teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/579 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オホヤマトクニアレヒメ

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年 6月 4日(月)19時37分38秒 ah206061.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  『古事記』
孝霊(カウレイ)天皇
また意富夜麻登玖邇阿礼比売(オホヤマトクニアレヒメノミコト)を娶(メト)して、生みましし御子、夜麻登登母母曽毘売命(ヤマトトモモソビメノミコト)、次に日子刺肩別命(ヒコサシカタワケノミコト)、次に比古伊佐勢理毘古命(ヒコイサセリビコノミコト)、亦(マタ)の名は大吉備津日子命(オホキビツヒコノミコト)、次に倭飛羽矢若屋比売(ヤマトトビハヤワカヤヒメ)。四柱。

『日本書紀』
大日本根子?太瓊天皇 孝靈天皇
妃倭國香媛亦名絚某姉、生倭迹々日百襲?命・?五十狹芹?命亦名吉備津?命・倭迹々稚屋?命。亦妃絚某弟、生?狹嶋命・稚武?命。弟稚武?命、是吉備臣之始?也。

 『記』の「意富夜麻登玖邇阿礼比売」と名前をどう思います?
 ヤマトの国を出現させた姫、これは卑弥呼のことと考えても良いと思いますが、『倭人伝』には、「乃共立一女子為王 名日卑弥呼 事鬼道能惑衆 年已長大 無夫婿」とあり、夫もはいないと書かれているのがいささか難点です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/579 《前のページ | 次のページ》
/579