうすることもできない現状を見ているときの悲痛な想いがわかる?』」

オーウェンに必要なモチベーションはこれだけだったという。彼と友人のアレックスは、数週間を費やしてウェブサイトを立ち上げ、できるだけ多くの情報を集めた。ジェネリックのツルバダを販売・出荷するアジアの薬局にリンクする、シンプルな購入ボタンも追加した。そして2人は、このウェブサイトを「IWantPrEPNow.co.uk」と名づけた。

「ビクビクしていました」と彼は語る。「効くか効かないかわからないバイアグラを売っているんだったら、その被害はペニスが勃起しない程度です。でも僕が売っているのは、HIVが予防できるかもしれないと人々が頼るかもしれない薬なんです」

2015年9月、PROUDの研究結果が発表された。次のような内容だった。PrEPはコンドームに匹敵するぐらい、極めて効果的だ。さらにツルバダは、コンドームと違って、性的欲望に駆られたときに予防措置を講じられるか、という各人の能力や意志に依存しない。薬物やアルコール、低い自尊心、自己破壊衝動などの要因を加味すると、全ての年齢層でコンドームがあまり使われないのは驚きではない。PrEPは実効性のある代替手段を提供していた。



ツルバダを服用するとほかの性感染症(STI)の割合が増えるのではないかという懸念もあったが、PROUDの調査では、有意なほどには高くなかった。したがって、多くの人々が抱く懸念は事実無根だったのだ。そんなわけでオーウェンにとっては、海外のオンライン薬局がまともなジェネリック薬を売り続けてくれさえすれば、すべてがうまくいく見込みだった。

IWantPrEPNow.co.ukは2015年10月19日に立ち上がった。最初の2ヶ月間、オーウェンは「不安に立ち向かい」ながらも、自信満々のふりをするしかなかった。そのころも、まだ彼は友人宅のソファで眠っていた。

「何の知識もない素人でした」と彼は語る。「病院に勤めた経験もなければ、薬剤師の経験もなかった。何の経験もない。その年が終わるまで、誰かから『おまえのせいでHIVに感染した』ってメールが来るんじゃないかとずっと不安でした」

しかし、何かが彼の背中を押し、自己不信を抑えた。HIV感染による苦悩が元で心臓発作を起こした愛する人の存在だ。自分たちの身に起こったことを埋め合わせるのだという使命感のなかで、モチベーションがどのようにわき起こってきたかを彼は説明しようとした。

「彼と僕の身に起きたことを、ただなんとかしたいと思ったのです。誰か1人のHIV感染を防ぐ役に立てれば、僕のHIV感染は相殺される。もう1人助ければ、僕の勝ちだだと思いました。恥とか罪悪感とか後悔とか、そんな気持ちで行動していたわけじゃなくて、『自分のHIV感染を意味のあるものにしよう』と思っていただけです」

サイト立ち上げから数日のうちに、オーウェンがソーシャルメディアに記事を投下して宣伝したおかげで、アクセス数が増えはじめた。来なくなるだろうと期待していた質問は、逆に増えるばかりだった。メディアの取材依頼が舞い込むようになり、PrEPとサイトについて、ブリストルのラジオ局で話す機会も来た。「『いったい何をどうしたら、こんなことをする羽目になるんだ?』と思いました。僕は全然、何もわかってなかった。PrEPに使われるエムトリシタビン(emtricitabine)とテノホビル(tenofovir)の発音もわからなかったくらいです。適当に発音したのです」

オーウェンは、長距離バスで4時間をかけてブリストルへ行き、ラジオ番組で20分ほどしゃべり、また4時間をかけて帰宅した。「一文なしだったから、旅費は借りなければなりませんでした」。IWantPrEPNowのアクセス数は、たちまち跳ね上がった。

その後は、彼の言葉を借りれば、「何もかもが、すごいことになりました」。サイトには要望や質問が殺到した。その多くは、オーウェンがGoogleで調べなければ答えられないような内容だった。「目の見えない人が、目の見えない人を先導するようなもの」。オーウェンはそう言って、いまだに不安と緊張のただなかにいるかのように、険しい表情を見せた。

一方、セクシャルヘルス・クリニックにとっては、IWantPrEPNowは求めていたツールだった。PrEPに興味がある患者に教えられるURLができたのだ。それに目を留めたのが、ロンドン中心部にあるイギリス最大級のセクシャルヘルス・クリニック、モーティマー・マーケット・センターのHIVコンサルタント、マグス・ポートマン医師だった。ポートマン医師はオーウェンに連絡をとり、クリニックのすぐ近くで、ワインを傾けながら話をした。それが転機だった、とオーウェンは言う。

