• [0]
  • ポンコツ爺さん

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月19日(日)12時23分28秒
 
このスレではクジラがポンコツ爺さんというHNで投稿していたものを
アップしていきます(^o^)/
良い子は見ないようにしてね(^∇^)

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助
URL
*投稿パスワード

  • [16]
  • ポンコツ爺さんの投稿

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年10月26日(月)09時50分51秒
  • 返信
 
一人を! 叩く精神!  卑怯なやり方


卑怯なやり方

池田 ひと口に「言論の暴力」というが、悪口罵詈は、一回や二回なら耐えられます。
しかし、大勢の人々から絶えず悪口罵詈されたら、その圧迫は筆舌に尽くしがたい。


卑怯なやり方は最初からずーと一緒じゃのう

ベジタリアンさんのご指摘通り

裏オニチルを諌めようものなら

ご隠居直伝の精神

「一人を! 叩く精神!」で袋叩き

>袋叩きにあうぞ!

はははは     カッコイイぞ少女
いつも裏オニチルのやる「一人を、叩く精神!」じゃな

改めて恫喝せんでも、いつもやっとるじゃないか
どんどんやってくれ、皆がみておる


「みだりに他人を憎んで謗法の罪名をきせることは、それが真実であれ、ウソであれ、かえってその重罪を自身に招いてしまう。恐るべきである」(趣意。富要一巻)と。


これでは裏オニチルとは反対の意見は誰も書込みが出来なくなるのう

ここの掲示板は自由の言論とうたっておるが実際は違う


この「一人を! 叩く精神!」で袋叩きと正体暴きを毎回、見せられて

誰が書込みを出来るのかのう

言論戦でこの卑怯なやり方が出来るのは魔の所業じゃ


ワシは2chのアンチとバチバチやってきたから耐えれるが

一般の人はとても怖くて出来んぞ

言論封鎖を狡猾にやっとる

虹の創価家族とか美しいHNをつけて実際にやっとる事は

最低の言論      先生の指導を徹底的に無視


須田 少しばかり仏法を知っているために、かえって質が悪いですね。
真実を覆い隠すだけでなく、仏の教えを、自分の都合のいいように平気でねじ曲げてしまう。

池田 だから、もっと勝れた教えがあると言われると、喜ぶべきなのに、かえって怒りだす。

自分より勝れている人と法を、素直に尊敬できない。
「慢心」です。


酷いもんじゃのう、こんな奴らに正義など絶対に無い!!





法華経の智慧 勧持品より

三類の強敵

須田 では、三類の強敵について記されている「二十行の偈」を具体的に見ていきたいと思います。
これらの偈は、いずれも菩薩の誓いの言葉です。

斉藤 宝塔品で説かれた六難九易の「六難」が、現実にはどういう形で現れるのか──そのことを説いたのが、「二十行の偈」であるとも言えます。

須田 「二十行」と言っても、『妙法蓮華経 並ならびに 開結』では、四十行になっていますが(笑い)。
四句からなる一偈を一行として二十行になっているわけです。(法華経四一七~四二一ページ)

遠藤 二十行のうち、次に述べるところからが、三類の強敵への言及になります。
すなわち、「多くの無智の人々が、(私たちの)悪口を言ったり、罵ったりしても、また刀で切りつけ杖で打っても、私たちはみな耐えていきます」(第二行)。
この文は、妙楽大師が示したように、三類の強敵のうち、「俗衆増上慢」を明かしたところです。

須田 仏法に無知な在家の男女が、法華経の行者に対して「言論の暴力」と「肉体的暴力」を加えるということです。

池田 ひと口に「言論の暴力」というが、悪口罵詈は、一回や二回なら耐えられます。
しかし、大勢の人々から絶えず悪口罵詈されたら、その圧迫は筆舌に尽くしがたい。

アラン(フランスの哲学者)は「到るところで絶えず呪詛を加えられたら、それに抵抗し得る人間は、恐らく一人もいないであろう。
呪詛された人は、自分の滅亡に向って走ってゆく」(所雄章編『定義集』森有正訳、みすず書房)と言っている。

本当にそうだと思う。
直接に被害を受けた人でなければ、わからないでしょう。
しかし、それでも悠々と、人々を包容しながら前進していくのが、真の菩薩なのです。

遠藤 俗衆増上慢は、仏法の高低浅深については何も知りません。
なのに迫害するのは、ひとつには、第二の道門増上慢、第三の僭聖増上慢に動かされているのですね。

斉藤 みずから真実を見極めようとせず、権威によりかかって、正法に敵対してしまう。
そこに大きな特色があるように思われます。

池田 権威への盲従だね。みずからは正邪を判別する力がないために、権威に寄りかかって、動かされてしまう。
だからこそ、民衆を賢明にする以外にない。

遠藤 次は道門増上慢です。「悪世の中の比丘は、邪な知恵があり、心が曲がっており、まだ悟りを得ていないのに得たと思い込んで、自身に執着する心が充満しています」(第三行)と。

須田 これは出家者であり、「邪智」にして、心が「諂曲」であるところに特徴があります。

斉藤 仏法について勉強してはいるが、あくまで「邪智」に過ぎない、と。
「諂曲」とは、強い者に対しては、自分を曲げて、へつらい、ペコペコする。
弱いとわかると、威張る生命です。

須田 少しばかり仏法を知っているために、かえって質が悪いですね。
真実を覆い隠すだけでなく、仏の教えを、自分の都合のいいように平気でねじ曲げてしまう。

池田 だから、もっと勝れた教えがあると言われると、喜ぶべきなのに、かえって怒りだす。
自分より勝れている人と法を、素直に尊敬できない。
「慢心」です。






あんた達から言わせれば結局、除名された方が正義になるのう

あんた達から言わせたら創価学会は極悪なのか?


いかにも創価学会が反社会的団体であるかのような印象を与えようとしとる

おかしく無いか?


昔、山友が使った狡猾な手法「ある信者からの手紙」

これが現代の「ある学会員からの書込み」じゃな


また山友の「学会の選挙支援は謗法」と呼応するかのごとく

公明党批判    会員の支援を弱体化、縮小を画策

週刊誌ネタを出してきたり、矢野を持ち上げたりしとるんかのう

なりふり構わぬ、卑劣な学会攻撃を延々と繰り返す


原島某も言っておった

「創価学会を本来の姿に戻したい」

「創価学会は大謗法集団と化した」


裏オニチルと愚痴の会員が全く同んなじ事をいっておるのが恐ろしいわい

学会に何の恨みがあるのか知らんが、徹底的にやってくるのう


例えば信濃町さんが伝聞で聞きましたなど

先生の発言でも、正式では無いものを

こう聞いてます    とか

確か、、、こう言われたと   思います   とか

上手くしかも狡猾に、意図的に繋ぎ合わせ、

反創価学会連合に都合よく歪められてしまう



牧口先生が言っておった

「言ったことと、聞いた    と言うこと   とは違う

自分がそう    聞いた   からと言って

相手がそう言った   と言うことにはならない」


ここでは良く使われる週刊誌手法じゃのう


裏オニチルの反創価学会キャンペーンの真相

矢野センセイ大好き   ←  師匠

週刊誌大好き    ←  経典

H氏、T口氏の除名コンビ    ←    裏オニチルの猊下、コンサルタント
* 学会を相手どり訴訟を起こす。現在裁判中

新組織の画策    ←    改ざん「驚愕レポート」での会員の取込み

学会組織の切り崩し   ←    宿坊の掲示板の乗っ取り扇動

財務を問題視     ←     会員の財務の縮小を画策
>職員や悪い幹部の給料になってる

公明党の批判     ←     会員の支援を弱体化、縮小を画策
>本当に信心があったら自民もそして公明も支援できないわよね。

聖教新聞の批判     ←     会員の啓蒙運動の弱体化、縮小を画策

学会活動の批判      ←    功徳など無いなどと誹謗中傷、組織の弱体化、縮小を画策
>いったい何が『現場』だ?
>『教義』を理解していれば組織活動のみが『活動』ではないぐらいはそれほど詳しくなくとも理解してるのが普通であるよ。

この誹謗中傷をどんどん繰り返しエスカレートさせていく

不信、不満を持つ会員を「最高幹部の悪口」という甘い蜜で糾合していく

先生の指導を大量にコピペし、正義の士を繕っても

最終的には創価学会を陥れ、破壊が目的か


もういい加減にやめなさい

H氏とT口氏

このままでは大変な事になる

反省しなさい








  • [15]
  • ポンコツ爺さんの独り言15

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年10月 4日(日)18時11分3秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言15再改正版


ウンコの連発はオモシロ過ぎて腹が痛くなるほど笑ってしまったぞ
組織撹乱派もウンコばかりでは皆が笑って闘う気が失せてしまうじゃろ
あ、それが狙いかのう


クールポコさんが怒っとるので答えておこう
何故ワシが20歳君と裏オニのメンバーを糾弾しとるのか

ワシは本部の誰かから言われて動くほど素直に出来とらん
言われたら逆にやっとらんのう


この掲示板で一人、出てこいと言っても隠れて隠れて
テコでも動かぬ御仁がおる

悪口が好きで、とにかく尊敬される為に命をかけとるのかのう
前はこんな人ではなかった筈じゃがのう

自分の身分は徹底的に隠す

自分の闘いは全て棚上げ
現場で闘っとらんのは良く判る

ただただ阿修羅の如くPCに張り付きコピペを繰り返す
先生の指導を貼り付ければ会員さんの賛同を得られると勘違いしとる

皆を動かすのは非常に上手いんじゃな

あんたの天敵T川氏のほうが現実にはよっぽど活動で動いとるがのう


皆の身分はしっかり把握して組織作りに勤しんでおる

何個グループを作れば気が済むのか


獅子吼 → ダイヤモンド

Y -OH-OH

裏オニ 31名(7つの条件をクリアーした者)

さらに絞りこまれた精鋭中の精鋭10人の裏ツイッター



「教学レポート」なるいびつな物をさらに改ざんして「驚愕レポート」として
多勢の人にばら撒き

何故、改ざんしたのか? この質問には全く無視を決め込む

裏オニは質問に答えなくて良い

こっちは質問に答えよ?

お前は本部職員だ!

