<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助
URL
*投稿パスワード

  • [3]
  • では問います

  • 投稿者:阿部日ケ~ン(院政)
  • 投稿日:2017年 1月22日(日)13時43分26秒
  • 返信
 
すでに本スレでは
沖浦さんの発言から「人本仏(曼荼羅)が迹」と御本尊軽視論について
また、なぜ御本尊軽視論を説いている沖浦さんが御本尊を拝んでいるかについて
沖浦さんの主張をもとに返答をさせていただきました。

しかし、拙の質問についてはこれまでまともに答える
ことなく2度スルーされています。

ですので質問を再掲させていただきますね。

沖浦さんは 本スレ「2017年 1月16日(月)06時41分46秒」記事において
http://6903.teacup.com/huwahuwakujira/bbs/9176
「功徳(結果)がでていれば、御本尊は絶対条件ではない」と論じました。
ですから解りやすいように「御本尊軽視論」と表現します。
沖浦さんが示された「人本仏迹論」の根拠とされた(イ)と(ロ)の状況は
「御本尊がない」状況だからです。
(イ)日蓮大聖人が妙法蓮華経と日蓮を首題とされた御本尊を顕される前
(ロ)戸田先生が獄中で悟達を得られた時

繰り返しになりますが、絶対(必要)条件・充分(十分)条件は本来
対で相互補完となる条件です。ですから、一方を(迹)と断じるだけ
では本来の意味合いとは違う概念です。
仏法的な面で「人と仏が等しい」のであるならば、わざわざ人と仏(曼荼羅)
を 迹 と論じ差異をつける必要性を感じません。
また、一義的に「迹」と論じただけでは「人と仏が等しい」ことにはならないでしょう。


まず沖浦さんなりに「絶対条件」と「充分条件」の関係性の説明をされたうえで、
なぜ「人と曼荼羅(仏)」をわざわざ、たて分けねばばらないのかを論じて
もらえませんか。
それから、沖浦さんが本迹のたてわけが信心において重要であるとされるのなら
御本尊(曼荼羅)は迹だから・・など言及された学会指導を提示いただきたいです。