「彼女はこう言いました。『私に何ができる? 苦労していることはない?』って。僕は、『目下、勉強中だけど、信用と注目が必要だ』と答えた。そうしたら、『私に任せて』って言ってくれました」

ポートマンは重要な行動を起こした。英国医学協議会(GMC)に問い合わせ、PrEPに関心を持つ患者や、NHSでまだ提供されていないPrEPをすでに利用している患者について、セクシャルヘルスケアの医師がどう対応すればいいか、助言を求めたのだ。

「医者たちは、PrEPについて患者と話し合うことさえ不安に思っていました」とオーウェンは言う。「GMCの回答は、とっくにわかりきっていて、ガイドラインにも書かれていることでした。基本的には、たとえそれがNHSが関わる委託(コミッショニング)が行われない治療でも、患者にとって最善の治療を勧めるのは医者の義務だ、ということらしいのです。つまりGMCは、PrEPについて話してもいい、とゴーサインを出したってわけです」

それ以降、ジェネリックのPrEPをオンラインで買っているという同性愛者が次々に病院を訪れ、治療的血液モニタリングと呼ばれる尿と血液の検査を依頼するようになった。数週間のうちに、そうした要望に応えるセクシャルヘルス・クリニックの数が増えはじめた。さらに、ポートマンと同僚の医師たちとの話し合いの結果、オーウェンはモーティマー・マーケット・クリニックで、PrEPに関する医療スタッフのトレーニングをすることになった。



「まったくおかしな話です」。オーウェンはそう言って、その一見ばかばかしいアイデアに笑い声をあげた。「教授や医者を相手に、僕がスタッフトレーニングをするのですから」。とはいえ、オーウェンは自分がそう求められた理由をわかっていた。「僕は世界中の何百何千というPrEP使用者と、いつも話をしています。彼らが何を必要としているのか、どうすれば正直に医者と話ができるのか、それを知っているのです」

そのあいだも、オーウェンは休みなしに動いていた。IWantPrEPNowに寄せられた質問に徹夜で答えることもしょっちゅうだった。TwitterやFacebookでも、サービスの情報拡散に努めた。立ち上げから2カ月間のIWantPrEPNowのユニークビジターは2500人ほどだった。大きな数字には見えないかもしれないが、イングランドでHIVと診断される人の数が年間6000人ほどであることを考えれば、相当な数といえる。しかも、その数はさらに増えていった。

予想もしていなかった新たな闘いがはじまったのは、2016年3月のことだった。NHSイングランドのPrEP委託プロセス(医薬品の資金援助につながるプロセス)が、18カ月にわたるHIV関連セクターとの協議のすえ、頓挫したのだ。PrEPをまもなく患者に提供できるようになるはずだと期待していた医師や慈善団体は、突然の失望を味わった。オーウェンは、サイトを自分で運営するのは、PrEP提供の仕事をNHSが引き継ぐまでの数カ月間だけと考えていた。だがいまや、この先しばらくは、この活動が自分の人生の一部になりそうだと覚悟した。

ただし、この判断が報道されたことで、興味深い効果が生じた。それまでよりも多くの人がPrEPの存在を知るようになり、PrEPを求めてIWantPrEPNowを訪れるようになった、とオーウェンは説明する。アクセス数が2倍、3倍に増えはじめた。ソーシャルメディアでのオーウェンの注目度も高まり、それがさらなるトラフィックとメディアの注目を呼んだ。BBCに出演したのをはじめ、ラジオ討論や新聞に登場する回数も増えた。グレッグ・オーウェンは、ミスターPrEPになりつつあった。

NHSイングランドの判断を受け、HIV関連のあらゆる主要慈善団体が一致団結して闘った。会合が次々に開かれた。オーウェンは活動家としては唯一、そうした会合に招かれて出席した。というのも、彼こそがPrEPを求めるたくさんの人々をつなぐ中心人物であることを、HIVの専門家なら誰でも知っていたからだ。BuzzFeed Newsは、会合への出席を認められた唯一の報道機関だ。