こんどは一般の会員だ判っとる

どっちなんじゃろかのう

おかしく無いかのう裏オニのメンバーは



また新たな組織内組織を現在、画策、
改ざんした偽物「驚愕レポート」を餌にメンバーを募集しとる
皆はメンバーになっとる自覚はないんじゃがな

こんどのグループ名は何じゃろうか
「裏ウンコ」なんかだと執行部も笑って許してくれそうじゃぞ

いつ発表するんかのう
出来ればこの掲示板で発表して欲しいぞ



T治氏やY尋氏の話しや
ルノアールの取引情報など非常に詳しく
本部内部情報に精通しとるのは元職員なのは判る


誰かが、信濃町さんは処分されるのが判っているので隠れているのだと言っているが
事実は違うようじゃのう

この御仁が隠れている本当の理由を推測してみようかのう


この人は既に処分されとる

処分された事が判れば、皆を糾合できなくなる

当たり前じゃな

そんな人に大事な個人情報を教える間抜けはおらん

新しい組織内組織を作る為には信濃町さんが現学会員である必要がある

だから正体は絶対に明かせない

これが真相じゃな



誰かが週刊誌の内容を載せとるが
裏オニの教材ではよく週刊誌が使われるようじゃ

フライデーの執筆者は高H篤S氏
その高H篤S氏に情報を流したのがT口氏との噂がある

FACTの情報源も同じらしい

20歳君とT口氏は仲良しなのかのう
ダメよさんは知っとるかのう


裏オニの研修会でT口氏がO久保S平という偽名を使って
講演をしとるがワザワザ偽名を使うところが怪しいんじゃな

週刊誌に情報を流す

組織内組織を作る

教学部を正義の闘士に仕立て上げる

百歩、いや千歩譲って裏オニまでなら、愚痴自慢のあんた達の組織化も自然発生なのかもしれんが

今回は一般の会員さんまで巻き込んで何をやりたいんじゃ

信濃町さんと宿坊さんとの猿芝居まで打って画策した計画は何なんじゃ


ワシは何回も言っとる
このやり方は間違っておる

もうすでに学会員では無いかも知れない者に
大事な個人情報を渡してしまった人もいるかも知れん


この得体の知れない者と仲間たちの
正体が天下に晒されるのは時間の問題じゃ

その時に今の名簿も出てくる


ワシは悪い幹部を庇う気など更々ないし
ワシは闘うと言っておる

ただし組織撹乱派の無謀な計画

純真な多くの会員さんを巻き込み危険に晒す事になるやり方とは
全く違うやり方じゃ


今回の闘い、組織撹乱派が負けるのはほぼ確実

しょせん裏オニのチームでは無理なんじゃ
ノーテンキに自分達のビデオを作って資料をばら撒いて

組織内組織を作っては負けるのは当たり前じゃろ
ポンコツが呆れるほどのオニポンコツぶりじゃ

裏オニが言う知的とは何なんじゃ
焦った反撃のセリフが、ウンコ、ウンコの連発
裏オニの研修会ではウンコの勉強してきたのか
この板を見ておる人が笑い転げとるぞ


裏オニのメンバーは自分達が賢いと思っとる増上慢が最大の弱点なんじゃ

大白蓮華10月号
反対に、皆とともに切磋琢磨することを嫌い、“自分は特別だ”と錯覚して
偉ぶり自身の成長を止めた時に、信心の後退が始まります。
これまでに退転・反逆した人間には、自分勝手で慢心になり、地道に広布
の活動に励む同志を見下し、結局問題を起こしたりして清浄な学会にいら
れなくなったという共通点がある。
「勝利の教典「御書に学ぶ」上野殿御返事(水火二信抄)講義より抜粋」



 「或は阿練若に納衣にして空閑に在つて自ら真の道を行ずと謂つて人間を軽賤する者有らん利養に貪著するが故に白衣の与に法を説いて世に恭敬せらるることを為ること六通の羅漢の如くならん、是の人悪心を懐き常に世俗の事を念い名を阿練若に仮て好んで我等が過を出さん、常に大衆の中に在つて我等を毀らんと欲するが故に国王・大臣・婆羅門・居士及び余の比丘衆に向つて誹謗して我が悪を説いて是れ邪見の人・外道の論議を説くと謂わん」(開目抄)

【通解】あるいは人里離れた閑静な場所に衣をまとい、静かな所で真の仏道をしていると思い、世事にあくせくする人間を軽賤する者があるであろう。私利私欲を得る目的で在家のために法を説いて、その結果、形の上では六通の羅漢のように尊敬されるであろう。
 この人は悪心を抱き、つねに世俗の事を思い、閑静な場所にいるという理由だけで、自己保身のため正法の者の悪口を並べ立てるであろう。常に大衆の中にあって正法の行者を毀るため、国王や大臣や波羅門居士およびその他の比丘衆にむかって誹謗して、我等の悪を説いて「これは邪見の人であり、外道の論議を説いている」というのであろう。



管理人さんは押しも押されぬ裏オニの有名なメンバーじゃのう

信濃町さんとは元々懇意にしておった筈じゃのう

しかし芝居が上手過ぎますぞ

阿部日さんを粛清
象さんを粛清
南元町さんの投稿をすべて削除

凄いな宿坊さん

宿坊さんから粛暴さんへ改名をお勧めするぞ


クールポコさんとかいう自称知的な御仁が

ワシを愛知のホエールだと断定
証拠を出してくれんかのう


裏オニの代表としてワシの正体を普通の学会員と証明してくれたそうじゃ
しかもポンコツだとも証明してくれましたぞ


ところでクールポコさんは誰なんじゃ

まあ、詳し過ぎるので聞くまでも無かったんじゃがのう

クールポコさんも裏オニには詳しい方のようじゃのう
詳し過ぎるのと
やたら裁判にこだわっとるのが
ご隠居の甘いところじゃの

そりゃそうじゃな
当事者じゃから詳しい筈じゃ
ご自分で発表してみてはどうじゃ

あんた達のボスの事じゃから対話をせんかと提案しとるんじゃがな


さあ、ご隠居さんよ安心して阿練若から出てくるが良いぞ

信濃町さんも一緒に来たらどうじゃ

しょせん口だけの知的な御仁か本物か顔を見たいもんじゃのう

この裏オニのチームは口先だけが取り柄なのか
一人では地区の現場でも相手にしてもらえん半端者の集団

講釈たれるのは一人前じゃが結局さいごは逃げる

信濃町さんはリアルで勝負できるのかのう

クールな隠居様、ワシはポンコツじゃ間違いないぞワシが証明する

知的訓練が足りん?確かにウンコはあまり勉強しとらんかったな
ああ、八重の相対のことかのう
あれは中々良い表現じゃが自分を大聖人と並べてしまうとこが
お粗末じゃったのう

そんなポンコツを恐れるな
あんたにも勇気はある

裁判も遅れとるようじゃから
時間はあるじゃろ

河内さんは特に威勢が良い!是非リアルでやりたいのう
多勢で一人を叩くのがあんたらの一人立つ精神なんじゃろ
遠慮はいらんぞ

裏オニがトコトン馬鹿にされて何回逃げまわるのか

このままでは全てが出てしまうんじゃろかのう


中島のおじいさんも出てきてくれた

京都乃鬼さんも出てきてくれた

このお二人はワシ以上にあんたの裏も表も知っとるようじゃ


のう、クールな隠居様

役者は揃いましたぞ


さあ連絡を待っておりますぞ
そろそろ季節も近づいとる、クールな隠居様の好きな

アンコウ鍋はもちろん用意するつもりですぞ

信濃町さん、逃がさんぞ





  • [14]
  • ポンコツ爺さんの独り言14

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 8月15日(土)22時13分2秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言14


