投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


地域経営を4段階に整理、自立の道を探る

 投稿者:  投稿日:2017年 3月24日(金)22時20分39秒 KD182250243001.au-net.ne.jp
  地域経営を4段階に整理、自立の道を探る――埼玉県でニュータウン研究

彩の国さいたま人づくり広域連合「平成28年度政策研究成果発表会」リポート
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/report/030300035/

以下抜粋

地域経営の成長を4ステージに分類

 研究会は2016年5月に発足し、月1回程度の会合を持ちながら別途、県内9つのニュータウンでヒアリングやアンケートなどのフィールドワークをくり返した。地域経営の担い手や課題などの把握に努めた結果、共通する課題や発展の仕方が見つかったことから、研究会では地域経営の進展を4段階のステージに分類した。

 ステージ1は住民組織が乱立している、横断的な対話が不足しているといった問題を抱え、まず関係者や関係組織が集える「場づくり」が必要な段階。

 ステージ2は、その「場」を組織にしていく段階。ステージ3はその組織が収益を上げるビジネス化の段階とした。

 そして、ステージ4は雇用を創出し、若い働き手の流入を含めた人口増が見られる段階で、千葉県のユーカリが丘や、米国の人気移住都市・ポートランドなどが当てはまる。

 埼玉県内ではステージ4の例はまだなく、ステージ3に鶴ヶ島第二小学校区などが当てはまるという。鶴ヶ島第二小学校区では、住民主体の防災組織活動がベースになって「支え合い協議会」が発足。NPO化した後、酒造メーカー社有地の管理を受託(ビジネス化)し、それを財源にサロンや声掛け運動などの地域活動をしている。支え合い協議会が「世話人」となり、医療機関や警察、消防も巻き込んで地域の「困っている人」を支援する連携網を構築している。

 研究会では、5つの地域を対象に、チームに分かれてフィールドワークや実験を行い、解決策を提案することにした。解決策を同様の地域に適用できるよう、高齢化率や駅からの近さなど、なるべく多様な条件になるよう、5地域を選んだ。このうち、白岡ニュータウンについての発表を中心にリポートする。
 

芸術・デザイン・建築に注目した日本旅行の英語ガイドブック

 投稿者:  投稿日:2017年 3月18日(土)14時31分30秒 KD182250243001.au-net.ne.jp
  Oguchi T/小口 高? @ogugeo
https://twitter.com/ogugeo/status/842873414041841664
日本政府観光局(JNTO)が芸術・デザイン・建築に注目した日本旅行の英語ガイドブックを製作。全国99カ所の美術館、博物館、建築物などを紹介。pdf を閲覧・ダウンロードするリンク https://adobe.ly/2niwwB0  海外向けだが写真やデザインが秀逸で日本人も楽しめる。
 

Real-time divergent evolution in plants driven by pollinator

 投稿者:  投稿日:2017年 3月15日(水)13時43分19秒 KD182250243035.au-net.ne.jp
  マルハナバチに受粉される植物は背が高くなり、香りのよい花は紫外線の反射が強くなる。ハナアブに受粉される植物は背が低く、花の揮発性物質の放出が減少し、自家受粉によって適応度を増すようになる。

Real-time divergent evolution in plants driven by pollinators
Daniel D. L. Gervasi & Florian P Schiestl
http://www.nature.com/articles/ncomms14691

Abstract
Pollinator-driven diversification is thought to be a major source of floral variation in plants. Our knowledge of this process is, however, limited to indirect assessments of evolutionary changes. Here, we employ experimental evolution with fast cycling Brassica rapa plants to demonstrate adaptive evolution driven by different pollinators. Our study shows pollinator-driven divergent selection as well as divergent evolution in plant traits. Plants pollinated by bumblebees evolved taller size and more fragrant flowers with increased ultraviolet reflection. Bumblebees preferred bumblebee-pollinated plants over hoverfly-pollinated plants at the end of the experiment, showing that plants had adapted to the bumblebees’ preferences. Plants with hoverfly pollination became shorter, had reduced emission of some floral volatiles, but increased fitness through augmented autonomous self-pollination. Our study demonstrates that changes in pollinator communities can have rapid consequences on the evolution of plant traits and mating system.


Figure 1: Multivariate comparison of plants after experimental evolution.

Plants of nine replicates (total sample size 323) at generation 11 were analysed using linear discriminant function analysis (bumblebee: blue circles, hoverfly: green squares, control hand pollination: black triangles; filled symbols are group centroids of replicates). The analysis comprised morphological traits (petal length and width, flower diameter, pistil length, plant height) and all floral volatiles. In the analysis, only replicates, not treatments were pre-defined. The graph shows that despite floral trait differences among replicates, replicates within treatments resemble each other more than replicates across treatments. The evolved differences are, therefore, better explained by consistent, pollinator-specific selection than by random drift (functions: 1?8 χ2=1,225.86, 2?8: 881.73, 3?8: 625.16, 4?8: 408.4, 5?8: 248.15, 6?8: 122.12, 7?8: 60.0, all P<0.001, 8: 20.32, P=0.06). Photos by the authors.
 

