teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/877 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: Re: 「日香天之天之(やかましあめの」

 投稿者:Indukmu  投稿日:2021年 9月21日(火)16時40分25秒 ap1-233-25-127-153.bbtec.tokyo
  通報 返信・引用
  > No.903[元記事へ]

クラリンさんへのお返事です。


お返事が遅れましたことをお詫び申し上げます。

>
> 和語私臆鈔に「八代」を「陽代の義」と解く説があります(日本国語大辞典).
>
> これは誤説でしょうが、「や」を「陽」にあてています.
>


凄い例を見いだしたのですね。御努力に頭が下がります。

ただ、陽と書いてヤと読ませることは、上代では普通にあったことと思います。

それとは別に、現代でも、陽と書いてヤと読ませることは[名乗り]にはあるようです。大辞林だったかにでているはずです。話を元に戻します。

上代で陽の字をヤと訓むことは、所謂、【略音仮名】といわれる用字の一例となりましょう。

日本書紀で、地名カミツヤメに「上陽■」と字をあてています。(■は、口へんに羊のつくり)

後の時代に、例の好字令が出まして、上八妻と書くようになりましたが…

驚いたことに現代でも地元に参りますと「上陽■」表記がありますが、恐らくこれは日本書紀に倣って復活させた用字なのでしょう。

当方、勉強不足ですし当てにはならないことを申すかもしれませんけれども、
和語私臆鈔に「八代」とあるのがヤシロと訓むものであるならば、日本書紀の「陽■」に倣っての発想にて、これを「陽代」と考えたくなった気持ちもわからなくはないです。

しかしながら「陽代」の陽の字は、音仮名ですので、ここから日・太陽まで概念を引くのは和語私臆鈔のやり過ぎではないかと思います。

※ヤシロ地名は大概【社】が起源ですし、ヤツシロ地名は、ヤツ(谷地・湿地)+シロ等々などが起源ともされている、そうした事情もありまして、陽から日に発想を飛躍させることには一抹の不安もございます。

以上となります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/877 《前のページ | 次のページ》
/877