信濃町さんは新しい組織を作る準備は着々と進んでおるようじゃな

組織を作る手際の良さは誰かさんにソックリじゃのう

しかし上手に人を集めるもんじゃ
あんたは組織作りの天才じゃのう


驚愕レポートをあげる代わりに名前、役職、組織名を把握
上手いことやるもんじゃ

皆の名前、役職、組織名をしっかり把握しておる

オフ会の準備はもう出来たのかのう

その名簿はいづれ何処に行くのかのう
周り回って最後は本部に行き着くんじゃろか

皆はそれを知っとるのかのう


昨日の夜中はいつものように皆元気に投稿しておった

しかし二日前、ワシが13を投稿してから朝までピタッと投稿が止まったのう
あんな事はこの掲示板で始めて見た

組織撹乱派の統率が良くとれとる事じゃのう
夜中の作戦会議

さすが裏オニのチーム力は中々侮れん様じゃ



わしを粛清するらしい
阿部日さん、象さん、わしももう直ぐそっちに行きますぞ

結構ですぞ
管理人さん、どうぞやればよかろう

結局はそうやって先生の指導を盾に言論の自由を奪えばよい
この掲示板は皆が見ておる

歴史に事実が残る


ワシの知人が色々教えてくれる
裏オニナントカが気になる人もおるようじゃ

それなら河内さん佐竹さんやダメヨさんに信濃町さん達がもっとも詳しい

まあ、その他にも金スターさんや、朗らかな空手家さんなど
中心的なメンバーがここにも投稿しておるようじゃな


その宿泊まで兼ねた勉強会を見せてもらったぞ
もちろんビデオでじゃがな

ビデオまで撮ってる処が、微笑ましいくらいノーテンキじゃのう
ここまでくればメルヘンの世界じゃ

ざっと見ても30人から40人くらいは参加しておるようじゃ

このビデオに出てくる博士とかいう人は学会の歴史
特に裏歴史を講義しておるようじゃが、まあ詳しいもんじゃな
どういう立場の人なのかのう

M川UFO氏も元気に講義しておる
今はご自分で宗教を作られたようじゃな頑張っておるのう

O久保S平さんという人が話しをしておるが、これはT口さんに見えるが
ワシの見間違いかのう


このビデオは誰が撮ったんじゃろうか
何故、流出しておるんかのう

もしワシがこのビデオを欲しいと思う人にばら撒いたらどうなんじゃろか
もちろんそんな事をするつもりは無いし、知人も嫌かもしれん


ポンコツに連絡をくれた全国の同志が、北海道から九州まで30人以上はおる

この爺さんを粛清しても
その方達が頑張ってくれるじゃろ

その時は粛清覚悟で皆さんどうかたのみますぞ

普通の学会員30人が粛清されば管理人さんもギネスブックに認定されるじゃろ
先生はさぞ褒めてくれるのかのう

裏オニの資料はあるしビデオもある

いつかはナントカチューブでも皆が観れる日が来るかも知れんのう

その時の載せる名前を「裏オニ研修」とでも誰かがつけるかも知れん
これはわしの空想なので、今検索しても無いんじゃろな
もうあったらビックリじゃが

著作権は誰にあるんじゃろか?県長さんか?朗らかな空手家さんかのう

誰か教えてくれんかのう
許可をとらにゃ駄目かのう


そんな事はどうでもいいんじゃが

あ、それと20歳君の名誉の為に
知人に確認をとったところ20歳君がこの会の首謀者なのかは
判らんらしい

ただ皆からはご隠居と尊敬されておる
いわばカリスマじゃな
その人は20歳君から直接勧誘されてメンバーになった人を知ってるらしい


あと裏オニのメンバーからさらに厳選した

特別の10人がおるらしい

と、ここまでじゃ



粛清される前に言っておく事がある


確かに組織撹乱派のやり方はワシは好きじゃない

ここまで組織撹乱派がやっているのは
あんた達悪い幹部が蒔いた種でもあるんじゃ

特に職員の人は現場の声をもっと聞く

職員や幹部は貴族のようになったらおしまいじゃぞ

創価学会は三代の会長と庶民が作り上げた民衆運動なんじゃ

54年の問題にしても
創価学会の歴史とは最高幹部の裏切りの歴史でもあるのじゃ

何故先生を虐めるのか

何故先生だけが苦しむのか

ワシは人知れず何度も泣いてきた
自分の力の無さに悔しさに泣いてきた

だから毎年4月になれば地区の現場では必ず先生の勇退の話しする

だから毎年必ず折伏をやろうと決意してきた

本当はワシも組織撹乱派と一緒に声を挙げたいくらいじゃ

でも、今はあまりにバランスが悪い

組織撹乱派が暴走するのが心配じゃのう

それぞれの思惑があって、何が真実なのかが判るのは大分あとになりそうじゃな

悪い奴は頭が良い
仏に匹敵する、嫌それ以上に狡猾なんじゃ
何せ手段を選ばんからのう

信濃町さんも組織撹乱派も悪い人達ではない
それはワシも判っとる

しかしこのやり方を続ける限り、あんた達を今は諌める

先生から見ればみんな可愛い子供達じゃ

あんた達が皆から尊敬されるような書き込みをして欲しいぞ
簡単に同志を馬鹿にするもんではない

あんた達を諌める者が全部職員なわけは無いじゃろ
ワシもY谷とか言われて嫌な思いをしたぞ
そんな断定は簡単にするもんじゃない
あんた達がまずは立派な人になる事じゃ

先生の指導を載せるのは良い事じゃ

しかし先生の指導は敵との闘いと同時に
団結をいつも最重要にされとる

河内さんがその指導をバランス良く載せてくれれば
もっとあなた達の信憑性も出てくると思うんじゃがな

ワシは必ず先生の仇をとる
何年かかっても、何年辛抱しても必ずやり遂げる

いづれは一緒に闘える日が来るかもしれんがのう

今はしょうがない、こんな湿った書き込みになってしまったが

また明日からは粛清覚悟で遠慮なしでやり合うますぞ
信濃町さんよ逃がさんぞ

まあ、それまでお互いに頑張ろうではないか

ではでは





  • [13]
  • ポンコツ爺さんの独り言13

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 7月21日(火)00時47分12秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言13

だいせーどーさんへ

>鬼様の投稿では、確か一部を隠したかなんかですが、
「内容を改ざん」した
>とまでは言われていないのではないですか?


投稿者:京都乃鬼  投稿日:2014年10月 5日(日)17時36分2秒

>学会を守るには正しい情報が不可欠です。
情報は会員のものです。この点に鑑み希望する方に、お送りすることにしました。

>この文書を書いた人の許可もなく文書を打ち直し、書式も変えた文書をタレ流す事が本当に「正しい情報」といえるのか?

>3種類あった文書を2種類にした罪。
本当は4種類あることも知らないア◯がナニやってるんじゃ!


以上が鬼さんの見解じゃ
もっとあるんじゃが
ポンコツはワシ一人で十分じゃよ
だいせーどーさんまでポンコツにならんようにな


>第一庶務Mさんも、「創価学会なんか潰れてもいい!」
として次のようにおっしゃっています

「私は、創価学会には全く興味がない。
 学会活動もしたことがない。
 池田大作という人間にしか興味はない」
「創価学会なんか潰れても、池田先生さえお守りすれば、
 今より何倍、何十倍もすごい創価学会を作ることできる!」


創価学会なんか潰れてもいい!  ?

第一庶務Mさんも相当ポンコツじゃのう

学会活動もしたことがない人間の傲慢の極みじゃな

一般の活動家からは全く理解されんし、相手にもされん

これは全く馬鹿らしく話しにならんもんじゃのう

20歳君の除名処分が気になる人がおるようじゃ

信濃町さんはよくしっておるじゃろ

ワシの知人が教えてくれた情報によると

ネットを使った全国組織化は500名を超える
人数のグループのようじゃな

10年以上にわたって何十回と宿泊を兼ねた勉強会?オフ会?をやってきた

M川UFO氏や大御本尊偽説の金H氏などをゲストに

最高幹部批判を元気にやってきたようじゃ

その中でも特に厳選されたメンバー約30名ほどを

「裏オニ?ナントカ?」とか言う新グループに所属させたようじゃのう

しかもそのメンバーになるには7つの条件をクリアーした者のみ
という周到な準備までやっとる

こういうグループを作る事は学会内では禁止されとる行為なのは

20歳君も重々判っとるはずじゃから

裏切らんように条件をつけたんじゃな

また、「五重の相対」に対する「八重の相対」なる自説を宣言するんじゃな

信濃町さんが良く言う「悪の三位一体」も20歳君のお箱なんじゃ

何回も警告を受けてきた筈じゃ

外郭にも出されたしのう

それでも止めんかった

20歳君からすれば学会の為に頑張ってきた自分に対する仕打ちがこれか?

少し自説をブチまけただけじゃないか

500人ほど集めただけじゃないか

悪い幹部を糾弾するのが何がいけないんだ
(これもこの掲示板で良く出てくるフレーズじゃのう)

信濃町さんが、本人なのかその直系の誰かなのかは判らんが

本人ならば正体を名乗れるわけはない

あんたが正体を隠せば隠すほど疑いが大きくなっていく


今も「教学レポート」でなく、「驚愕レポート」をばら撒いておる

何故、改ざんしたのかは依然としてだんまりを決め込む

都合の悪い事は全部スルーじゃな


何回も言っておるが直接対話はどうなんじゃろうか

あんたは突破口を開く無謀な男らしいのう

カッコいいんじゃな言う事が、、みんなのヒーローじゃな

無謀な男がポンコツ爺い一人に何を怯えておる

真正面から来たらどうなんじゃ

ワシが職員か普通の会員なのか会えば判るもんじゃ

一人で怖ければ、5人でも10人でもこの組織撹乱派の仲間を連れてくれば
いいんじゃ

組織撹乱派は掲示板ではみんな威勢が良い、多勢でくればいいぞ

ワシは一人で結構じゃよ

いいぐるさんを隠れ蓑にするのは、少々みっともないのう

連絡をいつも待ってますぞ

ではでは







  • [12]
  • ポンコツ爺さんの独り言12

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 6月25日(木)23時21分11秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言12

信濃町さんの目的について考えてみたいのう

誰かが改革派と持ち上げるなとの指摘はその通りじゃのう
まあ、名称は何でもいいんじゃが、組織撹乱派とでもしようかのう


>二十歳氏T口氏等 処分された側はどうなのか どうだったのか それは次の話


これを無視したいようじゃが、信濃町さんの目的ではここは大事な所なんじゃな

20歳君は
KSでも学会のエース? として敵と良く闘っておった

御書をよく勉強して弁も立つ
敵にしても嫌な相手じゃ

人柄は温厚で優しい人じゃがいざ闘いになると
激しい強さを持つ頼もしい闘士じゃった

20歳君がSPの記者だったころ

地区10勇士などの壮年部や
頑張った地区を紹介する記事などを書いておった
そのSPのお蔭で日本の各地で会員さんとの繋がりが出来ていった

もちろんKSでの繋がりが一番大きく
その後のネットを使った組織化に繋がっていくんじゃろ

まあ、これは後々明らかにすればよいことじゃ



信濃町さんのリスクとは何じゃろか

粛清される事かのう

そもそも信濃町さんは今、学会員なのか?

処分された者なのか

あんたは協議会に出て地区部長や地区婦人部長と連携を
とっとるのかのう

どうも信濃町さんからは現場の匂いがしてこんのじゃ


皆の身元はしっかり確認しておきながら

自分は永遠に隠れるつもりか

この決着はどうつけるのか


「教学レポート」では教学部は正義の闘士に仕立てられておる

だいたい教学部が悪い幹部と闘ってきたのか?
そんなカッコいいもんじゃったかのう

不思議な話しじゃのう
原島とかも教学部トップじゃった

弁護士と教学部

これがポイントじゃろ
気が付く人はもう判っておる

まあ、それはいいとして
「教学レポート」なるいびつな物をさらに改ざんして「驚愕レポート」として
多勢の人にばら撒いた

例えば裁判の証拠として出されたICレコーダーの中身が改ざんされとったら
もうそれは証拠にはならん


今も「教学レポート」でなく、「驚愕レポート」をばら撒いておる

何故、改ざんしたのかは依然としてだんまりを決め込む

百歩、いや千歩ゆずって「教学レポート」なる物が
信濃町さんがいうように正義の主張だとしよう

そうであるならば改ざんした理由が益々判らんぞ
改ざんしてしまえば、偽物になってしまう

それを判っていながらナゼ改ざんしたのか?

ばら撒く為には改ざんするしかなかったのか?