各国とも北朝鮮が6月の終わりまでに一挙に勝負をかけてくるのではないかと考える人が多い

 投稿者:  投稿日:2017年 3月10日(金)01時41分10秒 KD182250243001.au-net.ne.jp
  <金正恩は、安倍政権がトランプ政権に尻尾をふるように「仰ることは何でもやります」の、プライドもなにもかなぐり捨てた、これからは国家の独立性なんて、むかしみたいな駄々はこねませんから、という態度に出たのを見て、深刻な衝撃を受けたという。
のらりくらりと、平和憲法を盾に、面従腹背、アメリカの言うことを一向に聞かなかった歴代政権とは打ってかわって、進んでアメリカの走狗となることを表明した安倍政権は、金正恩の立場に立ってみれば、これまでにない脅威だった。>

不味いことになってきたなぁ。
この政権が転ければまた話は違うのか?

ありふれた光景
Posted on March 9, 2017 by gamayauber1001
https://gamayauber1001.wordpress.com/2017/03/09/ordinary-life/
ときどきミサイルが落ちてくる生活、というものを送った初めての国民はイギリス人で、1944年、成層圏から超音速で落ちてくるV2ロケット、Vergeltungswaffe 2は、戦争が終わるまでに1400発を数えた。

文字通りの晴天の霹靂であることもあって、では悪い冗談だが、それまでのパルスジェットを推進力とするV1に較べて、諦めが先に立つ、というか、「頻繁に起こる天災」というような感じだったようです。
V1は巡航ミサイルであるよりも無人飛行機で、迎撃に飛び立ったスピットファイアの熟練したパイロットたちは、幅寄せをしていって、翼をflipして、というのはつまり、ピンッと跳ねて、姿勢を崩させることによって、撃墜したりしていた。

V2のほうは、突然青空から落下してきて、建物が破壊されて、そのあとから、それが悪夢ではなくて現実であることをひとびとに思い知らせるかのように轟音が轟く、という人間の感覚とは順逆がアベコベな事象で、返って非現実な感覚をロンドン人に起こしたようでした。

近くにはスカッドミサイルという例がある。
1980年から8年間に及んだイラン=イラク戦争では、双方の手にソビエトロシアが外貨獲得のために大量に輸出したスカッドBを元にしたミサイルがあって、
イラクからは520発、イラン側からは177発のミサイルが発射されている。
年長のイラン人の友達に訊くと、拡大版V2というか、損害は決して小さくはなくて、瓦礫のしたで息絶える友人や、家に帰ってみると、かつて家であったところは廃墟で、家族全員が死亡していた、というような話を教えてくれます。

2017年になって北朝鮮がぶっ放した4発のミサイルは、スカッドの最終型であるスカッドDよりも遙かに洗練されていて、アメリカ人たちを驚かせた。
北朝鮮軍ミサイルパフォーマンスの最も重要な点は、4発のミサイルを、綺麗に80km間隔で落としてみせたことで、これは北朝鮮が制御技術を飛躍的に発展させて、ピンポイントで目標を攻撃できるようになったことを意味している。

過去には例えば赤坂の官邸をある日突然破壊するためには、官邸をターゲットとして少なくとも10発くらいはぶっ放さないと当たりそうもなかったが、いまは一発で必中する。
やる気になれば首相暗殺の目的にも使える。

パトリオットがあるじゃないか!という、パトリオットな人もいそうだが、パトリオットはいまのPAC-3であっても、迎撃爆破ポイントが地上に近すぎて、角度高く打ち上げられて目標の直上から地表めがけて突進してくるミサイルを撃ち落とすのは、出来なくはないが苦手なんです。

その欠陥をカバーするために開発されたのがTHAADシステムで、このシステムは中距離以上を飛来して、垂直に目標に向かって超音速で突進してくるタイプのバリスティックミサイルを粉砕するために特化されている。
近距離ミサイル迎撃が得意なPAC-3と一緒にセットで使ってね、ということでしょう。

中国の主張は、もっともな点もなくはなくて、1セット900億円近くもするTHAADを韓国に配備するのはおかしいではないか、ということに尽きている。
北朝鮮が韓国を攻撃するために使う予定の近距離ミサイルを迎撃するのに中距離以上に特化されたTHAADが必要であるわけはない、目的は言い訳と異なるのではないか。

多分、中国の言い分のほうが正しいので本来防衛システムであるTHAADにはアグレッシブな情報収集としての機能が備わっていて、別に特別な軍事知識がなくても、THAADを韓国に配備する理由が、人民解放軍の動きを即時的網羅的に把握する以外の目的があるわけはない。

金正恩は、安倍政権がトランプ政権に尻尾をふるように「仰ることは何でもやります」の、プライドもなにもかなぐり捨てた、これからは国家の独立性なんて、むかしみたいな駄々はこねませんから、という態度に出たのを見て、深刻な衝撃を受けたという。
のらりくらりと、平和憲法を盾に、面従腹背、アメリカの言うことを一向に聞かなかった歴代政権とは打ってかわって、進んでアメリカの走狗となることを表明した安倍政権は、金正恩の立場に立ってみれば、これまでにない脅威だった。

こっちを詳しく敷衍的に説明していると長くなってしまうので端折るが、経緯で、中国が不快感の表明として実行した北朝鮮からの石炭購入の停止という、ちょうど戦争前の日本でいえばルーズベルト政権の日本への屑鉄輸出の禁止くらいの段階にあたる経済制裁で痛い思いをしていることと相俟って、金正恩のフラストレーションの原因になっていた。