高名な医師や、歴史の長いNGOのリーダーたちが慎重に戦略を練っていた一方で、オーウェンは話が本筋から逸れたと感じると、ときに声を荒げて、相手の話を遮った。テーブルにこぶしを叩きつけんばかりの勢いで、世界中のPrEP使用者や仲間の活動家から聞かされてきた話を伝えたこともあった。イギリスの人たちはPrEPを必要としている、でもそれだけじゃない、NHSがこの薬を提供すれば、ほかの主要国の医療制度もあとに続くかもしれない。その熱のこもった態度とマシンガンのような口調が訴えていたのは、ただひとつのこと――いますぐに闘い、そして勝たなければならない、というメッセージだった。

NHSイングランドは、HIV予防は地方自治体の仕事ではないので、PrEPの提供はNHSの責任ではないと主張していた。その主張を引っくり返そうとしてナショナルAIDSトラストが起こした訴訟により、法廷闘争がはじまった。事態が進展し、ニュースで状況が報じられるたびに、IWantPrEPNowのアクセス数は増えていった。

NHSイングランドが高等法院で敗訴した8月までに、サイトの1カ月あたり訪問者数は1万2000人に達していた。NHSイングランドは即座に上訴したが、ジェネリックPrEPの注文件数は増えつづけていた。

一方、「グラインダー(Grindr)」や「スクラフ(Scruff)などのゲイやバイセクシュアル向けの出会い系アプリでは、プロフィールにPrEPを服用していると明記するユーザーが増えはじめていた。この現象は、欧州全体でも起きていた。IWantPrEPNowのビジターのうち、もっとも多いのはイギリス人だったが、欧州大陸のさまざまな国に住む多くの人が、IWantPrEPNow経由でPrEPを購入し、送ってもらっていた。

NHSが行きづまる一方で、オーウェンが押し進めてきた地下運動は、本格的に走り出していた。

「この体験のすべてが、すごく奇妙な感じでした」とオーウェンは言う。「個人的なレベルで言えば、いつもヴォクソール (ロンドンの地区)のクラブでふらふらと売春みたいなことをしている、身持ちの悪いクズとして見られていたのが、いきなり『良いゲイ』とか『コミュニティのリーダー』として見られるようになったのです」



オーウェンにとって、それはナンセンスだった。「こんなことを思いました。僕がときどき歩かなきゃならないのは、オイスターカード(ロンドンのバスと地下鉄の乗車カード)を買えないからだなんて、あんたたちは知らないだろ、って。文字どおり1日1食しか食べないのは、金がないからだとか、誰かのソファで寝てるのは、この活動に関して僕に金を出そうと思う人が誰もいないからだとか、そんなことはみんな知らない。僕の生活は、セックスワーカーだったときと何も変わっていないのです」

8月までにオーウェンは、2軒のバーでしていたパートタイムの仕事を辞め、IWantPrEPNowに専念することにした。無報酬でだ。無一文で週60~70時間働いていたオーウェンは、ときどき故郷ベルファストの母親の家に戻り、キッチンから、イギリスのHIV予防薬の主要窓口を切り盛りした。母親はずっと大きな支えだった、とオーウェンは言う。

昨夏、オーウェンはある医師(オーウェンが匿名を希望した)に、銀行口座の情報を訊かれた。その医師は、サイトの運営費に充ててほしいと、1000ポンド(約14万円)を寄付してくれた。

11月、NHSイングランドは上訴審で敗れた。PrEP委託の道が拓かれたのだ。その翌月、NHSの声明が発表された。PrEPを2017年初夏から3年間、1万人に提供し、その後、より大規模な提供を開始する、という内容だった。

声明が発表されたのは、2016年12月4日の真夜中だった。オーウェンはそのとき、一時的にベルファストに滞在し、バーでパートタイムの仕事をしていた。「ビールを注いでいました。5分だけ休みをもらったら、TwitterもFacebookも大騒ぎになっていた。それから1時間くらいは、カウンターで背中を向けてはすすり泣いて、そのたびに涙を拭いて、またビールを注がないといけませんでした」

そのころにはすでに、ロンドンのいくつかのセクシャルヘルス・クリニックでHIV診断件数が大きく減っているという噂が、オーウェンの耳にも届いていた。だが、それを事実だと保証してくれたのは、声明発表のすぐあとにマコーマック教授がかけてきた電話だった。マコーマック教授は、オーウェンがいままでしてきたことに対して感謝を告げた。

「彼女はこう言ってくれました。『私たち、教授や医師や研究者は、みんながんばっています。でも、私たちの誰にもできなかったことを、あなたがしてくれました。みんながPrEPを使いたいと思うようになったのは、あなたがみんなに簡単に使える、ということを教えてくれたからです。それに、彼らをサポートして、簡単にPrEPを買えるようにしてくれたからです。私たちの誰にも、そんなことはできなかったのです。あなたのような人はいなかったから』」