これが今回の信濃町さんの登場の目的のヒントになるようじゃ

だから信濃町さんは答える事が出来ないんじゃな


悪い幹部を糾弾する、腐敗を洗い出す、庶民を代表して怒りの声をあげる

聴こえが良いし、受けが良いし、ヒーローになれる簡単なやり方じゃ
特に活動も適当な批判的な会員からすれば最高の呼び掛けとなる

週刊誌などでも良く使われる手法じゃ


だいたいが合ってるのなら幹部も反省すべきところはいっぱいあるじゃろ

しかしその糾弾を使って悪を炙り出すと見せかけて

実は、処分された20歳君の裁判を有利に運ぶ為ではないのかと

爺さんは推測してしまうんじゃ


処分された20歳君には一分の咎も無いと言っておった組織撹乱派がおったが

イヤイヤ、本当に無いのか

ただ幹部批判をしただけで除名される訳が無い

おかしな話しじゃろ



単純な扇動は一見成功しておるようじゃが
相手からすれば全て織り込み済じゃ
相手が一枚も二枚も上手なんじゃ

組織撹乱派は自分達の闘いだと思っておるが甘い

あとで気付いてももう遅い
いつも逆になってしまうのが世の常じゃ
そう事は単純ではない

多くの人が踊らされる
皆が浮かれる
多勢が支持している
まちがいない!
そう確信した時が実は一番危ない

株と似とるかのう佐竹さん

一番喜んでおるのは一番悪いやつじゃ
信濃町さんの事ではないぞ

あんたはけっして悪い人ではないと思う
少し臆病で、功名心が強く、我慢に弱い
脇が甘過ぎるだけじゃ

やる事が誰かさんにそっくりなんじゃな
魔と仏の闘いの筈なのにやり方が魔のやり方なんじゃな
そりゃ駄目じゃ

何度も言うがこのやり方では負ける

キチンと疑問に答えて欲しいと思うのはわしだけかのう

ではでは。



  • [11]
  • 中島のおじいさん( ^ ^ )/□

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 6月18日(木)06時14分58秒
  • 返信
 
中島のおじいさんの投稿も
ポンコツ爺さんスレにアップしておきますね~
中島のおじいさん~また、登場お願いしますよ~( ̄▽ ̄)/""


頭でっかちはいかんのう  投稿者:中島のおじいさん  投稿日:2014年10月13日(月)01時15分42秒
知識と智慧。
智慧が大事だからといって、知識をないがしろにしてはいかん。
先生も知識を否定はしていらっしゃらない。
他ならぬ先生御自身が、若き日よりの刻苦勉励を通じて
誰よりも膨大な世間知を蓄積吸収しておられる。
あの膨大な量の池田文庫を拝すると、一人の人間が、
ここまで徹して学べるものかと万感胸に迫るものがある。
世間知というのも、実は重要なんじゃな。
世間知の底の浅さを批判できるのは、世間知を極めた池田先生だけじゃろう。
もちろん知識も智慧も仏道に入るためであり、「信」こそが第一じゃ。

さて、裏オニの皆さんのカキコミを見ると、どうも世間知が決定的に不足しておる。
法律、哲学、言語学、諸科学、論理学。
いずれも欠如すること甚だしい。
一点豪華主義ですらないのう。(呵々)
その足りない知識で、知識の備わった者たちにエセ論議を吹っかけるから、
いよいよ本人にも意味が分からない。どこまでいっても堂々巡り。
トンチンカンな受け答えを繰り返し、行き詰まると最後は逆切れ。粛暴。
まずはいろいろ勉強すべきではなかろうか。

さらに「智慧」はまるで備わっておらん。
「うんこ、うんこ」を連呼するのも、智慧が足りず人格が荒んでいる何よりの証拠じゃて。

そうなると「信」に頼るしかないような手合いなわけじゃが、そんな連中を相手に
「信」そっちのけで、いろんな偏向情報を吹き込んでおる他化自在天がおるようじゃ。
幹部がどうの。本部職員がどうの。54年がどうの。ピーチク、パーチク。
そもそも情報リテラシーの低い、世間知に弱い連中なれば、己が思うまま自在に操れる。
弟子どもも、本来の自分の境涯・境遇では知りようのない「秘密」「機密」に触れられる。
まるでそこはネズミの国の如く、夢と希望のパラダイスじゃろう。
苦労だらけ、蔑みだらけの実生活とは天地雲泥。
大学出の偉そうなスーパーエリートをこき下ろしてスカッとできる。
さぞかし興奮しきりの合宿だったことじゃろうて。

そんな者達の多くは、分不相応に頭でっかちゆえに組織の現場とは折り合いがつかない。
「オレは、こんなに裏事情を知ってるんだぞ。
 なんで家庭訪問なんかしなきゃいけない。
 なんで報告なんかしなきゃいけない。
 なんで座談会の司会なんか...
 なんで駐車場整理なんか...
 なんで題目なんか...」
自分の知らないうちに、なんとも言えない臭みが体の外に滲み出てしまう。
そうやって最前線の現場に居られなくなるんじゃのう。
お前たちのような連中の無様な落ちぶれぶりは、現場に関わっているみんなが知っておる。
分不相応の頭でっかち。みんながせせら笑っておる。

そのうち隠居様が学会の世界から放逐される。
そうなると隠居様が悪いんじゃない。学会が悪い。幹部が悪い。本部職員が悪い。
「さあ、今こそ発迹顕本の時」
今こそクーデターの時。
知識も智慧も信心もない連中が、うじゃうじゃと湧き出てきたのう。
何の熟考も実践もなく「センセー、センセー」という薄っぺらの勘違いどもが。
それがこの掲示板の実相にほかなるまいて。(呵々)

長い雪隠になってしもうたわい。
そうこうするうちポンコツ爺さんさんも戻ってこられたようじゃ。
これで私の役目は終わりじゃ。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/13000





  • [10]
  • 絶対に派閥をつくってはならない

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 6月16日(火)07時23分6秒
  • 返信
 
絶対に派閥をつくってはならない 投稿者:ポンコツ爺さん 投稿日:2014年10月27日(月)16時54分57秒
http://6027.teacup.com/situation/bbs?page=222&

先生は確かに悪を糾弾せよ!

叩き出せ! と何回も痛烈に檄をとばされた

先生は掲示板で悪を追求せよとか

先生は掲示板で好き放題、悪口を言えなどとは言っておらん

これは卑怯なやり方じゃよ

これは先生のやり方ではない

先生はいつも正面突破なんじゃ

やり方が間違っておるんじゃよ

組織内組織をつくるな



第2回中部総会より 1987. 9.21

日蓮大聖人の門下の一人に大尼御前がいた。 領家の尼御前と呼ばれた婦人である。
この婦人について、大聖人は「領家は・いつわりをろかにて或時は・信じ或時はやぶる不定なりしが日蓮御勘気を蒙りし時すでに法華経をすて給いき」と述べられている。

すなわち――大尼は偽りがあり、おろかで、ある時は信じ、ある時は信心を破るというように、心が定まらなかった。そして、ついに大聖人が竜の口・佐渡の法難にあわれた時、退転してしまった――。

難の時にこそ、勇んで信心するのが、まことの信心である。しかし大尼は、そのもっとも大切な時に、退してしまった。

大尼については、これまでにも何度かふれたことがあるが、安房の国・東条の領主の後家尼で、大聖人ならびに大聖人の御両親を扶助したこともあるとされ、世間的な家格も高い婦人であった。
そこから、やはり自分を特別視する傾向があったとも考えられる。

自分は特別に偉い、周囲もあの人は特別な人であるというのは、信心の世界では大いなる間違いであり、錯覚である。

その錯覚が後になって大きい欠陥を生ずるのである。

いずれにせよ、皆さま方は、心の”不定”の人ではなく、使命の道に”心定めた”人であっていただきたい。


うるわしき心の団結の世界を

さて日蓮大聖人の仏法を広宣流布しゆく我が創価学会も、創立六十周年を迎えんとし、会長も五代目を数えるまでになった。
そこで私は、後世のために一言、所感を申し上げておきたい。

いずれの社会でも、中心となる役職に就く人は一人である。
一国において総理が二人いてはおかしいし、国が乱れてしまう。
迷惑するのは国民である。また企業でも、社長が二人いる所はない。
二人、三人となれば派閥争いを増長させるだけである。
学校においても校長は一人である。

同じ道理で、学会にあっても、これから第十代、第二十代と会長職は重ねられていくが、どのような時代になっても、あくまで、会長は一人である。

戸田先生の遺言通り、絶対に派閥をつくってはならない。

どこまでも「異体同心」で進んでいくべきである。

私どもの目的は広宣流布であり、一生成仏であるからである。
学会は、企業でも、権力闘争の場でもない。

派閥力学など、信心とは無縁のものである。

それぞれの時代、時代に、優れた人が代表となって、会長になっていくことは当然のことであろう。

いずれの国にも憲法があるように、いずれの団体、いずれの企業にも必ず法規がある。
学会には学会の「会則・規則」があり、法規に基づいて運営されている。
ゆえに「会則」に基づいて会長が選ばれていくのが当然であり、学会も、皆で「会則・規則」を尊重し、それに基づいて、運営されていくことが基本原則であることはいうまでもない。

ただし、私がここで強いて申し上げておきたいことは、人間、誰でも欠点がある。

力の限界もある。凡夫には完璧性というものはありえない。

したがって会長は、当然、学会の中心であり、最高責任者の立場であるが、それ以上に重要な役割と使命と責任を担っていかねばならないのは、学会の責任役員であり、副会長であり、幹部の方々である。

会長を支えながら広宣流布に向かわしめていく幹部の方々の方が、会長よりはるかに立派である場合もあろう。
力のある場合もあろう。大功労者である場合もある。
信心の世界では、会長と会長以外の人々の間に、特別な偉さの段階というものはない。

ゆえに、代々の会長は幹部を最大に尊敬し、意見を聞き、いささかなりとも、いわゆる傲慢な権力者となってはならない。
とともに広宣流布を支え、推進していく幹部は、法のため、広布のため、同志のために、心は会長と同じ使命感、責任感に燃えて、我が身を惜しみなく尽くしていただきたい。
そして、堂々たる”信仰王者“の気位で、人材育成の指導と広布の指揮をとり、誉れある一生を飾っていただきたいのである。

学会では、大御本尊のもと、すべての人が平等である。大御本尊の慈光に照らされ、互いに守りあい、尊敬しあい、補いあいながら前進していく、麗しくも美しき団体の世界が、学会である。

