teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:40/610 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人形 土偶 3

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 3月21日(水)16時56分10秒 ac105065.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  > No.575[元記事へ]

3.土偶
  人体を極端にまで抽象化したフォルムであるが、土偶に崇高さを求めたと思われる。さらに、妊娠・出産をテーマとした女性像である。女神である。また、子供のオモチャとしても使われたのかも知れない。お人形遊びである。
 何故、妊娠・出産が重視されたのか。それは、集落の存続のためと考えられる。幼児死亡率だけではなく、一般に死亡率が高い時代であり、女性一人が生涯に数人の赤児を出産しなければ、集落の継続的存続はできなかったであろう。


  土偶の中には頭に蛇を巻いたもの、眉が月のようになっているもの、殆どの遮光式土偶もそうだが、頭に穴があいて胴体は中空のものがある。これらの要素から推測できることは、月と蛇は再生と水の運搬を示し、中空はそこに水が入るということで、月―蛇―水の関係を土偶が語っていると思われる。土偶の顔は若干上向きになっており、口は丸くなっている。雨を受けようとしているようにも思われる。
 中空はそこに赤児が宿るとも考えられる。
 四才の幼児が「僕が死んだら、また生んでくれる?」と質問してきたことがある。幼児が再生を信じていたことがわかり、大変驚いたことを思い出す。おそらくは縄文人も再生を信じており、生まれてきた赤児を祖先の誰かと思っていた。それで赤児が死ぬと、せっかく再生してきた祖先を短時間で返してしまったことを詫びて、夫婦の通り道に赤児を埋めて次の妊娠を願ったという。
 土偶は見ようによっては悲しそうな顔にも見える。丸い口はムンクの叫びを彷彿とさせる。

  頭部に蛇         眉月   頭に穴 中空土偶
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/610 《前のページ | 次のページ》
/610