オーウェンによれば、HIVと診断される人の数は、マコーマック教授が所属するロンドンのクリニックだけでも、2016年に300人も少なくなったという。BuzzFeed Newsの取材を受けた際、マコーマック教授はすかさず、HIV診断件数の減少に関してIWantPrEPNowが果たした役割を強調した。

「IWantPrEPNowの存在はとにかく重要です」とマコーマック教授は言う。「私たち医師は、仮にNHSがPrEPプログラムを委託するにしても、事態の進展はあまりにも遅いものになるだろうと思っていました。IWantPrEPNowがなければ、私たちが(PrEPを)使うように導くことはできなかったでしょう。グレッグと迅速に手を結んで、純正な薬を確実に提供するためのセーフティーネットをつくりあげることもできなかったと思います」



マコーマック教授によれば、何が新たな感染者数の減少を導いたのかは、疑う余地がない。2015年末以前も、セクシャルヘルス・クリニックでは、新規感染者数を減らすべく、検査や治療を強化するさまざまな新しい取り組みが実施されていた。だが、効果は出ていなかった。「(感染者数減少の)おもな要因はPrEPです」とマコーマック教授は断言する。

IWantPrEPNowは、PrEPの入手経路を提供しているというだけではない。このサイトのアクセスが増加した経過は、ジェネリックPrEP薬を使用している来院者の増加や、感染件数の減少の経過と、ぴったり一致している。

「サイトへの問い合わせ数は7月がピークで、それ以来、きわめて高い水準で推移しています」とマコーマック教授は言う。「私たちの記録を見ると、新規PrEP使用者の数も、同じころにピークを迎えています。そして、私たちが新規感染者数の大幅な減少に気づきはじめたのも、ちょうどそのころです」

オーウェンのサイトの影響が見られるのは、イギリスだけではない、とマコーマック教授は言う。「PrEPの入手経路を持たない欧州大陸在住の人たちも、IWantPrEPNowを利用し、イギリス経由でPrEPを入手する方法を見つけています」。バルセロナやアムステルダムといった欧州の主要都市でも、2016年に新規感染者数が急に減少したと、マコーマック教授は説明している。

IWantPrEPNowのおかげでHIV感染を予防できた人の総数を正確に知ることはできないが、マコーマック教授によれば、その感染予防効果の規模や全容は、この分野で働く者にとっては圧倒的なものだという。

「言葉では言い表せないくらい大きなことです」とマコーマック教授は言う。「効果が実際に出ているのを目にするのは、我々の取り組みや試みのすべてが報われる、究極のご褒美です。夢見ていたような出来事です」

オーウェンもそれに同意する。「最高の気分です」とオーウェンは言う。「自分のHIV感染を無駄にせず、反撃するために、ものすごく苦労しました。個人的にもたくさんのことを犠牲にしました。どうして破産しなかったのか、わからないくらいです。この18カ月を振り返ってみると、自分にできる最高のことをしたな、って思います。人生がめちゃくちゃになって、自殺にも失敗して、何が悪いのかもわかりませんでした。。でも、いまにして思えば、HIVにそんなに関心を持っていなかったら、あれほど一生懸命にならなかったんじゃないかと思います。これまでのすべてを、いま振り返ってみると、ああそうか、その体験にはそういう意味があったんだなって思えます」

オーウェンは、愛していた人のことを再び口にした。HIVに感染し、心臓発作で死にかけた男性だ。

「彼が崩れてしまうのを、僕には止められませんでした」とオーウェンは悲しそうに言った。

我々はBuzzFeed Newsのオフィスを出て、ロンドンの歴史あるゲイの中心地、ソーホーに向かった。同性愛の男性たちが何世代にもわたり、出会い、セックスをして、関係を築いてきた場所だ。その途中でオーウェンは、初めて、しばらく黙り込んだ。

「その罪悪感を振り払うのに、何年もかかりました」

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:阪本博希、梅田智世/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan

BuzzFeed Japanは4月26日から5月9日まで、LGBTウィークとして、セクシュアル・マイノリティに関する記事を発信します。

セクシュアル・マイノリティがそばにいるのは、あたりまえ。2015年の調査(電通調べ)では、およそ7.6%の人がセクシュアル・マイノリティだとされています。職場、学校、家族。どこにいても、誰であっても、何の不自由もなく暮らせること。そんな時代に少しでも近づけるきっかけになることが私たちの願いです。