これが牧口、戸田両先生の精神であると私は信じている。

つまり、学会は「信心の団体」であり、他の団体と根本的に違う一点はここにある。

その意味で信心のある人が偉いのであって、信心のなくなってしまった人は、たとえ組織の役職が高くても、決して偉くはないのである。

私も退転した人の多くをみてきたが、そこに共通する姿がある。

まず、勤行をしない。折伏・弘教をしない。

学会活動に参加しない。広宣流布の運動に汗を流さない。

破和合僧的な行為をする。

信心ある人々を非難するなどである。

そういう人は、たとえ役職をもった幹部であっても、内実はもはや「善知識」ではなく、「悪知識」である。
ゆえに、表面的な役職の上下によって、紛動されてはならない。

当然、信心の仮面をかぶった「悪知識」の人は、清純な信心の世界である学会から、いつしか離れていかざるをえなくなるものだ。

しかし、これだけ大きい学会であるゆえに、いちいちそれらのすべてを除名したり、解任したりはできない場合があることを、皆さまはご賢察いただきたい。

「役職」と「信心」について、戸田先生は、次のように指導されている。

「学会の組織は、御本尊を信ずるという点においては、会長もなければ、組長もありません。
みな同じです。ただ広宣流布のため、折伏のための行程としての組織があるのであって、信心のうえでは組長であっても、支部長より信心の強い人がいるかもしれません。
また、地区部長だといっても、それこそ一組員より信心がない人がいるかもしれません。

功徳は信心中心で論ずるもので、組織の位置をもって論ずるものではない。
そのところを、よくよく間違わないようにしてください」と。

要するに学会の役職は責任職である。

役職に就いた人は、その自覚を強くもつべきであるし、ますます信心を強盛にしていかねばならない。

しかし組織上の役職というものは、すべての人が役職に就くわけではない。
また、役職がないからその人が信心がないとは絶対にいえない。
役職がなくても信心の強盛な人は多くいる。

ゆえに役職の上下と信心の厚薄を混同してはならないし、妙法の世界は、ただ、信心によって、その人の偉大さが決まっていくことを忘れてはならない。

さらに、戸田先生は、「信心」と「組織」について次のように述べている。

「だからといって組織がいらないとは絶対にいえない。

組織は広宣流布のためにある。組織がなければ広宣流布はできない。

どこまでも組織は組織として、厳存しなくてはならない。

そして、どこまでも、異体同心の精神がなければ広宣流布ができないと、(大聖人は)おっしゃっている」と。

広布の活動も新たな発展への段階を迎えている今日、信心と組織の基本を示された、この戸田先生の指導をしっかりとくみとっていくべきである。








  • [9]
  • ポンコツ爺さんの独り言10

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 5月28日(木)06時30分14秒
  • 編集済
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言10

驚愕レポートなどという物
色んな意見があっていいじゃろ

> だけど、コレを週刊誌や日顕宗に渡さない為に結構ワシ、気を使ってたんやで。
> 信濃はんがネットで出すまでは。

鬼さんが何故、世に出さなかったのか?

鬼さんが勇気がなかったのか
違うじゃろ、むしろ逆じゃな

つまらん混乱を避ける為

この作成者の、正義とは違う何らかの意図を汲み取ったから
慎重に進めておった筈じゃ

ワシも内容の全てが間違っておるとは思っとらん
いや、大まかには合っとるんじゃろ
週刊誌でもその辺りは一緒じゃ
嘘と事実を混ぜながら上手にストーリーを作る

Y尋氏やT川氏やT治氏などはワシも好きじゃい

信濃町さんは自分の文章を足して(削除か)
原文とは違うものをばら撒いたようじゃな
だから時間がかかったのかのう

改革派の動きは丸分かりで
もう向こうはしっかり手を打っておる
この掲示板の改革派では所詮無理なんじゃ

まあ、その程度の闘い方ではT川氏には到底勝てんのう


>Re: 人道支援の一環として緊急支援の寄付  投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2014年 9月17日(水)00時56分22秒 返信・引用
> @佐武 誠さんへのお返事です。

>佐竹様
>過分な評価です。皆様のお力です。私は突破口を開けただけ。無謀な男です。


まあ、これは笑ったぞ!  まさしく迷言じゃ
無謀とういうか、英雄気取りが凄いのう

改ざん驚愕レポートをばら撒いた時点で
あんた達の負けは決まったようなもんじゃ

T川氏の七代会長を後押ししたんはこの改革派だったと
後々しる事になるのう

不用意な一手が全てを駄目にする

調子に乗った奴がいつも負けるんじゃ

魔との闘いは純粋にして強靭な精神でしか勝てんのじゃ
そこに少しでも邪なもんがあれば魔に食い破られる

信濃町さんと改革派は阿修羅の如く
一日中PCのボードを叩き、

自分達とは意見の異なるものを本部の回し者と断定
未来部員までも容赦無く断定

揚げ足取りに終始、口汚く大勢で一人を叩き

話しが煮詰まると、次々と粛清する

驚愕レポートを改ざんし、ばら撒いた

掲示板の闘いごっこは楽しいのかのう

信濃町さん、山本伸一ごっこは楽しかったんかのう
ご苦労さんなこった

ここ3年くらいのあんたの折伏の話しでもどうじゃ
ほんとうに現場で闘ったやつか知りたいもんじゃ


>感謝とご連絡  投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2014年 9月16日(火)22時08分57秒 返信・引用
> 早速多くの方から配布希望をいただいております。

>ただし、名前と役職、所属組織が記載されていない方がいます。
改めて、記載いただくようお願いいたします。
>秘密は守ります。
>よろしくお願いします。


人には身元確認をしっかりとっとるようじゃのう
自分は隠れたまんまかのう

良ければ直接対話でどうじゃろか

アドレスも出来た事じゃ
その顔を直接みれば偽物か本物か判るというもんじゃ

あんたが20歳君なのかもしれんのう
会える時が楽しみじゃな

こそこそルーマニアに隠れてないで
日本に帰ってきてもよかろう



>いろんな経緯でややこしい原稿3種類を手に入れたのは今年の一月中旬やった。
> 三種類あったし、便宜上、ワシがA4の紙の右上に○印で囲ってA、B、Cと付けた。
> またホッチキス跡やいろんな印などあったけど、修正液で消した。
>
> これをワシが日頃情報交換して世話になってる所やワシとこの京都乃鬼一家の連中にも配布した。配布厳禁として。
>
> 信濃はんから送ってもろた教学レポートとワシの持ってるネタと比較検討した結果、各所に文字変換ミスやワシがあえて隠した文言もない。
>
> これから分かる事は、まず間違いなく世間に広まってるレポートはワシが配布したネタを元にして誰かが打ち直したものと判断する。
>
> まず、誰が漏らしたんかの調査は京都乃鬼一家調査機関でしてる。もうじき分かるハズや。
>
>
> ワシはT派閥でもM派閥でもないし、勿論職員でも無いし、カタギでもない。
> かと言って反社会的集団の人間でもないで。
> 念のため。
>
> だけど、コレを週刊誌や日顕宗に渡さない為に結構ワシ、気を使ってたんやで。
> 信濃はんがネットで出すまでは。
>
> コレを基にしていろいろ論議するのはエエことや。
> けど、ミスリードはアカンよ。
>
> 所詮戦い方も知らん教学部の連中がやな、
> このレポートで悪をあぶり出すなんて、とてもとてもそんな気なんてサラサラあらへんかったで。
>
> レポートに出てくる教学部の森○くんなんて、このレポートが世に出た事によって、遠○さんを追い出せて、しかも自分がその後釜の教学室長になれたもんね。
> 谷○くんに忠実だったんでw、一番オイシイ思いしたんとちゃうか(鬼笑)
>
> そんな教学部がどうしてこのレポートで「戦い」するの?
> ナイナイ!
>
> 偶然にワシとこに来ただけや。
>
> 縦分けて議論してや。






  • [8]
  • ポンコツ爺さんの独り言⑧

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 5月10日(日)14時03分20秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言⑧

この掲示板は恫喝はよいのかのう?

管理人さんに聞いとるんじゃが、答えてくれんのう

チンピラ風情がでてきて暴力で押さえつけても無駄じゃ

一人を大勢で叩くのが常套手段の改革派
正義が聞いて呆れるわい
卑怯なやり方じゃ
先生が見られたら嘆くぞ


>そもそも、未来部のそれも少年少女部の低学年の子供さんがここに出てくる訳がないでしょう(笑)
>私の少年部時代でもないと思いますよ(笑)
>茶番劇は止めましょうよ(笑)ねっ、Y谷くん(笑)
>あっ、もう一つ。私らも普通の学会員ですからね(笑)


異常に笑っとるのが気味が悪いのう
あんたの少年部時代にiPadもスマホは当然無いじゃろ
これはかなり笑わせてもろうたぞ

太陽くんをナリスマシ断定
ワシをY谷くん断定
これが普通の学会員?あんたのオツムは大丈夫なのか?


>Re: 知らないんだ  投稿者:信濃町の人びと  投稿日:2014年 9月23日(火)01時05分29秒 返信・引用
>重い荷物を背負ってよたよた歩く象さんへのお返事です。

>爆笑しました。爆笑です。あなた退場願います。よし、OK!

> 信濃町の人びとさんへのお返事です。
> 意味不明とのお言葉、了解です。
> 先生は御本尊下付の運動を、弟子を追認する形で「好きにしなさい」
> との趣旨で発言されました。


どういう権力をもって象さん退場宣告なんじゃろ?

この掲示板はいつから「信濃町氏の掲示板」になったのかのう?
この掲示板は粛清は良いのかのう?
管理人さん?

あ、あ阿部日さんも粛清されたのう、
次は象さん
次はわしじゃろう

自分達の邪魔をする者は正義の元、そうやって次々粛清していけばいい
北朝鮮でもあるまいに言論統制を厳しくしてきておるのう

そのうちみんなも気付くじゃろ
みんなは馬鹿じゃない
学会員を甘くみておるのはどっちかと言う事じゃ

まあ、こういう中っくらいの連中はせいぜいネットで
正体を隠して書き込みが関の山じゃ
実際には何が出来るのかのう

特に信濃町さんは正体を隠すのが上手いようじゃのう
何、あんたはルーマニア人なのか

しかし自分達だけが革命の戦士でワシらのような一般会員は
邪魔者なのか?


改革派が旗印にしとるレポートは大事な所が嘘なんじゃなあ
それも一番大事な大御本尊の問題じゃな

> どこに「大御本尊」と明記された碑文があるのか?
> 大は入っとらんじゃろ
> デタラメでは闘いは負けるぞ

でもこれから入る可能性はあるのでは?