傍で見ていて不思議なのは、なぜアメリカがそこまで北朝鮮を追いつめる必要があるのか、ということで、オバマ政権と打って変わって、トランプの政権は殆ど戦争を起こしたがっているかのように振る舞って、金正恩を追いつめている。
1941年に日本が太平洋戦争に踏み切った理由を考えれば判るが、忍耐の限度を試されるような締め付けにあえば、余程の外交能力に長けた指導者でもなければ勝算がなくても「ひとあばれして活路を見いだすしかない」と思い詰めるはずで、北朝鮮は、いままさに窮鼠で、猫だろうが虎だろうが、噛むときには噛みつくしかないと思い定めているのが容易に見てとれる。
事態が急展開を迎えたのは、案外、ホワイトハウスのなかの戦争を必要と感じる勢力の意向が強く働いた結果なのでしょう。

驚くべきことに相談もなく金正男を殺すという重大なメッセージを受け取った中国は、もう自分たちは事態をコントロールする意志をもたなくなった、ここに至ったのは何の目的なのかも判然としない米日韓枢軸体制を表明したおまえらの責任なのだから、あとは勝手にやればいい、と投げ出してしまっている。
考えてみると、いまの局面で中国が事態の収拾に乗り出すことには、相手がトランプでは恩に着せることも出来なくて、外交上のメリットがなにもないので、当たり前といえば当たり前です、

これまでの数次のミサイル発射テストとは異なって、各国が、現実のミサイル攻撃の予行演習だと受け取っているのは、つまりは外交の必然が赴くところ、今回は高高度ミサイル迎撃システムであるTHAAD配備が完了する前に北朝鮮が日本に向かってミサイル攻撃を開始することが最も自然であるからで、多分、去年、Stars and Stripesが不用意に使ったのが初めの日本攻撃の「rehearsal」という言葉で頻用されだしたのを見ても、各国とも、あるいはどのマスメディアも「日本が戦場化されてゆくのは避けられない」と看做しだしているのがよく判ります。

70年間平和が続くという世界の歴史にも珍しい日本の人には異常な事態でも、考えてみると、ときどきミサイルが降ってくる日常というのは、いわば「ありふれた光景」であるにすぎない。
1974年のエジプトのイスラエルへのミサイル攻撃に始まって、ソビエトロシアの2000発を越えるアフガニスタンへのミサイル攻撃、イラクのサウジアラビアへのミサイル発射、2015年にはイエメンすらサウジアラビアに対してミサイル攻撃を試みている。

かつては平和憲法をうまく利用して、国是ですから、を盾に戦争を回避してきた日本が「普通の国になりたい」という願望をもった、当然の帰結といえなくもない。

どうでもいい、というか、余計なことを書くと、北朝鮮の伝統的な戦争戦略は二重の構造で出来ていて、祖父の代からの伝統兵器におおきく依存した対韓戦略と、ロングレンジ化した現代の戦争に即した対日戦略の二本柱で出来ている。

対韓戦略の中核は数百単位の多連装ロケット砲と重砲群で、北朝鮮との国境に近いというソウルの地理的な特異性に由来して、重砲群のいっせい射撃によって対韓戦が開始されるのは、ほぼ自明とされている。
韓国系人の友達に訊くと、「ソウル人は、みな判っているよ。ほら、デング熱はタイのひとたちは、生活に伴うリスクだから、というでしょう?日本人たちは地震が来ると知っていても東京に住んでいるじゃない?
あれと同じで、起きたら起きたでしょうがないと思っているのさ」ということだった。

ミサイル技術が向上したようなので、今回の4発のミサイル発射の翌日、ひさしぶりにCSISをはじめ東アジアに強いという定評があるシンクランクや研究機関の公表されたレポートを読み漁っていて、なにしろ誰でもアクセス出来るように公表さされているくらいで存在そのものが内緒な文書とは異なってびっくりするような新しい話は書かれていないが、革めて総攬すると、北朝鮮の軍備が意外なくらい洗練化されていて、しかも実戦的であることに驚いてしまった。
ケーハクなことをいうと、やる気あんじゃん、な感じでした。

いきなりそこまでトットと事態が進展するとは考えにくいが、北朝鮮が全面戦争を覚悟した場合には、特殊部隊の比重がおおきいという北朝鮮軍に特徴的な性格がある。
例の日本人拉致は、この特殊部隊スクールの卒業試験で、日本海の海岸に日本側に発見されずに上陸した証拠として日本人を誘拐できれば無事卒業認定というシステムであったようです。
この特殊部隊は、しかし誘拐を目的としているわけでは、もちろんなくて、破壊工作部隊で、目標は日本海側のインフラ施設、たとえば原子力発電所であると一般に信じられている。

その上にTHAADが機能し始めると無力化される中距離ミサイル群があって、北朝鮮からみれば残念なことに、日本に対して実効性のある兵器は、このふたつに限定されそうです。

北朝鮮のミサイル群には長所があって、発射台が移動性と隠匿性にすぐれているので、空爆で一挙に粉砕するということは出来なくて、イタチごっこというか、長期間、だらだらとミサイル戦が続くことになりかねない。
各国とも北朝鮮が6月の終わりまでに一挙に勝負をかけてくるのではないかと考える人が多いのは、だから、THAADの7月配備を睨んでのことでしょう。