・記事一覧

https://www.buzzfeed.com/lgbtjp
 

オウム貝やアンモナイトの殻がフィボナッチや黄金比、フラクタルとどんな関係なのか II

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時26分26秒 KD182250243015.au-net.ne.jp
  II 続き
自己相似とフィボナッチについて。

フィボナッチ列をτ倍してもτ倍大きいフィボナッチ列が現れる(相似比はτ)。これを「自己相似性」(フラクタル)という。大きく見ても小さく見ても同じようなパターンが現れることは、自然界にはたくさんあります。フラクタルということは聞いたことがあると思いますが、準周期性を語る上でも非常に重要な概念です。

Fibonacci Lattice (F-Basic)から抜粋。
http://www.nda.ac.jp/cc/mse/_development/Abe/Fibonacci.html
Fibonacci Lattice (F-Basic)
 準周期性を考える上で、必ず例に挙げられるのがフィボナッチ格子(1次元準周期性)とペンローズ・タイリング(2次元準周期性)である。
複数の単位胞(Unit Cell)で空間を充填する周期性を持たない構造を”準格子”と呼ぶ。フィボナッチ格子の場合は、二週類の直線(Short と Long)で表される。
 まず、フィボナッチ列を考えてみよう!規則( A ->AB, B -> A )に従って A, B を並べると、

  S1 = A                                            1  (AとBの比)
  S2 = AB                        1/1
  S3 = ABA                        2/1= 2.0
  S4 = ABAAB                      3/2 = 1.5
  S5 = ABAABABA                    5/3 = 1.6667・・・
  S6 = ABAABABAABAAB               8/5 = 1.6
 S7 = ABAABABAABAABABAABABA  13/8 = 1.625

            ・・・
 Sn = ・・・

となり、一般に、 Sn = Sn-1 + Sn-2 と表される。ABの個数の総和は、1, 2, 3, 5, 8, 13, 21 ・・・となり、次のフィボナッチ数列になる。
Fn+1 = Fn-1 + Fn , F0 = F1 = 1
以下略(続きはリンク先を見てください)

黄金比とフィボナッチ数列
http://blog.livedoor.jp/enjoy_math/archives/50502543.html

自己相似と黄金比
http://blog.livedoor.jp/enjoy_math/archives/50506755.html

長くなるのではしょりましたが、柔らかな体の形を変えずに成長すると、貝の種類ごとの瞬間における分泌量の割合で成長率と螺旋の巻き具合が決まって自己相似形の殻ができることになります。
成長のムラなどを均しておよその形として眺めると、フィボナッチや黄金比にフィットする結果となります。

ヒマワリの場合は、途中から割り込んでくる並びも結構あって、実際にはかなりゆるい近似ですね。

2015年5月3日のFacebookから。
これのさらに2年ぐらい前にもカオスとフラクタル、黄金比の関係についてまとめたんだけど、発見できず。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=820337081388967&set=a.144511822304833.33364.100002380493981&type=3&theater
 

オウム貝やアンモナイトの殻がフィボナッチや黄金比、フラクタルとどんな関係なのか

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時07分14秒 KD182250243015.au-net.ne.jp
 
オウム貝やアンモナイトの殻がフィボナッチや黄金比、フラクタルとどんな関係なのか質問されたので、ちょっとまとめてみます。
間違いがあったらご指摘ください。


ツノガイの成長と自己相似(フタクタル性)
柔らかな体のプロポーションを変えずに成長できるように殻が体の表面を覆っていくと、どの成長段階を見ても三角形は自己相似になっている。

ニシキツノガイ
「沖縄のツノガイ・貝の写真図鑑」から
http://www.kiichimaja.com/tunogai/scaphopoda.htm

で、これをぐるぐるっと巻くと螺旋になります(乱暴な説明)。

一般的に、貝やアンモナイトの形は「等角らせん」であることが解っている。等角らせん(対数らせん)とは、原点から放射状に出る線分との角度が一定な螺旋である。
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/rasen.png

以下ここから抜粋。
第5回:白亜紀からの挑戦状
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/anmonite.html

右図のように、貝を上から見て巻き方を写し取ると、貝の巻き方は対数螺旋が基本になっていることが解る。
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/shell.png