>それと嘘は駄目じゃ 「大」は入っとらん
> その目は節穴なのか
> 事実で勝負しなさい

>そうなんですが、先にも言った様に入れたいみたいですよ(笑)


無いものをあると言う
嘘に嘘を重ねても、結局はうそなんじゃ
浅いのう

世間的には全く信憑性が欠ける物になってしまうんじゃ

北国さんが確認してくれたように
先生の碑文には「大」は入っとらんのは皆が知っとる

知らぬは改革派だけというお粗末じゃ

>一 SGI代表たちの難色と疑念と不安

誰か分からんのじゃ? 名前も出てこんのう
こんな間抜けなレポートを誰が信じるんじゃ


> 象さんにしても大勢で一人をやっつけるやり方
> わしは一番嫌いじゃ、卑怯なやり方じゃ
> あいてが一人なら、代表が一人で闘えばよかろうー

>一人立つ精神じゃないのでしょうか?
そんな弱っちい事では敵とは戦えないし、先生も学会員さんも護れる訳がないでしょ?(笑)

は、は、は
これが一番笑えるのう
常に大勢で攻撃する方が言う言葉ではないのう、相当混乱しとるようじゃのう
これを見ている人達が判断してくれるじゃろ


>爺さん先頭に内外共々先生の仇を討ちましょうよ。

年寄りを頼ってるうちは駄目じゃ、先生の指導が何にも判っとらん
改革派もしっかりして欲しいもんじゃのう
頼りないんじゃ


「阿修羅のごとく先生を護る闘い」と言えば一見聴こえは良いが
阿修羅のごとくPCのボードを叩き続けるのは闘いなのかのう?

わしら普通の学会員はそんなPCに張り付く時間もないし
仕事が三人前、活動は一人前じゃろ、普通は時間的に厳しい筈なんじゃが、、、

わしらの闘いは地区が基本じゃ
この掲示板でやっとる言葉遊びと違うんじゃな

ワシは今年一世帯の折伏をやったし、今月はもう一つ入決を取った
今年の目標を二世帯から三世帯に変えたんじゃ

信濃町さんの学会活動もしっかり報告したらどうじゃ
今年は折伏はできたんかのう
ルーマニアでは学会活動はしてないのか?


わしから提案じゃが直接会って話は出来んもんかのう

信濃町さんの顔を見て話しを聞きたいもんじゃのう
象さんや、改革派の人もどうかな

大勢はやめて欲しいのう
2対2とか、3対3とか同数でどうかのう

象さんはどうじゃろかのう

顔を見れば信濃町さんが本物かどうかも分からると思うんじゃ

ワシがY谷くんかどうか、先生の的か味方かも分かるじゃろ

直接会って話しがききたいもんじゃのう
そうすればお互いの理解が出来るかもしれん


ヨッコラショっと、さあ何時もの喫茶SANDAIで、カレーでも食べて
散歩して、家庭訪問でもしてくるかのう。
(信じとる人がおるようじゃが喫茶SANDAIは架空じゃからの、まあ洒落じゃ)


信濃町さんはでてくるのか?楽しみじゃな

しかしこれだけPCに貼り付いてる連中は家庭訪問は出来とるんかのう
、、何処までいっても活動が基本じゃ

は、は、は、、、、








  • [7]
  • ポンコツ爺さんの独り言⑦

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 5月 8日(金)09時47分26秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言⑦

何度も言うが悪を糾弾するのは良い事じゃ

>貴方は信濃町の総本部に実際いかれましたか?大誓堂には間違いなく「大御本尊」と明記された碑文があります。せれをデタラメだと。また貴方のような弟子を戒める為の厳しい文言が入った碑文も存在してます。それを公開されると都合の悪い連中が多いためなのかどうかは知りませんが撮影禁止しているのも、頷けますね。

ああ、わしも行ってきたし、知り合いも沢山行ってきたぞ。
あんたの目は節穴か?
どこに「大御本尊」と明記された碑文があるのか?
大は入っとらんじゃろ
デタラメでは闘いは負けるぞ

>次、楽しみに待ってますわ。もう少し頭使わないと(笑)
ちゃんと勉強して書かないとボロが出ますよ

舎利弗が言う言葉じゃな

>爺さん。本当にポンコツになっちゃいますよ(笑)
あと、失礼な事言うなとか言って逆ギレなしだよ、爺さん。
逆ギレする前に私や皆さんの質問、疑問に答えてからね。爺さん。ご苦労さん。

しかしまあ、これが正義かのう
柄が悪いもんじゃ
これだけ口汚く罵って、「逆ギレなしだよ、爺さん。」?

は、は、は、何を心配しとるんかのう
誰も逆ギレなんかせんので心配せんでよいわ
改革派のように非常識ではないからのう
信濃町の仲間はチイとレベルが低いヤツがおるようじゃ


>Re: (無題) 投稿者:信濃町の人びと 投稿日:2014年 8月20日(水)19時16分29秒 返信・引用

>t口くんはこやつの監視役だったと言われている。こうした不正の数々を暴露したことに対して処分された可能性が高い。
もちろん真面目な幹部、職員もいるが、一部の悪党幹部のこの顛末を見て真面目に働く気が起きるだろうか?


信濃町さんに言いたいんじゃ
この悪い幹部をこの掲示板で糾弾しとるが

ここには普通の学会員さんが見とる
悪い影響がでる

その影響はどう考えとるのかのう
それで、普段の新聞啓蒙や、仏法対話を
この顛末を見て真面目に働く気が起きるだろうか?

未来部の太陽くんまで、なりすなしとか失礼な事を言うヤツがおる
酷い事じゃ。太陽くんが可哀想とおもわんのかな
あんたらは悪の糾弾をしながら普通の学会員を護る事は出来んのか

象さんにしても大勢で一人をやっつけるやり方
わしは一番嫌いじゃ、卑怯なやり方じゃ
あいてが一人なら、代表が一人で闘えばよかろうー


戸田先生は敵にも尊敬されるようになれと言われた
ましてや学会員さんに対して、こんな言葉使いで
卑怯なやり方でどうやって大勢の学会員さんを味方に出来るのかのう
象さんや、爺さんを納得させれん改革派ではたかが知れとる

それと嘘は駄目じゃ 「大」は入っとらん
その目は節穴なのか
事実で勝負しなさい

わしは悪は大っ嫌いじゃ
先生を虐めたやつも絶対に許すつもりはない

*一部訂正や削除している部分があります





  • [6]
  • ポンコツ爺さんの独り言⑥

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月28日(火)18時04分29秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言⑥は未来部の太陽君とダメよ氏のやりとりです

http://6027.teacup.com/situation/bbs?page=269&
ポンコツ爺さんへ  投稿者:太陽  投稿日:2014年 9月17日(水)21時44分8秒
ポンコツ爺様、お返事ありがとうございます。ぼくは、少年少女部の少年の方です。八歳
です。今見ました。お返事がくるのをたのしみにしていました。またお話しききたいです、おやすみなさい。


Re: ポンコツ爺さんの独り言⑥  投稿者:ダメよ~ダメダメ~  投稿日:2014年 9月20日(土)07時09分40秒 編集済
ポンコツ爺さんさんへのお返事です。

おはよう。爺さん。

いくつの爺さんか知らないが先回の独り言からボロがポロポロ出始めていますね(笑)

爺さん、教学部レポート読んだんだ。

それでこの様な感想にもならない事書いちゃって大丈夫かよ?(笑)

いくつの爺さんか知らないけれど、今時こんな話し方する爺さんいないよ(笑)
おまけに未来部まで登場させて自作自演?みっともない。
もうちょっと頭使って下さいよ。ねぇ、Y谷くん?(笑)

爺さん詳し過ぎる。普通の爺さんはこんな事知らないし、言わないよ(笑)
ねえ、弓Tくん?(笑)ご苦労さん。



ポンコツ爺さんの独り言⑥

太陽くん、おはよう
返事が遅くなって悪かったのう

そうか、少年部で8歳なんじゃな、それにしても
ネットで書き込みができるとは、かなり優秀じゃ
将来が楽しみな人じゃのう

太陽くんの学校ではいじめはないのかのう?

ポンコツ爺さんは、みんなにかなりやられてしまった
こんな年寄りの戯れ言に一々付き合ってくれる御仁が沢山おるのう
まあ、しょせんポンコツじゃから、そういきり立んでもよいんじゃがのう

チョット元気が無かったんじゃが、太陽くんに連絡しようと
思ったら元気が出てきたんじゃ

それにしても象くんは良く頑張っとる
案外、頭は悪くないようじゃのうビックリじゃ

はて、教学レポートとは?
ああ、あの先生の碑文に大の一文字が入っているとか
デタラメを書いてたやつの事かのう
象さんの資料にも書いてあるかのう?

しかしあんな子供でも見りゃわかるデタラメ文章が
教学レポートなのかのう?

そんな訳はあるまい
ここまで値打ちを持たせて配布されたものが
あんな紛い物であるはずが無いじゃろ

やっぱり居酒屋で喋っとるあっちかのう
あちぃはかなり品が無いので、あれも違うじゃろ

なにしろいらんと言っても色々な資料を送ってくるお節介が
おるもんで困ったもんじゃ

北国さん
良い返事をありがとさん
あんたもいじめられんようにな気をつけてな

お互い学会員じゃ、仲良くせにゃいかん

先生は強気を挫き、弱気を助ける本物の師匠じゃ
こんな仲間どうしが罵り合ってたら敵は喜ぶ

改革派も象さんの意見は普通の会員の意見と思うて
キチンと受け止める必要があるのう

象さん一人理解させる事が出来んようじゃ
この改革はチーと厳しい雰囲気じゃのう

太陽くんが、しっかり勉強してお友達といっぱい遊んで
楽しい生活がおくれますよう祈ってまそぞ

ヨッコラショっと、さあ何時もの喫茶SANDAIで、モーニングでも食べて
散歩して、家庭訪問でもしてくるかのう。

昨日は新聞啓蒙が6Pできたのう、、、座談会も沢山参加してくれて
盛り上がったのう、、何処までいっても活動が基本じゃ

は、は、は、、、、




  • [5]
  • ポンコツ爺さんの独り言⑤ 太陽君

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月22日(水)12時08分26秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言⑤
今回⑤は未来部の太陽君とのやりとりです(^o^)/

ポンコツ爺さま  投稿者:太陽  投稿日:2014年 9月15日(月)19時47分24秒
                ぼくは未来部いいんです。
ポンコツ爺さんのお話を、読むと池田先生の事がよくわかってうれしいです。
②で、悪いやつは頭が良いんじゃのと頃がそーだなと思いました。
もっといけただ先生ことを知りたいと思いました。ありがとうございました。
http://6027.teacup.com/situation/bbs?page=267&


ポンコツ爺さんの独り言⑤

おお、なんとも嬉しいことに未来部員の太陽くんが返事をくれたのう
ポンコツ爺さんがビックリ爺さんじゃ

太陽くんは中等部かのう?
少年少女部かのう?
何年生かのう?