なにが起きても冷静であることが無上の誇りである日本の人の国民性で、日本社会は平静を保っているが、今回のミサイル発射がいままでとは異なる意味をもっていて、国際社会のほうでも、もう熱がさめて、次の事象待ちになっているが、色めき立ったのは、つまり、いままで平和だった日本が「東アジア戦域」に含まれたのが明らかになったことで、70年ぶりに、日本は戦争に巻き込まれることが確定的になった。
どの程度エスカレートするのか、慢性的な戦域化か、短期なのか、戦争であるかぎりは、どこの国の、どんなに優秀な情報機関でも判らないことで、無責任な予想屋でもないかぎり、なにも言えるはずはないが、各国政府や投資家から「戦域」とみなされることのほうは確定したように見えます。
大規模で決定的な戦乱が起きない限り問題が根底的に解決されない形が出来上がってしまったからで、戦争というものは、日本の理屈家たちが考えるのと異なって、誰にも何にも利益がないときにこそ起こるという歴史上の厳然たる事実が、また証明されることになってしまった。

ゆいいつ止め男たる力量をもつ中国の、しかも東アジア外交の専門家である外務大臣が「米日韓合同演習とTHAADをいますぐ中止すれば中国には北朝鮮を止める努力をする用意がある」と述べているのは、要するに、「アメリカと日本が悪いんじゃ、おれは、もう知らん」と述べているのと同じことで、中国の動きを観察していると、これから渾沌にはいってゆく朝鮮半島をめぐる情勢にあわせて柔軟に国益を追求しようとする期待と、東シナ海での緊張に事態を利用する思惑との、ふたつで戦略を立てようとしているのが判る。
トランプ政権のアマチュアぶりを見てとって、中国支配の時代の到来を早めるチャンスだと考えているのが露骨になってきている。

今日はいい天気だなあー、と思って空を見上げているとピカッと光る点がみえて、次の瞬間、小さなきのこ雲があがる日常というのは人類が1944年以来、日常の光景に付加した、奇妙な光景です。
日本は望みどおり「普通の国」になって、それに伴って、ふたつの大洋で隔てられた大国がある北米以外では、「普通」な「ありふれた光景」を持つことになった。

あのなつかしい、戦争が身近な日常に、また戻ったのだと思います。


ゆうきん? @yukin_done
https://twitter.com/yukin_done/status/839692376775901185
自国の近海にミサイルを4発同時に撃ち込まれても私立幼稚園の問題に終始する国会とマスコミ。200km手前に着弾したのではなく、「4発同時に発射し高度257kmの宇宙空間から200km手前に80kmの等間隔で制御着弾された」という、国家非常事態であることを認識していない人が多過ぎる。
 

生物多様性を維持する新しい理論の提示 -密度に応じた資源配分が希少種の存続を許す-

 投稿者:  投稿日:2017年 3月10日(金)00時56分50秒 KD182250243013.au-net.ne.jp
  生物多様性を維持する新しい理論の提示 -密度に応じた資源配分が希少種の存続を許す-
2017年03月09日
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2016/170306_2.html
 小林和也 フィールド科学教育研究センター講師は、植物の生物多様性維持には花粉と種子の生産バランスが重要な役割を果たしているとの新しい理論を発見しました。光や水といった光合成に必須の資源について、利用可能な量が種によって異なる状況を模したシミュレーションを用いて理論を検証したところ、実際のフィールドで観察される生物多様性をうまく再現できました。

 本研究成果は、2017年3月6日午後7時に英国の総合学術誌「Scientific Reports」に掲載されました。

研究者からのコメント

 この研究では性比と生物多様性の関係を明らかにしたとともに、密度依存的な種内競争の強度変化が群集全体のパターンに影響していること、その裏で「進化」が暗躍していることを示唆しています。また、この仮説は有性生殖を行うあらゆる生き物、つまり植物だけでなく、動物や昆虫の群集にも適応可能であるため、個々の種の進化と群集全体の動態がどのように関係しているのかを丁寧に調べていくことで、生物多様性の維持メカニズム解明に貢献できると考えています。

概要

 地球上に見られる多種多様な生物がなぜ共存できるのかという問いは、生態学における重要な未解決問題の一つです。本研究では、多種共存が生じるメカニズムとして種子と花粉の生産比(性比)に着目しました。

 性比の理論研究では、花粉が届く範囲に多数の同種他個体がいる場合には1対1の生産比になり、低密度の時には花粉の生産を抑えて種子を多く生産すると予測しています。この理論が正しいとすると、ある地域で種によって得られる資源の量が異なっていた場合、利用できる資源の多い種は高密度となって種子と花粉に等しく配分するのに対し、利用できる資源の少ない種は低密度となって資源の多くを種子生産に回すようになります。植物の増殖効率は種子生産量に強く依存しますが、花粉生産量には影響されないため、結果として種間で種子生産量が均一になることが期待されます。

 そこで本研究では、この仮説を検証するためシミュレーションモデルを構築し、予想通り密度に応じた種子と花粉への資源配分が起こること、それによって種子生産量が種間で均一化し600種を超える多種共存が可能であることを示しました。さらに、このモデルで得られた結果は、実際の生物群集に見られる種数と個体数の関係とよく一致しました。


詳しい研究内容について
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2016/documents/170306_2/01.pdf
 

写真

 投稿者:  投稿日:2017年 3月 6日(月)14時08分37秒 KD182250243005.au-net.ne.jp
  ありがとうございます。
ジャケットとか、この頃滅多に羽織らないんで。w
 