オウムガイが成長するとどうなるか。殻の開口部を伸びて、本体も移動する開口部の方向に移動する。元の本体のあったところには新しい空気室ができて、そこに空気がはいる。結局、全体的に相似形が保たれ、常に一定の姿勢を保つことができるのである。これにより、本体の顔?がいつも一定の角度で安定するので極めて都合がよい。
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/oumugai.png

S:ホタテってすごい成長率じゃない。4倍以上の割合で成長しているの?
T:信じられないからインターネットで成長を調べてみた。単位は㎝。
年     : 1  2  3  4   5  6
寿命ホタテ : 6  10  12  13       10~12年
はまぐり  : 1  3.2    4.4  5.5   10年
サザエ   : 2.5 4  6  8  10  11 10年
T:これを見ると、ホタテの成長率は大きいけど、どれも指数関数で成長していない。
S:私は体の大きさに見合ってカルシュウムを分泌するから、成長も指数関数になっていると思っていた。
T:私もそう思っていた。以前、蚕の成長を調べてみたけど、蚕は(脱け殻の長さが)指数関数で成長していた。でも、貝は指数関数で大きくはならない。ところが、形を表す式は指数関数になっている。なぜだろう?
S:右のグラフでいうと、赤いらせんの式で角度θをx軸に取れば青いグラフになる。赤は形で、青は貝の大きさを示している。
S:長さが大きくなれば、体積は長さの3乗倍大きくなる。それを考えれば、指数関数になっているのでは?
S:もしかして、θを時間と考えるのがおかしいのでは?。θは角度でしょ。
T:そうだね。人口や経済の場合は、増加率が一定だと、ある時から爆発的に増える。でも、貝は途中で成長を緩める。貝は経済とは違う。
S:じゃあ、貝の成長の指数関数は何を表しているの?
T:それは、df(x)/dxがf(x)と比例していると考えれば良い。貝が、ある短い時間dxに分泌するカルシュウムの量はdf(x)。その割合は、自分自身の大きさf(x)に比例している。しかし、それを続けて分泌しているわけではない。でも、形は常に自分自身と同じ形になる。
S:体の大きさに比例して短い時間に分泌する量を決めているから形は指数関数になるけど、それを継続的に行っているわけではないから、成長の大きさが指数関数になるわけではないということですね。
T:そうだね。そして、貝の場合は成長率ではなく、その瞬間の分泌量の割合を表しているのかもしれない。
S:そうすると、aの方の割合を使った方が良いみたい。ホタテは1年に自分自身の1.73倍の割合で大きくなっているのではなく、成長するその時に、1.73倍の割合で成長(カルシュウムを分泌)しているということか。
T:そして、その割合がいつも一定だから形が同じになる。奥村昭雄著【時が刻むかたち】を読んでいたら、ホネガイ(120度毎に棘がある)についてこんなことが書かれていた。「螺層を拡張するために邪魔な棘を溶かし新しい螺層を作る。それには5~15日かかり、食事はとらない。その結果、成長曲線は個体差のある階段状になる。」そして、次の棘までの120度ごとに成長する。S:やっぱり貝は不連続に殻を作っているんだ。
S:写真を見ると、サザエにも棘が9本あるね。この棘は一回りすると邪魔になるから溶かすんだ。サザエの場合は棘まで作って一休みするのかな。
S:ところで、どうしてdf(x)/dxがf(x)と比例しているとわかるの?
T:大事な質問だね。ついでに自然対数 e のことも調べてみよう。
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/images/raseng.gif

ここから抜粋。「貝の成長」と「マルサスの法則」と「株のチャート」
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/katataisuu.shtml

4、貝の成長率は瞬間における分泌量の割合だ
http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/katataisuu.shtml

続く
 

Melinus ruby grass

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 3日(水)04時21分13秒 KD182250243018.au-net.ne.jp
  http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/FullImageDisplay.aspx?documentid=14882

Melinus nerviglumis “Ruby Grass”
https://www.anniesannuals.com/plants/view/?id=2598

Adorable fluffy goodness! This small, evergreen grass from South Africa makes the softest, prettiest blooms of any grass we grow! They’re 4-6”, soft, ruby-pink and very pleasing for all of you tactile types! This grass blooms through the summer and then turns red in the Fall. The rest of the year, the foliage is a soft grey-green. Clumps grow to 2’ high and wide so it should be a winning addition to perennial borders and smaller gardens. Hardy to 20 degrees F, this grass can also withstand periodic drought, though it will look better if it receives average water. Prefers well drained soil for perennial success.
 

/128