質問ばっかりしてはいかんのう、スマンスマン
これじゃから年寄りはいかんのう、お恥ずかしい限りじゃ

未来部員が見とるとは知らんかったわい
なかなかシブい未来部員のようじゃな

この掲示板の話を学校に例えてみるかのう

ヒトリタツ小学校
T先生が悪いという噂が最近でてきてるようじゃ
なぜかというとT先生が悪いと書いた紙があったそうな

よく聞けば5人くらいの生徒がその紙を拾ったらしいんじゃ
その紙にはなんと書いとるか

T先生は学校の金を自分の飲み食いに使ったと、
また、女性の先生にイタズラをしたと、
また、自分がなんとか教頭先生になりたいようで、
じゃまなハタ先生を辞めさせたらしいと、
何やら悪い画策をしているらしいという内容じゃ

それを見た信濃くんと、宿くんは
これが本当ならT先生は凄い悪いヤツだよね!
ハタ先生を辞めさせたのはT先生だったんだ!
俺達は絶対にT先生を許さねえ!と興奮しとるようじゃ
なぜかと言うと信濃くんと、宿くんはハタ先生が好きじゃった

ハタ先生を好きな生徒は他にも何人かおった

T先生の事を好きな生徒もおるようじゃ

その内容が本当なのか

信濃くんと、宿くんは良い考えが浮かんだ
それを沢山コピーして学校中にばらまこうよ
みんなスマホをもってるからツイッターでもやってやろう
周りのみんなもやれ!やれ!と騒ぎだした

像くんがみんなに聞いた
ねえねえ、それってどこでもらったの?

はあ? なんでそんな事をお前に教えないといけないんだよ
自分で探せよ、自分で
紙がないやつは、あっちにいけ!

それを聞いていた像くんは、何かちがうような気がして
一緒に騒ぐことができなかった

そこに太陽くんがきた
ねえ像くん、元気だしてね。僕と一緒にポンコツ爺さんのところに行かない?

え、ポンコツ爺さん?

うん、ポンコツ爺さんっていう用務員のおじいさんだよ
あのお爺さん、いつも楽しい話をしてくれるから僕ときどきいくんだ
像くんもおいでよ

う、うん

仲間ハズレにされた像くんは、太陽くんと
用務員のポンコツ爺さんのところに行ってみた

おお太陽くん、像くんも一緒か、どうしたんじゃ、元気が無いのう

これこれしかじか、、、仲間はずれにされて、、、
悪とは徹底的に闘えって
山本先生という偉い先生が言ってたんだって、、、

ふんふん、なるほど、そういう事があったんか

確か前にもよくにた事件があったのう
むかしヤジマという悪い先生がおった
そのヤジマは教頭になりたかったんじゃ
だから色々な作戦を立ててトダ教頭が弱ってた事を良い事に
じつにうまく教頭になったんじゃ

しかしトダ先生の一番弟子だった山本先生という立派な先生が
そのヤジマの不正を見つけ、徹底的にヤジマと闘ったんじゃ

どうやって闘ったの?
信濃くん達のように紙を作ってばら撒いたんでしょう?

いやいや、その反対じゃな
山本先生はそういやり方は嫌いなんじゃ

闘いは真正面からじゃった、たった一人でな

どうして?、紙をばら撒いた方が効果的だし、みんなでやった方が早いよ

それはそうじゃが、大勢でやれば騒ぎが大きくなる
こっちの動きは相手に丸判りじゃ

相手が権力を持っていたらなおさら危ない行為になるのう
相手に攻撃する口実を与えることになる

一番大事なヒトリタツ小学校自体の評判が落ちることじゃ
ここの先生達はどうなっているんだ!とお父さんやお母さん達も騒ぎ出す
学校の中もグチャグチャになってしまう
団結が壊れてしまうんじゃ

それを一番喜んでおるのは、ライバルのニッケン学校の連中じゃな

それを防ぐ為に山本先生は静かに一人で闘ったんじゃ

ヒトリタツ小学校には少しのキズもつけまいと、頑張ったんじゃな

だから、山本先生の闘いを知っていたのは近い数人だけじゃった
あとはみんなそんな闘いがあることなど知らなんだ
孤独な闘いじゃった

また、みんながそういう事を知ってしまえばヤジマはもう
仕事が出来なくなってしまうのう

いいじゃん!悪いヤツなんだから自業自得でしょ

ヤジマは確かに悪かった、だけどヤジマにも家族がおるんじゃ
山本先生はその奥さん、子供達が可哀想なんだと言っておったのう

山本先生という人は強い人じゃったが、それはそれは優しい人じゃった
なんとかヤジマが全うな人になるように一生懸命に説得しとったんじゃ

最後の最後まで諦めんかった

なんじゃろな、、、人間そのものを最大に尊重する闘いとでも言うのか
卑怯な相手まで、救おうという、人が良過ぎるんじゃな

トダ校長もそうじゃった
そんなヤジマをクビにせず、また仕事を与えてやっておったのう
まったく優し過ぎるわい

山本先生の闘いは大きな大きな心が、ど真ん中にある
自分の功名心や出世や金の事なんか何にも考えてなかった
調子に乗ってる人を見てはいつも諌めておった

いつでもスグに騒ぎ立てて調子にのっとる連中は結局
失敗してみんなに迷惑をかける

山本先生は言うとった
人が人を裁くのではない
相手が間違っていれば必ず因果の理法で裁かれる

ただ一生懸命にトダ校長と正義を守る為の闘いだったと
トダ校長も心配しておったヤジマの家族をなんとしても救ってみせるという
執念ともいえる師弟愛じゃったな、そうじゃ、師弟じゃ

悪と徹底的に闘ったのは山本先生なんじゃ
極悪と一人で闘い、この学校も護ったんじゃ
こんな見事な闘いは山本先生しかできんのう

太陽くんや、像くんも山本先生のような大きな人になるんじゃぞ

うん、わかったよポンコツ爺さん!

太陽くんもどうか池田先生のような立派な人に
なってくださいな

これからも一緒に闘っていこう、ではでは又な、、、




  • [4]
  • ポンコツ爺さんの独り言④

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月21日(火)06時33分18秒
  • 編集済
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言④

みなさんこのポンコツに良い意見をしてくれて感謝いたしますぞ
しかしポンコツの戯れ言をまに受けんようにな
しょせんポンコツなんじゃから
また、独り言でも言わせてもらいますかな

闘い方は師匠が全部教えてくれとる
あとは弟子が闘うだけじゃ

広宣流布を進めるのは団結じゃのう
草創の先輩達は愚直なまでに生活の全てをかけるような
気持ちで闘ってきた。健気なまでに純真じゃ
そして未曾有の大折伏戦

坊主が悪いのは先代の頃から判っとった事じゃ
それでも、どこまでも宗門をお護りするという姿勢は崩さんかった
あっちこっちで出る坊主の悪行をなんとか穏便に解決しようと必死だった

僧俗和合の徹底化であったのう

先代が矢島という男を理事長に据えたのは何故じゃ
先代は人を見る目も鋭いお方じゃ
何しろ先生を見つけたんじゃからのう、まさしく仏眼じゃな

大聖人は執権 北条との闘いに何をもって挑まれたのかのう
先生は日顕との闘いに何をもって挑まれたのかのう

先生はどうやって矢島の野望を砕いたんかのう
人をぎょうさん集めて、大袈裟に騒ぎ立ててやったんかのう
違うはずじゃ

坊主達に御供養をした。金を取られた?
そう考えるのも無理はないのう、誰でも腹が立つはずじゃ

会員さんは馬鹿だったのか?
いやいや、そう単純なもんでもなかろう
結果はその御供養でみなが功徳を沢山もらっとる

三車火宅の譬えのようなもんかのう
結果、学会員さんが沢山の功徳を受けられれば一番いいんじゃな

創価学会が世界宗教になる為にはロケットの一段目(初期段階)としての
推進力として宗門は絶対に外せんかったんじゃな

更に、その御供養(金)があったから極悪日顕の正体が露わになった
まあ、みんなで炙り出したんじゃな
一石二鳥じゃのう

全て意味があるようじゃのう

強盗団の奥さんを見つけてきて、こっちが人質にとって
銃を突きつけるやり方はイマイチじゃのう

邪な悪との闘いはこちらが何処まで純粋に なれるかじゃのう

元会長が先生の落書き写真をリークしたと誰かが言っておったのう

前にも言ったが、上だから権力がある
悪い幹部はそれを使いたい誘惑に常に翻弄される事になる

この時の元会長の気持ちはどうじゃったんかのう
先生はアッケラカンとしてたと思うんじゃが

*(先生も人間なので弟子に裏切られれば当然腹が立つ。ただ先生から
すればやるならやって見なさい!後が怖いぞ!との覚悟を決めた勝負のように、
ヤイバを突きつけたのは実は先生であったと、だから誰もが理解に苦しむような
落書きをあえて行ったのは深い深い意味があったとクジラは思うのです)

それを(写真)手にしたもんの気持ちは大方察しはついていたじゃろう

いつも試されるんじゃな
元会長からすれば、してやったり、、かのう、当時は

しかし今となればどっちがしてやったりかは判らんのう
事実この件で今、困っとるのはどっちかと言う事じゃ

先生というお方の全貌はまだまだ見えてこんのう、、
先生の打つ手は、千年先を見て打っとるようじゃな
聖人は千年に一度、賢人は五百年に一度出現するようじゃ

同じ角度からだけ見とれば百人が見ても同んなじじゃ
360度ある、色んな角度から見にゃあホントの姿は見えんのう

だから色んな考え方の人がおるのが良いと思うんじゃな掲示板も

師匠はけっして弟子を甘やかさんのう
あえて谷に突き落とす、、獅子じゃ、、本物ののう

また、独り言を喋ってしもうた、、、

ヨッコラショっと、さあ散歩して、仏法対話でもしてくるかのう。

今年はまだ折伏が一世帯だけじゃ、情けない話しじゃ、
なんとか二世帯はやりたいもんじゃのう、、、

は、は、は、、、、

*は今回、分かりやすくする為に補足をいれました




  • [3]
  • ポンコツ爺さんの独り言③

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月20日(月)12時14分22秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言③