RE:講座のお知らせ

 投稿者:肝高  投稿日:2017年 3月 5日(日)16時01分46秒 nttkyo023163.tkyo.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  本(03/05)日はお疲れ様でした。

速報で、今日のベストショット?です。

〔2007年3月5日13時42分 @世田谷区砧総合支所 成城ホール
 http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1201/1231/d00006088.html

http://www.setagayatm.or.jp/trust/event/pdf/20170305.pdf

 

東日本土壌ベクレル測定プロジェクトMAP

 投稿者:  投稿日:2017年 2月28日(火)19時11分46秒 g230.124-44-57.ppp.wakwak.ne.jp
  星原コーイチ@Albert_kokinji
https://twitter.com/Albert_kokinji/status/836432475672854528
これ見てると、大谷翔平の実家がある奥州市の汚染が仙台以上の感じで驚くよ。中にはCs合算のみで4000bq/kg超えの所もある。米どころの南魚沼市の中の今町は、2016年5月で468.5Bq/kgだって。
このマップ、見やすいな。
東日本土壌ベクレル測定プロジェクトMAP (みんなのデータサイト)
http://www.minnanods.net/maps/zoommap/
 

講座のお知らせ

 投稿者:  投稿日:2017年 2月24日(金)16時48分1秒 KD182250243007.au-net.ne.jp
  講座『いえ・庭・みどりを残し、地域へ活かすための3つのポイント』
【講座 1】<13:00-13:55>
『身近な自然を呼びこむ庭づくり~窓辺からはじめる自然保護~』
◆講師:泉健司/ビオトープガーデン提唱者、植物生態コンサルタント
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/toramachiday/index.html
 

シカ避け植物

 投稿者:  投稿日:2017年 2月18日(土)14時11分37秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  Landscape Plants Rated by Deer Resistance
https://njaes.rutgers.edu/deerresistance/
A = Rarely Damaged
B = Seldom Severely Damaged
C = Occasionally Severely Damaged
D = Frequently Severely Damaged

Deer-Resistant Plants
Listing of flower garden plants (and some choice woody plants) that are categorized by type of garden and resistance to deer.
http://extension.psu.edu/plants/gardening/fact-sheets/general-gardening/deer-resistant-plants

Deer-resistant plants
Several species of deer may visit gardens and can cause severe damage to a wide range of plants. Although most plants can be attacked this page provides a list of garden plants that are relatively resistant to deer.
https://www.rhs.org.uk/advice/profile?PID=185

Deer Resistant Plants
The following Plants are generally ignored by Deer unless they're desperate.
http://www.lazyssfarm.com/Plants/Deer_Resistant_Plants.htm

DEER RESISTANT PLANTS
Recommended for Pender County Landscapes
https://www.ces.ncsu.edu/files/library/71/Deer%20Resistant%20Plants.pdf

Deer resistant garden
https://jp.pinterest.com/explore/deer-resistant-garden/


6 Deer-Resistant Ground Covers to Plant This Fall
http://www.houzz.com/ideabooks/53218982/list/6-deer-resistant-ground-covers-to-plant-this-fall

9 Deer-Resistant Flowering Shrubs to Plant This Fall
http://www.houzz.com/ideabooks/52333795/list/9-deer-resistant-flowering-shrubs-to-plant-this-fall

6 Deer-Resistant Flowering Vines to Plant This Fall
http://www.houzz.com/ideabooks/52610374/list/6-deer-resistant-flowering-vines-to-plant-this-fall

8 Deer-Resistant Elegant Evergreen Shrubs to Plant This Fall
http://www.houzz.com/ideabooks/52605448/list/8-deer-resistant-elegant-evergreen-shrubs-to-plant-this-fall

Top 12 Summer-Blooming Perennials for Deer-Resistant Drama
http://www.houzz.com/ideabooks/29086494/list/top-12-summer-blooming-perennials-for-deer-resistant-drama

Oh, Deer! 10 Native Flowers That Stand Up to the Herds
http://www.houzz.com/ideabooks/33574750/list/oh-deer-10-native-flowers-that-stand-up-to-the-herds

10 Deer-Resistant Native Flowers to Plant This Fall
http://www.houzz.com/ideabooks/53534743/list/10-deer-resistant-native-flowers-to-plant-this-fall

 

Garden Guides 1323 Stories

 投稿者:  投稿日:2017年 2月18日(土)12時19分59秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  http://www.houzz.com/ideabooks/Gardening
Stories from Houzz
Latest From Houzz
Most Popular
Houzz Tours
Kitchen Guides
Bathroom Guides
Decorating Guides
More Room Guides
Remodeling
Architecture
Landscape Design
Garden Guides
Saving Water
Great Design Plants
Native Plants
Planting Ideas
Edible Gardens
Regional Garden Guides
Gardening for Butterflies
Gardening for Birds
Beneficial Insects
Container Gardens
Urban Gardens
Spring Gardening
Summer Gardening
Fall Gardening
Winter Gardening
Fun Houzz
Life
World of Design
 

昆虫/チョウと食草・食樹

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 6日(月)23時18分29秒 KD182250243048.au-net.ne.jp
  昆虫/チョウと食草・食樹
http://mshi.no.coocan.jp/pukiwiki/?%BA%AB%C3%EE%2F%A5%C1%A5%E7%A5%A6%A4%C8%BF%A9%C1%F0%A1%A6%BF%A9%BC%F9
 

福島大学 平成23年3月に6000万Bq/m2強の放射能計測

 投稿者:  投稿日:2017年 1月25日(水)21時30分45秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  Clara Brahms
?@ClaraBrahms
https://twitter.com/ClaraBrahms/status/824167293508784128

Clara Brahmsさんがフクシマから国の偽装を暴くをリツイートしました
セシウム:ヨウ素:ランタンの比率は
1:6:130。
セシウムばかりを公表して初期被ばくを隠蔽した国家???ランタンはβ崩壊?

