teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:54/610 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二王後制1

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 2月 8日(木)17時26分25秒 ac108236.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
   大国主 弥生時代の神、国土開拓、農業、医術の神様。さらに女好き、女も好きになるキャラ、艶福家、その魅力を利用して各地の女王と結婚しその数、実に180柱、それによって平和的に国の統一にも力をつくしました。

ここに、天穂日が登場します。

 高天原の最高神である天照大神の命令で、天照大神の次男とされる天穂日を天降らして大国主に支配地を譲らせようとさせましたが、大国主に魅力を感じて彼の側についたことになっています。大国主に「媚び諂う」とあります。できれば大国主から葦原中国を譲ってもらいたいとの気持ちはあったのでしょう。それよりも開拓にいそしむ大国主に惚れた、男が男に惚れたというように考えています。それで大国主を徹底的に祭り上げて、実際の権力を横取りしようと企んだのかもしれません。これが神話となっています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:54/610 《前のページ | 次のページ》
/610