teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二王後制2

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 2月10日(土)10時43分39秒 ac108236.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
   天穂日は北九州から各地の大国主を訪ねながら大和に入り、大和の大物主と出会ったのでしょう。大物主の子孫の三輪氏や鴨氏と協力し、大国主・大物主を祀ったということです。これが神武以前の第一次政権と言えるでしょう。大和の東は三輪氏、西側は鴨氏が統治し、天穂日が調整役といえそうです。

 地方地方に大国主がいて、彼らの連合がこの国の形で、これは邪馬台国が多くの国に分れていたことを考えれば、妥当な推測と思われます。

 天穂日は今の国連事務総長のような調整役だったのでしょう。そういう意味では大国主連合の総理大臣のような存在でもあったと言えるでしょう。とりあえず、争いごとの起こらない平和な国にしたい。

 
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/577 《前のページ | 次のページ》
/577