福島大学 3月に6000万Bq/m2強の放射能計測
http://aoitombo.s100.xrea.com/koukaryo3.html

以下抜粋

福島大学大学院共生システム理工学研究科の渡邊明氏は過去から継続して行われてきた酸性雨観測用の雨水採取装置にたまった雨水とろ過用のフィルターに残された放射性物質をゲルマニウム半導体検出器にかけて放射性物質を計測した。

右の写真は三重県科学技術振興センター 保健環境研究部の屋上で使われている酸性雨捕集装置で中にろ紙を入れて大きな粉塵をろ過して下に溜まった雨水のpHを測定するものです。ろ紙と水の放射能を計測することで降下量を求められる。

三重県の例では0.8μmのろ紙を使っていますが、福島大学では5μmという比較的穴の大きなメンブレンフィルターを用いて雨水をろ過しています。

出典:大気汚染学会北海道東北支部総会,V0l19,pp60-61,2012.10,(北海道大学)
item5
HOME
目次
  フクシマ・ジェノサイドと呼ばれる全訳)後世に公害とは、公の共有物たる天地・海川に毒をまき散らし、万物の命を奪う天下の大罪
福島大学 3月に6000万Bq/m2強の放射能計測
表 3月1日から31日までの福島大学での雨水とろ紙に含まれていた放射性物質量               データ出典:渡邊明氏報告

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/sonde_data/attachments/hysplit_trajectory/0000/0246/____________.pdf
 

Solar Farm Color Seed Mix

 投稿者:  投稿日:2017年 1月11日(水)17時26分54秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  Solar Farm Color Seed Mix
http://www.americanmeadows.com/grass-and-groundcover-seeds/solar-farm-color-seed-mix
Our Solar Farm Color Seed Mix contains:
Grasses:
Hard Fescue
Chewing Fescue
Creeping Red Fescue
Perennial Ryegrass
Kentucky Bluegrass

Wildflowers:

Chinese Forget Me Not
Siberian Wallflower
California Poppy
Purple Coneflower
Single China Aster Mix
Red Poppy
Lance Leaved Coreopsis
Blue Flax
Baby Blue Eyes
Globe Gilia
Indian Blanket
Tidy Tips
Plains Coreopsis
Sweet Alyssum
Lavender Hyssop
Fleabane Daisy
Forget Me Not
New England Aster
Bergamot
 

脳梗塞で死んだ細胞再生

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 9日(月)14時37分31秒 g150.115-65-3.ppp.wakwak.ne.jp
  脳梗塞で死んだ細胞再生 兵庫医科大、定説覆す発見
神戸新聞NEXT 1/5(木) 7:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000002-kobenext-sctch

脳梗塞で死んだ細胞再生 兵庫医科大、定説覆す発見
神戸新聞NEXT
 兵庫医科大(兵庫県西宮市)のグループが、脳梗塞の組織の中に神経細胞を作る細胞があることを発見し、それを採取、培養して移植することで、脳梗塞で死んでしまった脳細胞を再生させる研究を始めた。死んだ神経細胞は再生しないという定説を覆す発見で、グループは「今後2年余りで、臨床試験の前段階まで持っていきたい」と話す。(武藤邦生)


 脳梗塞は脳の血管が詰まり、脳の神経細胞が死んでしまう病気で、後遺症が出ることも多い。その組織の中に神経細胞を作る細胞があることを、同大先端医学研究所の松山知弘教授、中込隆之准教授らが2009年、マウスの実験で発見。15年には、血管の周囲の細胞が脳の一大事を受け、神経細胞などに変化できる「多能性」を獲得していることが分かった。

 体のさまざまな細胞を作れる多能性幹細胞といえばiPS細胞が有名で、それに比べると発見された細胞は多能性が低いと考えられるが、体内で自然に生まれる。グループは重症の脳梗塞を起こしたヒトの脳でも存在を確認し、「iSC細胞(虚血誘導性多能性幹細胞)」と名付けた。

 この細胞の移植によって脳の再生も期待できることから、既に培養したマウスのiSC細胞をマウスの脳に移植し、ある程度、正常に機能している状態を確認。さらに昨年11月、日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けて始めた研究では、ヒトのiSC細胞をマウスに移植した場合の効果を確かめる。

 マウスで効果があれば、ヒトへの応用の可能性も開けるといい、「iSC細胞はもともと体内で作られるもので、移植しても、がんなどの危険性は低い」と中込准教授。研究責任者で、脳神経外科の高木俊範助教は「脳梗塞の脳には再生させようとする働きがある。そのメカニズムを生かした治療につなげたい」と話す。
 

