teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:23/609 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

渤海国 4

 投稿者:神奈備  投稿日:2018年10月 5日(金)09時09分49秒 ah201220.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  通報 返信・引用
  4. 三代目大欽茂
大武芸王は軍事活動を主としていた。737死去し、第三子の大欽茂が即位、彼は56年間の在位の王で、文化面に活動した。平和な時代が来ている。
日本では藤原仲麻呂(恵美押勝)により新羅征討計画が759年に渤海が和平路線へと方針変更もあって挫折。
大欽茂は唐に朝貢使を50回も派遣した。そお間に大量の漢籍・仏典を入手し、多くの留学生を送った。渤海は一層繁栄し、名声は高まった。渤海と唐との関係は唐の立場も強化した。ここで党は渤海国として認めた。
日本への渤海使の役割は交易に集中、毛皮を持ち込み、繊維製品を持ち帰る交易が続いた。日本では毛皮ステータスシンボルとなっていた。高位者でないと毛皮の着用はみとめられなくなった。渤海は経済的利益を優先するべく、敢えて朝貢の形を取った。
航海術はそれほど高くはなく、未だに迷信が横行する時代だった。755年にこのような悲劇が記録されている。


 
 
》記事一覧表示

新着順:23/609 《前のページ | 次のページ》
/609