悪を糾弾するのは多いに結構
と同時にしっかりと地元(地区)に軸足を置いて活動できとるかが
大事じゃのう。

今も、一生懸命に新聞啓蒙し、仏法対話し、地道に家庭訪問しとる
健気な会員さんがおるのう。

自分の地区を護る、素直に闘った人が一番功徳が判りやすいんじゃ

お勉強、資料、大好きの舎利弗さんがようけおるようじゃ
さあこの1、2年でどれだけ折伏、出来たんじゃろか
何人の人を活動家にしたんじゃろか

お勉強はあんまり出来んが、こつこつ毎日1万遍のお題目と
仏法対話と、家庭訪問をかかさん無名のお婆さんがおるのう

こういう立派な方が、どこの地区にも一人や二人はおるもんじゃ
学会の組織の素晴らしいところは、こういう信心の巨人ともいうべき
お婆さんや、お爺さんが存在しておる事じゃな

この掲示板でもそうなんじゃが、一番大事な活動が抜けとるんじゃな
夜中にパソコンと睨めっこするのも良いが

仕事を3倍頑張っとるか、活動は一人前しとるか?
それがその人にとってのバロメーターじゃな。
掲示板ではいくらでも格好の良い事は言えるのう

敵と闘ってきたひとがようけおるようじゃな
敵と闘ったのは良いんじゃ、素晴らしい事じゃ

しかしそれより難しい連中が地区には沢山おるんじゃな
ドアを開けてくれん。話しを聞いてくれん。
良いのは判るが俺はやる気はない、、、

理屈が通じんのじゃな、敵より厄介じゃ

理屈が通じん相手にどう納得させるか
これは骨が折れる仕事じゃな
長い時間がかかる、祈りと根気が必要じゃの

掲示板のように好きな事を言えれば簡単なんじゃが
現実の現場はそうはいかん、、

ここのメンバーは地区でも頑張っとる人ばっかりじゃと思う

だが中には地区では全く相手にされてない者もおるような
気がするのう。 年寄りの思い過ごしかのう

先生が54年の問題から反転攻勢に出られたのは広布功労者への
地道な家庭訪問からじゃったな

華々しい闘いが判りやすく良く見えるもんじゃ
しかし一番大事なのは日々の地道な闘いじゃのう

感情的になって書きなぐっても、見苦しいもんじゃ

地区で頑張るというのは一番難しい事なんじゃな

また、独り言を喋ってしもうた、、、

ヨッコラショっと、さあ唱題して、さっさと寝るかのう
先生の夢でも見れればいいんじゃが、、、
は、は、は、、、、





  • [2]
  • ポンコツ爺さんの独り言②

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月19日(日)20時28分6秒
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言②

誰かが悪い幹部に粛清された。
その幹部を糾弾する。まあ、よしと考えるじゃろ

それを穏健派は粛清された側にも原因がある、、、今ではない。
糾弾側は、いや、幹部が悪いのだ、、、今立ち上がるのだ!
議論が白熱しておるのう。

どちらにも言い分があるようじゃ
議論するのは良いことじゃのう

しかし糾弾側が穏健派を掲示板とはいえ粛清してはいかんのう

どちらも学会と先生の事を護る事を大前提にしている以上は
発言を認める事が大事じゃ

粛清しては誰かさんと同じ事になってしまうのう

お互いに正義という同じ船に乗っとる仲間じゃ
敵は他にあるじゃろ
漕ぎ手は一人でも多い方がみなが助かるのう
今は漕ぎ手が少ない
わざわざ漕ぎ手を放り出す必要はなかろう

この仲間同士の闘いを見て喜んでおるやつがおる
どさくさ紛れに、どうやら敵も紛れ込んでおるようじゃのう
一生懸命に空気を入れとるのう、巧みに、、

離間の策は古来より闘いにおける戦術の一つじゃ

敵を見失えば闘いは負ける

像さんが困っておるのも分かる気がするのう
像さんの文章を読めば素直で好感が持てる良い青年じゃのう

普通の純真な学会員さんがこの板を見れば混乱するじゃろう

判りにくいという事は濁っておるという事じゃ

濁っておるという事は邪という事じゃな

一見正しく見える方がおかしいとか、、
間違ってるように見える方が実は正しかったり
良く目を見開いて何が事実なのか、真実は何か
見極める必要があるのう。
像さんなら真実が判ると思うんじゃが、、、

しかし
先生という人は悪い幹部を使うのが実に上手いのう
悪いと判っていても優秀なやつは、どんどん上の方にもってくる
上という事はみんなが見ているんじゃな

上だから権力がある
悪い幹部はそれを使いたい誘惑に常に翻弄される事になる

悪いやつを裁くには、ハッキリとした
大方の衆が納得する何か大きな証拠が大事じゃのう

日顕は何故学会員に天魔と糾弾されたんか

みなが登山し、寺院を寄贈し、莫大なご供養をしたから
ハッキリと本性が浮き出てきたんじゃろ

金もやらんかったら、あいつも普通の坊主でおったかもしれんのう

悪いやつは頭が良いんじゃ。その頭はみなの為に使えば良いんじゃ。
反逆するギリギリまで、広布の為に仕事をさせるんじゃのう
みんなが見とるから、あいつらも内心は嫌でもやるしかないんじゃ
反逆した頃には使い切った鉛筆のようにかなりチビになっとる

先生はまあ人使いが荒いというか、敵も味方もトコトン使い切るんじゃのう
ご自分が最高に働く人じゃから誰も文句は言えんのじゃな

悪いやつは基本が傲慢で欲が深いもんで、金に弱いんじゃな
女にもな
だからあっちこっちで、その痕跡を残してしまうんじゃ
完全犯罪を作るほどの緊張感のある悪事でもないと思っとるんじゃ
だから、どこかに綻びがでてくる
ここの情報でも色々出てきておるのもその一部じゃろう

うららさんは
学ぶ気持ちをちゃんと持っとるようじゃのう
こんなポンコツの独り言をちゃんと聞いてくれるとは
長生きはするもんじゃ
こっちが感謝せにゃならんのう、ありがとう有り難う

貴方のような純粋な信心を先生は一番大事にしておられる
うららさんや、像さんが真っ直ぐに信心をやり切っていく事を
ポンコツ爺いは願いますぞ。
お互いに頑張ろうのう。

また、独り言を喋ってしもうた、、、

ヨッコラショっと、さあ散歩して、昼飯は鉄板ナポリタンでも食べて
家庭訪問でもしてくるかのう。
3001年には、また先生と一緒に活動しとるんかのう、、、何処かの星で、
は、は、は、、、、

  • [1]
  • ポンコツ爺さんの独り言①

  • 投稿者:クジラ
  • 投稿日:2015年 4月19日(日)12時27分33秒
  • 編集済
  • 返信
 
ポンコツ爺さんの独り言①

巷では、第7代会長の事であれやこれや言っておるが、8代も9代もずーと続くんじゃな。

第23代会長や、第67代会長や、こんな未来に何が飛び出すか判ったものではないのう。
多分とんでもない魔物もでてくるんじゃろう。又、のちに中興の祖と呼ばれるような素晴らしい会長もその中に出てくる。

我々は常に人質(先生・学会員)をとった強盗団(魔の手先)との攻防戦を義務付けられた特殊部隊や交渉人のようなものだと思うんじゃ。
例えが判りにくかったらすまんのう。

信濃町さんや宿坊さんなどの強行突入派と
阿部日さんや、富士宮さんなどの慎重交渉人派との議論のように見えるのう。

どちらも人質を助け、強盗団を倒したいんじゃろ。
ここは多分一緒なんじゃ。

強行突入派からすれば、時間がかかり過ぎてる。
今突入しないと人質の命が危ない。強盗団は今にも人質を殺しそうだ!
一気に突入すれば必ず救い出せる!
俺たちは人数もだいたい把握しているし、あいつらの位置もだいたい判っている。
強行突入しよう!という感じかのう。

慎重派からすれば、今、突入するのは危険だ! 強盗団の人数も、位置もハッキリと把握出来ていないし、何より人質の命を危険に晒すことになる。いま、交渉人が頑張っているから、そこに期待しよう。
突入は最後の最後だ! 突入は今ではない!という感じかのう。

強行特殊部隊が主人公の映画なら、突入し、見事な射撃と連携プレイの早業で強盗団を全員倒し、人質を救い出す展開じゃろう。

交渉人が主人公なら、強行特殊部隊の勇み足を制して、強盗団の動機や目的、思想や癖などを巧みに尽き、その口先だけで、一発の銃弾も撃たずに全員を救いだす。

どちらのシナリオもありじゃ。見方を少し変えればどっちも素晴らしいのう。

特殊部隊か、交渉人かどちらかを排除すれば済む問題ではない
排除しようとすれば、魔が喜ぶだけじゃ。
どっちも大事な仲間じゃ。みな良く勉強していて素晴らしいのう。

話しは変わるが

大聖人は何故、六老僧の中にあの五老僧を選ばれたんじゃろうか。
仏である大聖人が見抜けぬとは思えぬのう。

正本堂は壊されたんじゃが、ご供養した会員さん達の功徳は壊れんのう、、
みんなで日顕宗を利用したようなもんかのう、、

池田先生は何故、死んだふりを決め込んでおるのかのう。
何年も、、、我慢強いお方じゃ、、、

何故、ワザワザ混乱するような事をしておるんじゃろうか。

仏様はよく嘘をつくというが、何故ホントの事をなかなか言わんのじゃろうか。

考える事が多いのう。

しかし、考える事は良い事じゃ。
考え過ぎて動けん者は愚か
間違えた考えで暴走する者はさらに愚かじゃ。

また、独り言を喋ってしもうた、、、

ヨッコラショっと、さあ何時もの喫茶SANDAIで、モーニングでも食べて
散歩して、家庭訪問でもしてくるかのう。
近頃は年寄りが増えて、ワシみたいなもんでも頑張り甲斐があるんじゃ

活動できるうちは、いつまでも青年の心なんじゃ。
は、は、は、、、、