プロバイダ責任制限法 関連情報Webサイト

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 7日(土)11時31分40秒 g150.115-65-3.ppp.wakwak.ne.jp
  岡口基一?@okaguchik
https://twitter.com/okaguchik/status/816847104093995009
ツイッターで,匿名だからって,他人の名誉を毀損する書き込みなんかしてると,「発信者情報開示」で身元が突き止められてしまうよ。

このサイトに,そのための資料がてんこ盛り
http://www.isplaw.jp/

このサイトでは、プロバイダ責任制限法関連の情報をお伝えいたします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス:プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会が策定したプロバイダ責任制限法ガイドライン・手引き・書式等はクリエイティブ・コモンズ 表示 ? 改変禁止 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

Topics

    20160222発信者情報開示関係ガイドラインが改訂され、P2Pファイル交換ソフトによる権利侵害情報の流通に関する検知システムの公募が始まりました。
    20151209発信者情報開示関係ガイドラインが改訂されました。
    20150727発信者情報開示関係ガイドラインが改訂されました。
    20141226名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン補訂版が公表されました。
    インターネット選挙運動解禁に伴う特例に関する情報ページができました。

プロバイダ責任制限法

    法律の趣旨・対象(PDF)
    条文
    省令
    法律の図解(PDF)
    法律解説(PDF)

ガイドライン
【名誉毀損・プライバシー関係】

    ガイドラインの目的・位置付け等
    名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン(裁判例要旨)(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

【著作権関係】

    ガイドラインの目的・位置付け等
    著作権関係ガイドライン(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    著作権関係信頼性確認団体とは
    著作権関係信頼性確認団体一覧

【商標権関係】

    ガイドラインの目的・位置付け等
    商標権関係ガイドライン(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    商標権関係信頼性確認団体とは
    商標権関係信頼性確認団体一覧

【発信者情報開示関係】

    発信者情報開示関係ガイドライン(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    P2Pファイル交換ソフトによる権利侵害情報の流通に関する検知システムの認定について

送信防止措置手続き

    名誉毀損・プライバシー関係送信防止措置手続
    名誉毀損・プライバシー関係書式(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    著作権関係送信防止措置手続
    著作権関係書式(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    商標権関係送信防止措置手続
    商標権関係書式(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

発信者情報開示請求

    発信者情報開示関係書式(PDF)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

お知らせ

    インターネット上のトラブルの相談は違法・有害情報相談センターへ
    ホームページ・電子掲示板の管理者の連絡先がわからないときは(PDF)
    プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会
    「発信者情報開示請求チェックリスト」の公表について

    <関連情報>
    違法情報等対応連絡会「インターネット上の違法な情報への対応に関するガイドライン」および「違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」
 

アサガオの全ゲノム解読 ― アサガオの学術研究100年目のイノベーション

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 6日(金)21時13分47秒 g150.115-65-3.ppp.wakwak.ne.jp
  アサガオの全ゲノム解読 ― アサガオの学術研究100年目のイノベーション
https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2016/11/research-highlights_ja/20161109.html


Genome sequence and analysis of the Japanese morning glory Ipomoea nil

Atsushi Hoshino, Vasanthan Jayakumar, Eiji Nitasaka, Atsushi Toyoda, Hideki Noguchi, Takehiko Itoh, Tadasu Shin-I, Yohei Minakuchi, Yuki Koda, Atsushi Nagano, Masaki Yasugi, Mie Honjo, Hiroshi Kudoh, Motoaki Seki, Asako Kamiya, Toshiyuki Shiraki, Piero Carninci, Erika Asamizu, Hiroyo Nishide, Sachiko Tanaka, Kyeung-Il Park, Yasumasa Morita, Kohei Yokoyama, Ikuo Uchiyama, Yoshikazu Tanaka, Satoshi Tabata, Kazuo Shinozaki, Yoshihide Hayashizaki, Yuji Kohara, Yutaka Suzuki, Sumio Sugano, Asao Fujiyama, Shigeru Iida, and Yasubumi Sakakibara

Nature Communications. 7, Article number: 13295 (2016) DOI:10.1038/ncomms13295

プレスリリース資料

基礎生物学研究所の星野敦助教、慶應義塾大学理工学部の榊原康文教授、九州大学大学院理学研究院の仁田坂英二講師らは、日本独自の研究資源であるアサガオの全ゲノム配列をほぼ完全に解読することに成功しました。アサガオが約43,000個の遺伝子をもっていることや、その多彩な品種を生み出すもとになった動く遺伝子(トランスポゾン)のゲノム上の分布状況、「渦」と呼ばれる変異の原因遺伝子なども新たに判明しました。アサガオは日本伝統の園芸植物であり、花色や形態形成などの分子遺伝学的な解析材料としての重要性から、活発に研究されています。今回の成果によりゲノム情報基盤が整備されたことで、アサガオがモデル植物として世界中のより多くの研究者に活用されることが期待されます。本研究成果は2016年11月8日に国際学術誌 “Nature Communications”(ネイチャー・コミュニケーションズ)に掲載されます。本研究は文部科学省科学研究費新学術領域研究「ゲノム支援」(代表:小原雄治 国立遺伝学研究所)の一環として実施されました。

国立遺伝学研究所 生命情報研究センター比較ゲノム解析研究室 豊田敦特任教授、先端ゲノミクス推進センター 藤山秋佐夫特任教授、野口英樹特任准教授らのグループは第2世代、第3世代シーケンサーを駆使して全ゲノムデータを提供するとともに、断片化したDNA配列の再構築に関する技術サポート、BACライブラリの両端ならびに全長配列の決定、遺伝子多型解析などに用いられるRad-seqサンプルの配列決定などで本研究に貢献しました。
Figure1

図1 さまざまな色とかたちのアサガオ
Figure1

図2 左:全ゲノム解読を行ったアサガオの実験系統、東京古型標準型。 右:変化アサガオ「渦小人」
 

ミカンの親はどの品種?~遺伝解析により60種以上のカンキツ類の親子関係が明らかに~

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 6日(金)21時09分40秒 g150.115-65-3.ppp.wakwak.ne.jp
  国立遺伝学研究所 ?@NIG_idenken
https://twitter.com/NIG_idenken/status/817242647102226434
遺伝研の研究成果について、新しい記事を公開しました。
大量遺伝情報研究室、比較ゲノム解析研究室、先端ゲノミクス推進センター
「ミカンの親はどの品種?~遺伝解析により60種以上のカンキツ類の親子関係が明らかに~」
https://twitter.com/NIG_idenken/status/817242647102226434



Hybrid Origins of Citrus Varieties Inferred from DNA Marker Analysis of Nuclear and Organelle Genomes

Tokurou Shimizu , Akira Kitajima, Keisuke Nonaka, Terutaka Yoshioka, Satoshi Ohta, Shingo Goto, Atsushi Toyoda, Asao Fujiyama, Takako Mochizuki, Hideki Nagasaki, Eli Kaminuma, Yasukazu Nakamura

PLoS One. 11, e0166969. DOI:10.1371/journal.pone.0166969

プレスリリース資料

情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 大量遺伝情報研究室 神沼英里助教、中村保一教授、比較ゲノム解析研究室 豊田敦特任教授、同研究所先端ゲノミクス推進センター 藤山秋佐夫特任教授、農研機構 果樹茶業研究部門カンキツ研究領域 清水徳朗上級研究員、京都大学農学研究科 北島宣教授らは共同で、15種のカンキツ類の全ゲノム配列を解読し、品種・系統269点について高度な遺伝解析をおこなった結果、60品種以上のカンキツ類の親子関係を明らかにしました。

日本人にとって身近な食材であるカンキツ類には、温州ミカン、レモン、ユズなど多種多様な品種があります。それらの品種は少数の祖先品種の掛け合わせにより栽培品種として選抜されてきたと考えられています。しかしながらカンキツ類は遺伝的多様性に富んでいるため、これらの品種の親子関係はほとんどわかっていませんでした。

研究グループは、品種を特徴づけるDNAマーカーを開発し、カンキツ類の遺伝解析をおこないました。その結果、温州ミカンをはじめとする22品種で両親となる品種を特定し、さらに、種子親と花粉親の組合せを明らかにしました。また、45の在来品種(5)において片親や起源、親子関係を明らかにしました。

この研究により、インド東北部からアジアにわたる地域が起源と考えられている祖先品種が世界各地へどのように伝来して現在のような多様な品種になったのか明らかになると期待されます。さらに、未利用の品種との交配組合せの可能性を示すことで、優れた性質をもつ新しい品種の開発へ応用されることが期待できます。

遺伝学研究所 比較ゲノム解析研究室 豊田敦特任教授、同研究所先端ゲノミクス推進センター 藤山秋佐夫特任教授は主要品種のゲノム配列決定をおこない、大量遺伝情報研究室 神沼英里助教、中村保一教授はカンキツ類SNP(一塩基多型)解析の技術開発をおこなうことで本研究に貢献しました。

本研究は、新領域融合研究プロジェクト「生命システム」サブテーマ1超大量ゲノム情報(代表:藤山秋佐夫)、農林水産省委託プロジェクト研究「ゲノム情報を活用した農畜産物の次世代生産基盤技術の開発プロジェクト」(代表:清水徳朗)、科学研究費補助金 基盤研究B「海のカンキツロードの解明」(代表:北島 宣)の支援を受けて実施されました。

少数のカンキツ類祖先品種から多様なカンキツ類品種が分化した

 

やっぱり

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 4日(水)13時49分18秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  放射能検査:秋田放射能測定室より
日々つれづれ
【濃縮】セブン-イレブンのお米【7kg】
http://beguredenega.com/archives/9619
去年の春から福島産だけを扱うとアナウンスもあったことだし。

福島産を使うと表明企業
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120060548
サブウェイ、イオン、セブンイレブン、イトーヨーカドー、すき家 なか卯、
ココス、ジョリーパスタ、はま寿司、牛庵、華屋与兵衛、ビッグボーイ、
モスバーガー
、てんや、サイゼリヤ、大戸屋、大阪王将、リンガーハット、
マック、雪印、は福島産を使うと表明企業

2016年04月05日
『セブンイレブン』福島の県産食材を使った食材が新発売!
http://akita8lnse.blog.jp/archives/2344931.html
 

チョウの眼状紋の数とサイズによる捕食リスク

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時57分12秒 61-26-5-120.rev.home.ne.jp
  チョウの眼状紋の数とサイズによる捕食リスク
http://rsos.royalsocietypublishing.org/content/3/1/150614
さまざまなサイズと数の模様を用意して、実際にどれくらい捕食者の攻撃にあうのか調べてる。
(2016年1月公開)
 

/126